« ザ・リッツ・カールトン東京 クラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2015年6月 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京 ルームサービスメニュー 2015年6月 »

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブフロア宿泊記 パート〔2〕 2015年6月

パート①から引き続き、ザ・リッツ・カールトン東京クラブフロア宿泊記。
01
ザ・リッツ・カールトン東京 クラブフロア宿泊記 パート②

2度目のフードプレゼンテーション、イブニング・オードブルから紹介します。


イブニング・オードブル。(17:30~19:30)
02

稲荷寿司、和の小鉢。
03

サラダ、ドレッシング、オードブル。
04

05

ビネガー、オイル。
06

パン、チーズ、クラッカーなど。
07

ビーフとポテトのココット、グリル野菜。
08

ティータイムから続行のお酒コーナー。
09

混むかも?と思って10分前にラウンジへ行きましたが、利用者ゼロ。すでにフードの準備も整っていました。


アイスレモンティー。
10
お酒は後ほど。


11
パン、チーズ、クラッカーを除き、大体全種類です。すぐに撤退したので、メニューの入れ替わりがあったかはわかりません。(口コミによると、入れ替わりがあるみたいです。)


オードブル その①。
12
サラダ、冷製のオードブル、お稲荷さん。
13
この角切り牛肉、とろけるような柔らかさでとっても美味しかったです。


オードブル その②。
14
グリル野菜、ビーフとポテト、野菜チップス。
温製のメニューはどちらも気に入りました。
グリル野菜は底に甘いビーツのソース入り。ビーフとポテトのココットは牛肉ギッチリ。


オードブル その③。
15
さつまいもの甘煮、山芋と蟹、南蛮漬け。
和モノも手が込んでいました。


おまけ。
16
おかわりはしないつもりでしたが、牛肉が美味しかったのでつい。
個人的にはフードプレゼンテーションの中でこの回が一番好きでした。

…と、ここで嬉しいサプライズが。
チェックイン時にぬいぐるみの購入場所を伺ったのですが、それを覚えていてくださって、可愛いミニぬいぐるみをプレゼントして下さいました。

17
ショップには無い非売品、凄く嬉しかったです。宿泊の満足度2割アップ!!

お部屋に戻って、先ほど購入したぬいぐるみと共に。

18
小さいほうがリッキーくん、大きいほうがミスティちゃんという名前だそうです。

19
リッキーくんは手がクリップで、どこでもハグできるようになっています。か、可愛い…!

さて、ぬいぐるみに癒やされた後、46階のプールへ。
過密なフードスケジュールを抜けだしてプールへ行くには、この時間しかない!と判断しました。

約40分間の利用中、利用者は最大4人。1レーン貸し切りで、ぶっ通しで泳ぐことができました。
水着のレンタルが有料と聞いていたので一式持参しましたが、キャップだけは無料でレンタルできるようです。

プールの後は3度目のフードプレゼンテーション、スイーツ&コーディアルへ。


スイーツ&コーディアル。(20:00~22:00)
20

グラスデザート、、チョコレート、マンゴーフロマージュ、苺ショート。
21

チョコフォンデュ、マカロン。
22

パン、ジャム、ナッツ。
23

チーズ、クラッカー。
24

お酒は一式並んでいますが、オーダーして作ってもらうこともできます。


スイーツ その①。
25
ゼリー、チョコムース、チョコレート、グミ、クッキー。
チョコレートはとても濃厚でリッチな味。


スイーツ その②。
26
桃のベリーヌ、マンゴーフロマージュ、苺ショート、マカロン。
ティータイムにも登場した桃のベリーヌ、マカロンもありました。
苺ショートはコク無し・甘いだけのクリームでガッカリ。
27
マカロンはどの時間のものも美味しかったです。


ミモザ。
28


カルーアミルク。
29


ソルティドッグ。
30


ラム&オレンジのカクテル。
31
ラム強め・後はおまかせで、とオーダーしたら、グラデーションが綺麗なカクテルを作って下さいました。(光源がロウソク1本だけで、綺麗に写っていませんが…。)

この回のフードは、思ったよりも大人しい印象でした。ケーキらしいケーキが苺ショートのみで、それがあまり好みでなかったからでしょうか…。非生菓子はどれも美味しかった&カクテルは色々楽しめて良かったです。

再びお部屋へ。


32
ターンダウン後のサイドテーブルには、リッツ印のチョコレートが置かれていました。即開封、即完食。

続いて、ルームサービス。軽~くハンバーガーでも、と注文したら、とんでもないのが現れました。


タワーズバーガー。
33
”タワーズバーガー”、熟成チェダーチーズまたはスイスチーズ、グリルベーコン。
で、で、で、で・・・・・デカい。フライドポテトも深い器にてんこ盛り。
34
チーズはチェダーを選択、焼き加減はミディアムをお願いしました。
35
一見レアレアしいハンバーグは微塵も臭みなし。ジューシーというよりは、ヒレ肉のようなガッシリした肉感で、ローストビーフの塊を食べている感覚。デカいけど、とてもとても美味しくて、ペロリとたいらげました。


季節のフレッシュフルーツ盛り合わせ。
36
こちらは「普通に」美味しかったです。
ルームサービスのメニューは別ページにまとめました。


朝食以降は、次の記事に続きます。

【ザ・リッツ・カールトン東京】クラブフロア宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・リッツ・カールトン東京 クラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2015年6月 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京 ルームサービスメニュー 2015年6月 »