« ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔3〕 2015年11月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2015年11月 »

ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔4〕 2015年11月

パート〔3〕から引き続き、ホテルニューオータニ東京のエグゼクティブハウス禅 宿泊記。
01
ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔4〕

この記事では朝食を紹介します。


朝食(7:00~10:00)
02

サラダバー。
03

ハム。
04

ピエール・エルメのクロワッサン。
05

フルーツ。
06

チーズ、ヨーグルト。
07

シリアル、ドライフルーツ。
08

ジャム、はちみつ。
09

エシレバター。
10

トースト、デニッシュ、ドーナッツなど。
11

薬膳薬味粥、特製スープ。
12

薬味11種類。
13

ジュース、牛乳。
14

ジュースは前日のティータイムと同じラインナップです。
極シンプルなコンチネンタルブッフェですが、補充は驚くほど頻繁に行われ、クロワッサンのケースは常にMAXの状態が維持されていました。何よりこれを楽しみにしていたので、とても嬉しく思いました。


カフェラテ。
15


パン。
16
クロワッサン、ドーナッツ、レーズントースト、エシレバター。
17
今回の宿泊の一番の目的、世界一と噂の「ピエール・エルメのクロワッサン」。日本ではこちらとリッツカールトン京都でしか味わうことができないそうです。
18
濃いきつね色の表皮はパリッパリのミッシミシ、中はもっち~っと生地が伸びる!!
19
バターの質が違うのでしょうが、想像よりも油っこさは感じず、さっぱりとした後味。よって、想像よりもおかわりが進みました。やはり噂は本当で、抜群の美味しさです!
20
レーズントーストに、高級な「エシレバター」。やわらかで芳醇で、帝国ホテルの特撰発酵バターに似た味わいに感じました。=すなわち好物。


サラダ。
21
厳選された有機野菜の中には、珍しい紫色のじゃがいも。粘りのないあっさりとしたおイモでした。


特製スープ、薬膳薬味粥。
22
薬膳薬味粥は薬味を全種少しずつ。疲労回復、貧血予防など、各食材の効能も添えてあり、親切です。(海苔卵の「ごはんにかけた時食欲が増す一品」という説明文は多少こじつけ感あり。)
23
梅干しは塩っぱくなく、やわらか~く、高級品な感じです。お粥自体もちょうど良い固さ。
24


ヨーグルト、フルーツ、グラノーラ。
25
ヨーグルトは明治の「R-1」と「LG21」の2種類ありました。ダノンビオ派なので、プチ残念。
フルーツはどれも甘いものでしたが、唯一ブドウだけは無味。そのかわり、マスクメロンの味の濃いこと。
26


アイスカフェラテ。
27
アイスカフェラテをオーダーし、クロワッサン堪能タイム突入!


クロワッサン。
28

29
何しろこれを食べに来たもので。


グァバジュース、薬膳薬味粥、芋、クロワッサン。
30

31
至福の芋バター、
32
そしてクロワッサンで朝食タイムは終了。

朝食は「少数精鋭」というよりは、「クロワッサン一点豪華主義」という印象でした。もちろん野菜やフルーツも良いモノが出ていましたが、クロワッサンが美味しくて美味しくて。
禅の宿泊者はホテル内4つのレストランまたはルームサービスも選べるので、クロワッサンに興味がなければ他を選んでもいいと思います。(クロワッサンに興味ありまくりの私は次回もエグゼクティブラウンジ一択!!)


いよいよチェックアウトの12:00が迫り、2度目のティータイムへ。
お菓子類、パン、クロワッサンイスパハンは前日と同じように並んでいましたが、生のケーキ類はこの時間には出ないようです。

33
和菓子を中心にチョイスし、温かい緑茶と共に。朝ごはんの後に甘いモノを食べて帰れるのは嬉しいですね~。
34



以上。夢にまで見たクロワッサンをこれでもかといただき、感無量です…!!ホテル内の『ガーデンラウンジ』、『THE Sky』へはこれからも頻繁に訪れると思いますが、クロワッサンを食べに宿泊もまたいつの日か。

【ニューオータニ東京】エグゼクティブハウス禅宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔3〕 2015年11月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2015年11月 »