« グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2014年8月 | トップページ | ニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ』スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうとパンケーキ~ 2014年9月 »

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ~味めぐり30選~ 2014年8月

ホテル椿山荘東京の2階、日本料理『みゆき』のオーダーブッフェへ行ってきました。
01
オーダーブッフェ ~味めぐり30選~ (ディナータイム)
1,1000円(税・サ込) → 一休.comからの予約で8,800円

食べ放題のメニュー。



02
これは7/14~8/31までのメニューだそう。今回利用した一休の割引プランは8月末までの限定のようですが、こちらはタイムセールを頻繁にやっているので要チェックです。


緑茶。
03
飲み物は緑茶が飲み放題。冷めるとすぐに温かいものに変えてくれました。以下、食べたものを紹介していきます。


前菜 彩り九種盛り合わせ。
04
まずは前菜9種類が登場。どれも丁寧で美味しかったけど、中でも紫芋の味噌餡、生姜入りの海蘊が気に入りました。
これを食べ終えると好きなものを好きな順番で食べ放題です!


鉄板焼き。
05
国産牛フィレ肉、地鶏、帆立貝、茄子、かぼちゃ、苦瓜。
鉄板焼きは付け合せの野菜も自由に選択できて嬉しいです!つけだれはガーリックぽん酢、胡麻、岩塩の3種類。肉類はしっかり塩味がついていたので、野菜用という感じです。
06
牛肉はやわらか~く、地鶏は身がきゅっと締まって弾力アリ。野菜の中ではパリッ とした歯ごたえのスナップエンドウが印象的でした。(このプレートには乗っていませんが。)


蟹甲羅焼き。
07
蟹甲羅焼きは、ふわふわのほぐし身に筍のシャキシャキが◎。


冷し茶碗蒸し。
08


さざえの壷焼き磯海苔餡かけ。
09


鰻の出し巻き玉子。
10


寿司。
11
鮪赤身、中とろ、いくら醤油漬け、生雲丹、勘八、小肌、帆立酒蒸し、あおり烏賊、煮穴子、漬物寿司。
お寿司は一貫からオーダー可だったので、とりあえず全種類一貫ずつ。(写真は二人分。)
12

13
小皿に取り分けたらギュウギュウに…。個人的に酢飯はもう少し固め・酸っぱめが好みでしたが、ネタは良く、特にウニと勘八が美味しかったです!中トロはそこまで脂は乗っていなかったものの、クドくないのでたくさん食べられました。


米茄子のしぎ炊き。
14
米茄子のしぎ炊きは、茄子のスポンジにふくよかなダシ汁飽和状態。とろけるような舌触りに感動です!汁一滴残さずいただきました。


翡翠焼き茄子。
15
こちらの茄子は冷製でさっぱり。


尾瀬水の生湯葉。
16


天麩羅盛り合わせ。
17
ずわい蟹爪の宇治衣揚げ、はぜ、精進揚げ三種(姫唐土、茄子、明日葉)。
天ぷらは衣が薄くて軽い食感。
18
ずわい蟹爪の宇治衣揚げは、なかなか尾を引く風味で、後に集中リピートしました。


銀鱈の柚庵焼き。
19
ふっくらジューシーな銀鱈もお気に入り。


やり烏賊の酒盗漬け。
20


蓮根饅頭鏡餡かけ。
21


ソフトシェルクラブの煮卸し餡かけ。
22


とまと豆腐。
23
とまと豆腐は、豆腐というよりはトマトサラダのゼリーのような。酢がきいていました。


無花果の胡麻酢掛け。
24
無花果の胡麻酢掛けは、無花果のシャクシャクみずみずしい食感が良かったです。


吉四六海苔と温玉のサラダ。
25


枝豆と白瓜の雷干し。
26
枝豆はシンプルにして絶妙な茹で加減。


水菜と大根のサラダ。
27
水菜と大根のサラダは、ジュレ状の青じそドレッシングが涼しげで◎。


蒸し鶏と胡瓜のサラダ。
28


冷やしトマト。
29
サラダは蒸し鶏と胡瓜のサラダを除き、すべて”青じそ×水菜”で被り気味だったのが残念といえば残念。野菜はどれもシャキシャキ新鮮で美味しかったのですが。


青梅の蜜煮。
30
青梅の蜜煮は、とろ~っと甘くて冷たくて◎。盛夏のお勧めメニューはいずれも一口サイズなので、軽く全種類楽しめました。


本日の炊き合わせ。
31
一品料理も以上で全種類。煮物系はダシのきいた薄味で、シンプルだけど真似できない味です。


鉄板焼き。
32
国産牛フィレ肉、豚ロース、ヤングコーン、インカのめざめ、スナップえんどう、おくら、かぼちゃ、苦瓜。
鉄板焼きは「金針菜」の漢字が読めなくてオーダーを断念しましたが…(恥)、それ以外は制覇。豚ロースは脂身ガッツリ、好みが分かれそうだけど私は好きです!


ほうじ茶。
33
デザートタイムに入る前に、熱々のほうじ茶がサーブされました。


抹茶アイス、小倉アイス。
34
抹茶アイスはビターでまさに「抹茶」。


西瓜、水羊羹、キウイの日本酒ゼリー。
35
どれも冷え冷えで美味しかったです。

「鉄板焼き用のタレ、お下げしましょうか」と聞かれましたが、私の場合ここからがスタート。以下、リピートタイムです。


天麩羅盛り合わせ。
36
ずわい蟹爪の宇治衣揚げ、はぜ、精進揚げ三種(姫唐土、茄子、明日葉)。


寿司。
37
中とろ×5、生雲丹×2、勘八×2、煮穴子×2。


鰻の出し巻き玉子、銀鱈の柚庵焼き。
38


米茄子のしぎ炊き。
39

40


鉄板焼き。
41
国産牛フィレ肉、地鶏、スナップえんどう。

42


寿司。
43
中とろ×3、生雲丹×3。

44


天ぷら。
45
ずわい蟹爪の宇治衣揚げ×3。


温かいお蕎麦。
46
お蕎麦はつるつるの茶蕎麦でした。


銀鱈の柚庵焼き、御飯。
47


鉄板焼き。
48
最初は野菜もバランスよくオーダーしていたのに、ついには肉三点盛り。


寿司、鉄板焼き、抹茶アイス。
49
最終的には牛フィレ肉オンリーに。


甘味全種類、寿司。
50
お寿司はウニ、デザートは抹茶アイスがハイライトでした。



以上。少数精鋭の高級和食バイキング、大満喫しました~!!一体何人前食べたことやら…。定価一万円超えと、バイキング規格外の金額ではありますが、これだけの料理を心置きなく楽しめるのは良いですね。Webに出ている9月以降のメニュー、早速いいなーと眺めてます。

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェの予約はこちらから↓。
魅惑のブッフェ★お好きなものをお好きなだけ!【味めぐり30選】

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2014年8月 | トップページ | ニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ』スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうとパンケーキ~ 2014年9月 »