« パレスホテル東京『グランドキッチン』朝食ブッフェ 2013年6月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』デザートブッフェ(グランマルニエフェア) 2013年7月 »

グランドハイアット東京『フレンチキッチン』ランチブッフェ 2013年6月

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の2階にある『フレンチ キッチン (THE FRENCH KITCHEN)』のランチブッフェへ行ってきました。
01
ランチブッフェ(平日)
「The French Kitchen Table」 4,407円(税・サ込)
OZmallに同料金でスパークリングワインの特典が付く予約プランあり。

ブッフェ台の写真。



サラダ。
02

オードブル。
03

04

05

チーズ、ドライフルーツ、ナッツ。
06

ガスパチョ。
07

ローストビーフ。今日のメインディッシュです。
08

その他メインのお料理たち。
09

10

11

12

デザート。
13

14

15

16

17

チョコフォンデュ、グレープフルーツソルベ、シナモンアイス。
18
メインのお料理は同じものが出続けていましたが、オードブルとデザートはいくつか入れ替わりがありました。


アイスティー。
19
どーんとトールサイズでびっくりです。1Lくらいあるかも…?

前菜 パート①。
20
ペコロス/いろいろ豆のサラダ/野菜のグリル/ニース風サラダ/シーフードマリネ/マグロのタルタル/エスカベーシュ/パン

前菜 パート②。
21
生野菜/コールドカット/アーティチョーク/チーズ&ナッツ&ドライフルーツ/パテ ド カンパーニュ/ローストビーフ/ポークリエット
ローストビーフはカットサービスのものとは別に、冷菜コーナーにも置かれていました。
この手のメニューにしては塩気がそれほど強くなく、どれも上質な印象です。

ガスパチョ。
22
濃厚なトマトの甘さにピリッと辛みが効いていました。

温菜 パート①。
23
ドフィーネ風グラタン/本日の鮮魚のムニエル パプリカのバスク風/鶏腿肉の香草パン粉焼きワッフルポテト添え/キャロットグラッセ/小海老とブロッコリーのソテー/グリーンビーンズとプチトマトのソテー/バターライス/ローストビーフ
ローストビーフはやわらかいのに脂気は無くあっさり。その分ソースの方に牛の旨みが凝縮されていました。

温菜 パート②。
24
シュークルート/ほうれん草のソテー/鶏肉の赤ワイン煮/ローストビーフ
鶏肉の赤ワイン煮は、煮詰まったワインの濃厚な旨味が鶏肉にしみ込んでいて、鶏とは思えないほどとろ~りやわらかでした。
ローストビーフは塩コショウでも食してみましたが、やはりソースがないと淡白すぎる感じでした。ただ、臭みは全くなく、表面に香ばしさがあっておいしかったです。

デザート パート①。
25
カヌレ/チェリー/マドレーヌ/エクレールカフェ/タルトアプリコット/ガトーフレーズ/チョコフォンデュ
カヌレは朝食ブッフェと違って焼き立てではないものの、ラム酒とバニラの香りは損なわれておらず、表面がガリッと硬くなった食感もまた良し!でした。
ガトーフレーズは水分少なめだけどパサパサとは違う、卵を感じるざっくりなスポンジが好みです。

デザート パート②。
26b
ポ ドゥ クレーム オランジュ/グレープフルーツソルベ/チョコフォンデュ/シナモンアイス/ブレッドプディング/カヌレ/タルトショコラ/シャルロット ペーシュ
シナモンアイスはこれでもか!というくらいにシナモンが主張していて、これのためにまた来たいと思うほどストライクな味です。ブレッドプディングとのコンビがまた◎!
タルトショコラはチョコのビターさよりも、焦がした砂糖のような苦味が目立っていました。

デザート パート③。
27
カヌレ/シナモンアイス&ブレッドプディング/ガトーフレーズ/チョコフォンデュ/エクレールカフェ
ブッフェのチョコフォンデュは正直「賑やかし」というイメージですが、こちらのはカカオの香りが芳醇でとてもおいしいです!フォンデュ用のプチシューやシガールもなかなかおいしくてあなどれません。

デザート パート④。
28
フルーツカクテル+シナモンアイス+バナナアイス+チョコフォンデュ/カヌレ/ガトーフレーズ/タルトポワール
バナナアイスとタルトポワールは入れ替わりで登場しました。


メニューを決める際に、ウェイターさんに炭酸水or炭酸無しの水を勧められたので、何の気なしに「じゃあ炭酸無しのほうで…」と答えたら、立派な瓶に入ったevianがサーブされました。
………やっぱり!案の定!!!レシートには「Evian Water 750m \1300」の文字が…。
なんだか物凄くタイムリーな体験をした気がします。(アイスティーは料金に含まれていてホッ…。)

ブッフェの内容は、いつも安心・安定の高品質で素晴らしいです。ただ今回は大好きなフレンチトーストにはお目にかかれなかったので、次はモーニングに再訪したいです。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

フレンチキッチンのランチは一度は訪れないと…とは思っているものの、自分が行ける土休日はシャンパンブランチになって3000円近く料金が跳ね上がるのが気になってまだ未訪問なのです(お酒が弱いのでなおさら…)。

料金といえば、最近Kシェフで有名になったお水問題ですね(笑)。
ミネラルウォーターって、意外とお店によっても値段違いますよね。例えば、ヴェンタリオはフリースローでランチ500円・ディナー750円だから、750mlで1300円は相当高く感じます。
一番太っ腹だな~と思ったのはペニンシュラ・Peterのサンデイブランチで、ミネラルウォーターも追加料金無しでフリースローでした。ただし、元々のお値段が8250円とお高めですけど…

投稿: ちょ~じ | 2013年6月29日 (土) 11時46分

>ちょ~じさん

土日はお値段高いかわりに、モーニング・ランチを兼ねたゴージャスな内容になっているようですね。
しかし種類が増えたからといって胃袋のキャパは変わりませんし、シャンパンに魅力を感じないのなら高く感じてしまいますね。
それなら平日と同価格のモーニングブッフェのほうが良いかもです。

今話題のお水問題…、うわぁ~これか~!という感じでした(笑)
値段がお店によって様々なのは、お水そのものより演出やサービスに価値があるからでしょうか。
確かに少しリッチな気分にはなれましたが、ほとんど手付かずで勿体無いと思ったのが正直なところです。
でも総合的にはお水の件含めても「また来たい」と思えたので良しとします^^

投稿: はうじえ | 2013年6月29日 (土) 16時20分

フレンチトーストは基本的に平日は出ないはずですよ。 別料金でアラカルトで追加注文はできるのですが、材料が切れているとできないこともあるようです。 私も大好きなので確認しました。

投稿: Happy | 2013年7月29日 (月) 00時05分

>Happyさん

そうなんですか~。3月に行ったときは特別ラッキーだったということですね。
となるとやっぱりモーニングブッフェにも再訪せねば…。
ナイスな情報ありがとうございます!

投稿: はうじえ | 2013年7月29日 (月) 00時12分



« パレスホテル東京『グランドキッチン』朝食ブッフェ 2013年6月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』デザートブッフェ(グランマルニエフェア) 2013年7月 »