« ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔4〕 2015年11月 | トップページ | ニューオータニ東京『ガーデンラウンジ』サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 2015年12月 »

グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2015年11月

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の2階にある『フレンチ キッチン (THE FRENCH KITCHEN)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
ブレックファスト ブッフェ
4,409円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。



クリスマスな店内。
02

ペストリーコーナー。
03

バケット、テーブルロールなど。
04

食パン。
05

シリアル、ナッツ。
06

サラダ。
07

コールドミート、スモークサーモン。
08

ミューズリー、ヨーグルト、ヤクルト。
09

カットフルーツ。
10

11

チーズ、グルテンフリー柚子マフィン。
12

ジャンボンブラン。
13

14

温菜コーナーにはスパニッシュオムレツ、ハッシュドポテトが増えていました。
15

16

17

和食コーナー。
18

ジュース。
19

エッグステーションもあり、オムレツ・エッグベネディクト・フレンチトーストなど、様々なリクエストに応えてくれます。
ホテル内はすっかりクリスマスでした。
20


小瓶ジャム。
21


カフェラテ。
22


23


サラダ、コールドミート類。
24
冷菜コーナーには「キヌアとコーンのサラダ」が増えていました。
25
グリーンサラダはドレッシングをかけず、スモークサーモンの脂×レモンをキュッと絞っていただきます。


ペストリー。
26
季節のペストリーは、栗とナッツのデニッシュ、洋梨のデニッシュ、南瓜のマフィン、紅茶のマフィン。好物だらけでテンション上がります!
27
栗とナッツのデニッシュは香りからしてお菓子。
28
中央は、栗餡をツナギに「ナッツ団子」。よく焙煎されたカリカリナッツで、思ったよりも軽~くペロリです。
29
ふんわり紅茶マフィンと、ほぼ同サイズながら重量2倍の南瓜マフィン。もちろん後者が私好み。しっとり生地にネットリ南瓜は反則技です。


温菜。
30
ハッシュドポテトはサックサク。だけど、個人的には前のローストポテトのほうが好きでした。
31
ジャンボンブランはさらっと溶ける脂身が美味。ソーセージ、コールドミートも相変わらず質が高く、やはり肉を求めるならこのお店が一番です!


フレンチトースト。
32
フレンチトーストは前回よりも薄手に。
33
見た目的には極厚ver.のほうに惹かれますが、パンケーキのように重ねて食べれば問題ナシ。とろんとろんでたまりません。


パンケーキ。
34
パンケーキにはカッテージチーズとブルーベリーを添えて。
35


和食。
36
焼鮭は脂のたっぷり乗った腹身でした。漬け焼きのようで、以前の塩鮭よりも格段に好きです!


エッグベネディクト。
37

38
オランデーズソースは「さすがはフレンチキッチン」といった こってりバター感。この濃さならば半量でも良いかもしれません。


アイスティー。
39


肉類、サーモン、南瓜のマフィン、栗のデニッシュ。
40
お約束の欲望プレート。絶品フレンチトースト以上に、マフィン&デニッシュにハマった回でした。


ミューズリー、フルーツ、ペストリーいろいろ。
41



以上。何度も訪れているモーニングですが、今回はペストリーが私好みのラインナップで得した気分です!フレンチトースト、ジャンボンブラン、柚子メロンパンなど「外せない定番メニュー」も色々あり、やっぱり何回来ても良いですね~。そろそろランチブッフェにも伺いたいです。(月一で通っているウェスティンに次いで、訪問回数2位だったり。)
42

【グランドハイアット東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

« ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔4〕 2015年11月 | トップページ | ニューオータニ東京『ガーデンラウンジ』サンドウィッチ&スイーツビュッフェ 2015年12月 »