« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2014年11月 | トップページ | ハイアットリージェンシー東京『カフェ』ウィークエンドブッフェ 2014年11月 »

東京マリオットホテル『ラウンジ&ダイニング G』ウィークエンドランチブッフェ 2014年11月

東京マリオットホテルの1階『ラウンジ&ダイニングG』で週末に開催されているランチブッフェへ行ってきました。メニューは前菜・デザートがブッフェ形式、メイン料理は一品選択制となっています。
01
ウィークエンドランチブッフェ 土・日・祝日限定
4,871円(税サ込) → 一休.com または OZmallからの予約で4,100円&グラスシャンパン特典付

ブッフェ台の写真。


シーザーサラダ。
02

前菜コーナー。
03

04

05

06

07

パン各種。
08

デザートコーナー。
09

10

11

12

13

14

15

実演のモンブラン。
16

17

パンコーナーは入れ替わり制で、チョコマフィンやデニッシュなども出ていました。
それ以外は入れ替わり・品切れは無し。時間制限も無し、混雑も無し、嬉しい無し無し尽くめでした!



グラスシャンパン。
18
一休.comの予約特典です。


前菜 パート①。
19
鴨とパストラミとキノコのマリネ、焼きナスと秋刀魚の燻製、帆立のマリネと南瓜のローストバルサミコ風、ズワイガニのフラン、生ハムとクスクスサラダ、ビーツでマリネしたスコッチサーモン、カツオのタタキ、アイスバインとレンズ豆のテリーヌ、エビのキッシュ。
前菜は野菜よりもたんぱく質が主な感じで、メインがなくても満足できる質と種類でした。
アイスバインとレンズ豆のテリーヌは肉々しくて私好み。
生ハムとクスクスサラダは角切りリンゴのシャリシャリが良いアクセントでした。
エビのキッシュはがっちり高密度。チーズが濃厚で美味しかったです。
20
帆立のマリネと南瓜のローストバルサミコ風は南瓜の甘さが印象的。小鉢系は見た目もよく取りやすくて良いですね。
21
ビーツでマリネしたスコッチサーモンはねっとりもっちり。毒々しい(?)色に反して塩気はやわらかく、濃厚なサーモンの味を楽しめました。


前菜 パート②。
22
シーザーサラダ、パン各種、レンコンと人参のシャキシャキサラダ、ブロッコリーとジャガイモのフランダード風、コールスローとボイルドエッグのサラダ、ローストした柿と野菜のサラダ、アボカドとミックスビーンズのサラダ。
前菜はこれで全種です。
アボガドとミックスビーンズのサラダはチキンたっぷり、メキシカンな味も好きでした。
ローストした柿と野菜のサラダはいちじくも入っていて、マスタードの酸味とフルーティーさがマッチ。
パンは入れ替わりもあり、ランチとしては種類豊富で良かったです。意外にも抹茶マフィンが美味。


本日の季節のスープ。
23
紅芋のスープ。
紅芋のスープはテーブルサービスでした。
24
上の泡々は豆乳だそう。とっても甘~く濃厚で、デザート感覚でした。


メインディッシュ。
25
大山鶏のグリル 120g。
メインはチキンをチョイス。写真では少なく見えますが、大きなお皿で実はボリュームたっぷりです。
その他メニューは公式サイトへGO→
26
身はふっくら、皮目はパリッパリ!次に訪れるときもチキンにしようと心に決めました。


前菜 パート③。
27
鴨とパストラミとキノコのマリネ、帆立のマリネと南瓜のローストバルサミコ風、グリッシーニ、チョコマフィン、エビのキッシュ、カツオのタタキ、生ハムとクスクスサラダ、ローストした柿と野菜のサラダ、アボカドとミックスビーンズのサラダ、ビーツでマリネしたスコッチサーモン。
メインから再び前菜に戻るのが私流。
チョコマフィンは入れ替わりで登場しました。杖状のグリッシーニはザックザクの歯ごたえとチーズの香ばしさが◎。


アイスティー。
28
ドリンクはコーヒー・紅茶が付いていて、おかわりもできました。グラスがグランドハイアット級にトールサイズ!


デザート パート①。
29
ヨーグルトプリン、ピンクジンジャーゼリー、葡萄ゼリー、ブラマンジェあんぽ柿ソース、洋梨のシブスト、マロンティラミス、季節のフルーツポンチ、ロイヤルミルクティーマフィンプディング、ショートケーキ、お芋ロールケーキ。
デザートも前菜同様、定番より季節柄重視といった構成です。
季節のフルーツポンチはブドウといちじくも入っていて高得点。
ロイヤルミルクティーマフィンプディングはネーミング通りの甘さでした。
30
ショートケーキはふわふわスポンジに厚い苺の層。生クリームは舌の熱で溶けてしまう高品質なもので、今までに行ったブッフェの中でも指折りの美味しさでした。
お芋ロールケーキはもっちりスポンジにやや硬めのお芋が◎。カスタードも潜んでいてドストライクです!
31
マロンティラミスは上の飾りだけでなく、クリーム自体もほこほこマロン。
32
ゼリーは個人的にあまり興味のないデザートなのですが、見た目の綺麗さに惹かれてつい手を伸ばしてしまいました。どちらも美味しかったのだけど、冷え冷えでなかったのが唯一残念でした。


デザート パート②。
01
モンブラン(実演)。
33
モンブランは和栗・イタリア栗・紫芋の3種類。オーダーすると目の前で作ってくれました。
中身の素材もクリームに合わせて変えてあります。
34
大好物の和栗。中の栗もBIGでたまりませんっ!
35
紫芋は芋芋しい質感ながら甘さは控えめ。土台はサクサクのメレンゲ(ほんのり酸っぱいカシス味がまたいいアクセント!)で、重量感なく素材を堪能できました。


デザート パート③。
36
チョコレートアイス、バニラアイス、抹茶アイス。
デザートはこれで全種です。
どれも乳脂肪分が高い感じで濃厚。ちょっとしたトッピングもあるのも嬉しいですね。


デザート パート④。
37
バニラアイス、マロンティラミス、ヨーグルトプリン、チェリーのデニッシュ、ショートケーキ、お芋ロールケーキ。
バニラアイスはカスタードクリーム、苺ソース、チョコソース、スライスアーモンドをトッピング。チョコスプレーもありました。
デニッシュは入れ替わりで登場。


デザート パート⑤。
38
モンブラン。
イタリア栗はとろりと滑らか。3種が3種とも美味です!


デザート パート⑥
39
バニラアイス×和栗クリーム。
40
バニラアイスに苺ソース、その上に和栗クリームを絞ってもらいました。


デザート パート⑦。
41
抹茶アイス&バニラアイス×紫芋クリーム。
モンブランアイス、サイコーですっ!



以上。前菜・デザートがそれぞれ十数種程度という小規模なブッフェですが、数を絞っているだけあって個性的なメニューが多く、季節の素材もいっぱいで良かったです!特に3種類のモンブランはどれも濃厚で美味しく、実演というのも珍しくて気に入りました。ランチクローズの15:30まで時間制限無し・その間補充が完璧というのも超高得点。美味しい秋の味覚を満喫すると同時に、他の季節にも訪れたいと強く思いました。

『ラウンジ&ダイニング G』ウィークエンドランチブッフェの予約はこちらから↓。
【土日祝限定ブッフェ】6771円→4100円!グラスシャンパン付!ブッフェ&選べるメイン付!(時間制なし)

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2014年11月 | トップページ | ハイアットリージェンシー東京『カフェ』ウィークエンドブッフェ 2014年11月 »