« フォーシーズンズホテル丸の内東京『MOTIF』朝食ブッフェ 2015年5月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2015年5月 »

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2015年5月

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるオールデイダイニング『ORIGAMI(オリガミ)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
ザ・キャピトル ブレックファースト ブッフェ 4,276円(税サ込)

ブッフェ台の写真。


オートミール、シリアル、ヨーグルト、フルーツカクテル。
02

ドライフルーツ、ナッツ、チーズなど。
03

フルーツ。途中からライチがブドウに入れ替わっていました。
04

パンコーナー。
05

06

ワッフルはなくなりましたが、ドーナツ復活!
07

スモークサーモン、オイルサーディンなど。
08

野菜いろいろ。
09

コールドミート類、ピクルス。
10

11

ベイクドハムは無くなり、ローストポークが登場です。
12

13

14

野菜のブイヨンスープ、スチームベジタブル。
15

温野菜、ソーセージ、ベーコン、フレンチトーストなど。
16

キッシュ。
17

ジュース各種。
18

ロビーの生花、初夏ver.
19



スクランブルエッグ。
20
一品選べる卵料理は、スクランブルエッグにしました。
21
生クリームがたっぷり入っているのでしょうか、濃厚リッチなクリーミーさ。


野菜類、ミート類、キッシュなど。
22
お初のメニューはキッシュ、カボチャのトマトソース煮(?)、牛肉とゴボウの煮込み。
23
牛肉とゴボウの煮込みは脂たっぷりなのにクドさはなく、あっさりとさえ感じる味。具材は丼っぽいですが、とっても上品で、ご飯が欲しくならないというのがGoodです。
24
キッシュは半熟クリーミー系。フランのパイ包み、といった感じで美味しかったです。
25


パン パート①。
26
見た目は地味目ながら、絶品のパンたち。個人的にはこのホテルのパンが一番好きです!
27
ドーナツも際立つ個性はないけど絶妙な美味しさ。
28
クロワッサンは薄~い層が何枚も重なってサクサク、中心部はもっちり弾力あり。ほんのり温かいのもポイント高し。


スープ、オートミール、チリコンカーン、キッシュ、ローストポーク。
29
チリコンカーンは独特なスパイスが感じられる本格派でした。
30
ローストポークはジューシーでクセも塩気もほとんどなく、ひたすら良質な豚肉、という印象。コンディメントに甘いアップルソースが用意されているのが嬉しいところです。(マスタード、岩塩など塩っぱい系もあります。)
31
オートミールはきな粉を大量投入。きな粉は煎ってあるのか、香ばしさ満点。塩具合もちょうど良くてたまりません。


パン パート②。
32
シナモン&きな粉をかけたドーナツ、ひと味違ってまた美味でした。
33
レーズンブレッドは超モチ質。
34


グラノーラ×ヨーグルト、フルーツ、鴨スモーク、フレンチトースト。
35
フレンチトーストはベーコン・ソーセージと共に。
36
普通ならメープルシロップをたっぷりかけて甘々にするのが好きですが、こちらのフレンチトーストは不思議と肉に合う!基本的に味付けがあっさりなので、カスタマイズに幅があって良いですね。
37
それからこのブッフェの好きな点、何たって鴨肉があるところ。


ミックスフルーツジュース。
38
オレンジ、リンゴ、マンゴー、グレープフルーツをMIXしました。リンゴの甘み強し。

以下、リピートです。


39


40
トーストしない食パンがただならぬ美味しさ。


41


42


43

44



以上。約半年ぶりの利用ですが、ホテルモーニングの中で一番「味が好きなお店」だと再確認。バナナブレッドやフレンチトーストが甘さ控えめかと思ったら、肉のソースが甘かったり、そのバランスがなんともツボです。とてもセンスのいいホテルなので、今度は宿泊もしてみたいです。
45

【ザ・キャピトルホテル東急】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« フォーシーズンズホテル丸の内東京『MOTIF』朝食ブッフェ 2015年5月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2015年5月 »