« アンダーズ東京『アンダーズ タヴァン』朝食ブッフェ 2015年2月 | トップページ | ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『ザ・ダイニング ルーム』朝食ブッフェ 2015年3月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』チーズデザートブッフェ 2015年3月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに行ってきました。
01
チーズデザートブッフェ  2015年3月2日(月)~4月30日(木) 平日限定
3,800円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


チーズケーキ、エルダーフラワーとグレープフルーツのゼリー、ブラントタイククラプフェン。
02

リンツァーシュニッテン、トリュッフェルトルテ、エスターハージーシュニッテン。
03

ゲブランテショコクレーメ、カーディナルシュニッテン、シュバルツベルダー。
04

エルトベアシュニッテン、ストロベリーショートケーキ、アイアシュピーゲル。
05

ロイヤルラムグース、レアチーズケーキ、オレンジのゼリー、アプリコーゼトルテ。
06

ザッハトルテ、ガトーショコラ、チェリーのタルト、モーンシュニッテン、リコッタチーズケーキ。
07

ポップオーバー。
08

赤いベリーとトマトのレアチーズタルト。
09

赤いベリーとブルーチーズのクリーム、ミルクチョコレートとフロマージュブランのムース、グレープフルーツとフロマージュブランのポッドドクレーム。
10

スフレチーズケーキ、とろとろチーズタルト、カマンベールチーズドーム、ティラミスプリン。
11

マスカルポーネのザバイオーネ、パイナップルとリコッタチーズのクレメ、マンゴーティラミス。
12

オールドファッションベイクドチーズケーキ、キャロットケーキとクリームチーズクリーム、パラチンケン、チーズスコーン。
13

ドリンクのメニュー。

14

チーズコーナーは途中で品薄になりつつも、品切れ・入れ替わりはありませんでした。



アイスキウイアップルティー。
15


デザート パート①。
16
ミルクチョコレートとフロマージュブランのムース、赤いベリーとブルーチーズのクリーム、マスカルポーネのザバイオーネ、パイナップルとリコッタチーズのクレメ、ティラミスプリン、スフレチーズケーキ、赤いベリーとトマトのレアチーズタルト、カマンベールチーズドーム。
ティラミスプリンはコーヒーの苦味がない、「ザ・テラスのティラミス味」のプリン。元々個性的なティラミスに更にアレンジが加わり、本来のティラミスとはずいぶん違うかも?ですがミルキーで美味しかったです。
カマンベールチーズドームは全粒粉のビスケット×甘塩っぱいカマンベールクリームで、おつまみにもなりそうな味。
17
グラスデザートはデコレーションがいちいちオシャレ!
ミルクチョコレートとフロマージュブランのムースは酸味系フレッシュチーズに、甘いチョコの組み合わせが斬新。
マスカルポーネのザバイオーネはお酒がきいていました。
赤いベリーとブルーチーズのクリームは独特な臭いがなかったのでクセが弱いのかも?と思ったら、甘いクリームの中から緑色の塊!ダメな方は近づくのもNGだと思うので、これなら臭いが漏れなくて良いと思いました。(私は味も臭いもOKです。)
パイナップルとリコッタチーズのクレメはフルーツカクテル・クリーム添えというイメージで、あっさり。
18
赤いベリーとトマトのレアチーズタルトはトマトってフルーツなんだなぁ~と実感する味でした。違和感無く、でも甘すぎずGOOD!
19
スフレチーズケーキはクッションのようにフカフカに見せかけて、口に入れるとネットリ系チーズという、ニクいやつです。


チーズスフレ(テーブルサービス)。
20
今月は、ザ・テラスのスフレの中で一番好きなチーズ味!デザートっぽいチーズ味でなく、おかず系の「焼きチーズ」といった感じで、「甘塩っぱい」が好きな私にはたまらないです!


デザート パート②。
21
エルダーフラワーとグレープフルーツのゼリー、グレープフルーツとフロマージュブランのポッドドクレーム、マンゴーティラミス、ストロベリーショートケーキ、ポップオーバー、とろとろチーズタルト、キャロットケーキとクリームチーズクリーム。
とろとろチーズタルトはとろとろというよりシュワシュワな半熟系スフレ。
キャロットケーキとクリームチーズクリームはドライフルーツ&ナッツがたっぷり。ほろほろ崩れる素朴な食感に、ねっとりチーズが好相性でした。
22
グレープフルーツとフロマージュブランのポッドドクレームはとろ~りなフルーツ牛乳といった印象。
マンゴーティラミスはグラノーラ&マスカルポーネの下に、マンゴー果肉ゴロゴロ。朝食にも良さそうなデザートでした。
23
ポップオーバーはブリオッシュ製のシュー皮のような。表面はこんがり焼きチーズ味で、甘味よりも塩気。
24
中身はベリー、カッテージチーズ、そして甘くてとろ~りなカスタード。流行モノだから…と正直期待していませんでしたが、今回のMVPです!甘塩っぱいは正義!


デザート パート③。
25
ゲブランテショコクレーメ、エルトベアシュニッテン、カーディナルシュニッテン、エスターハージーシュニッテン、レアチーズケーキ、チーズケーキ、ロイヤルラムグース。
3月はランチ・ディナーがオーストリアフェアとのことで、アトリエコーナーはそれに連動したメニューになっていました。シンプルだけど洗練されたデコレーションが素敵ですね~。
26
エルトベアシュニッテンは、1月の苺祭からの再来。(フェアの影響で名前が小難しくなっていますが。)上部はさっぱり、下部はサックリ・こってりバターで大好きです。
準レギュ的存在のレアチーズケーキもサクサク土台がお気に入り。
カーディナルシュニッテンはミルキーなモカクリームがとても好みでしたが、ビスキュイ生地からほんの少し卵の生臭さを感じました。
ロイヤルラムグースはベリーがプチプチとイイ食感。


デザート パート④。
27
シュバルツベルダー、リンツァーシュニッテン、トリュッフェルトルテ、ブラントタイククラプフェン、チーズスコーン、パラチンケン、アイアシュピーゲル。
シュバルツベルダーは見た目のイメージよりも甘々。チェリーにもう少しお酒か酸味が効いていると良かったです。
チーズスコーンはプリッツのような味で、個人的には軽食カテゴリー。
28
トリュッフェルトルテは生チョコとジューシースポンジが何層にもなっていて、ミルクレープのような手応え。見るからに重そうだったので取るか迷いましたが、洋酒たっぷり・ビターなチョコでとっても好みのケーキ!重いは重いけど選んで良かったです。
29
ブラントタイククラプフェンは生クリーム&カスタードに、ベリージャムとオレンジピールのアクセント。シュークリーム系は相変わらず美味ですね~。


軽食。
30
フライドポテト、昔ながらのナポリタン、鶏のから揚げ、ガレット(サーモン)、ホットサンドイッチ(チーズとハム)、ベーコンとブロッコリーの豆乳キッシュ、ピッツァ。
軽食はいつも通りでした。何気にチーズフェアの延長とも取れる内容ですね。どうせならと、ナポリタンにはじめて粉チーズをかけてみました。
ベーコンとブロッコリーの豆乳キッシュは底面にカリカリ薄焼きチーズがついていてラッキー!
…しかし!ガレット(サーモン)はまさかの「スカ」でした…。


デザート パート⑤。
31
ポップオーバー、ブラントタイククラプフェン、エルトベアシュニッテン、スフレチーズケーキ、カーディナルシュニッテン、レアチーズケーキ、赤いベリーとトマトのレアチーズタルト。
お気に入りを再度。キャロットケーキ、苺ショートもリピしたいところでしたが、今回は気に入った品が多すぎました…!


デザート パート⑥ &軽食。
32
ポップオーバー、ティラミスプリン。

ポップオーバー、実は4個目です。



以上。単にチーズを使ったデザートを寄せ集めただけでなく、新しい味がいっぱい。さすがはザ・テラスのチーズフェアですね~!デザートにはあまり使われない種類のチーズも、技アリな組み合わせでどれも美味しく、またこの題材で華やかさを落とさないのが凄い!オーストリアの本格デザートも楽しめて、おトクな回でした。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« アンダーズ東京『アンダーズ タヴァン』朝食ブッフェ 2015年2月 | トップページ | ストリングスホテル東京インターコンチネンタル『ザ・ダイニング ルーム』朝食ブッフェ 2015年3月 »