« ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ワールドマロン・デザートブッフェ 2015年11月 | トップページ | ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔1〕 2015年11月 »

ニューオータニ東京『THE Sky』ディナーブッフェ 2015年11月

ホテルニューオータニ東京のザ・メイン17階、VIEW&DINING『THE Sky(ザ スカイ)』のディナーブッフェに行ってきました。
01
ディナーブッフェ~秋~
9,504円(税・サ込)  → 一休.comからの予約で9,100円+スパークリングワイン&コーヒー特典付
OZmallに8,800円@120分制プランあり

ブッフェ台の写真。



ヘレカツサンド、ホテル伝統クラシックポークカツサンド。
02

洋食コーナー。
03

麺のサンプル。讃岐うどん、ブラック担々麺、カルボナーラ)
04

中華コーナー。
05

秋栗と皮付豚バラの醤油煮込み。
06

海老蒸し餃子、干し貝柱入り焼売。
07

上海グリルチキン、広東叉焼。
08

丼のサンプル。(ソースカツ丼、ステーキ丼、海老チリ丼、天丼)
09

和食コーナー。
10

天ぷら。
11

天ぷらの具。(海老、紋甲イカ、舞茸、レンコン、ししとう、茄子)
12

13

鉄板焼 肉系。
14

鉄板焼 シーフード系。
15

16

寿司コーナー。
17

鮭と茸汁、海老団子と卵白のとろみスープ、トムヤンクン。
18

パン、ドレッシングなど。
19

サラダバー。
20

冷菜コーナー。
21

デザートコーナー。
22

23

24

パンケーキ。この他、フルーツ、アイス、赤い果実のソースがありました。
26

鉄板焼、麺、丼、天ぷら、寿司など、様々なコーナーには専門シェフがいて、焼きたて・揚げたて・握りたてを楽しめます。


27
「回転展望ダイニング」ということで、床がゆっくり動きます。座席部分だけが回転するので、ブッフェ台が近くなったり遠くなったり。何度か自分の席を見失い、無駄にぐるぐると歩きました(笑)


スパークリングワイン。
28
一休.comの予約特典。


前菜。
29
モッツァレラ:ボッコンチーノとカラフルトマトのカプレーゼ、“コルタドール”生ハムセロリサラダ仕立て 干し柿添え、南瓜寄せ豆腐、シュリンプカクテル"THE Sky"スタイル、秋刀魚の菊菜和え、クラゲと蒸鶏の冷菜、イカのピリ辛和え。
どれも凝っていた前菜。
完熟アボカドがとろ~っと絡むイカのピリ辛和えはこの中で最も気に入りました。


鉄板焼(肉系)。
30
サーロインステーキ、黒毛和牛ハンバーグ(キノコ入りデミグラスソース)、薩摩赤鶏。
肉類は時間短縮のため、ある程度火が通った状態のものを、オーダー後にジュッと仕上げる、という感じでした。
サーロインステーキ薩摩赤鶏はやわらかくて美味しかったです。
黒毛和牛ハンバーグだけはもう少しかたく、ゴツゴツしているほうが好み。
ハッシュドポテトとチヂミのようなものは自動的に付いてきました。


鉄板焼(魚介系)。
31
烏賊、舌平目、海老、帆立貝、スコティッシュサーモン。
スコティッシュサーモン、はい、おかわり決定!!!ジュワッととろける脂×レモンの組み合わせは、全メニューの中でダントツの美味しさでした!
「本日のシェフセレクトフィッシュ」の舌平目は身がほわっほわでこれまた◎。


洋食&中華。
32
ホテル伝統クラシックポークカツサンド、ヘレカツサンド、上海グリルチキン&広東叉焼、若鶏のプランシャ ガイヤーン風、赤穂鯛と貝のチャウダー仕立て、Sky特製海老チリソース、ビーフのラグーとブーランジェールポテト、秋栗と皮付豚バラの醤油煮込み。
お皿がいっぱいになってしまい焼きカレーグラタン ドリア仕立ては断念。
噛まなくても溶けてしまう秋栗と皮付豚バラの醤油煮込み、辛さのきいたSky特製海老チリソースが特にヒット。
33
カツサンドは2種類。ヘレカツサンドは肉以上にソースの味が強く感じ、馴染み深いクラシックポークカツサンドのほうが好きでした。


和食。
34
天丼、鮭と茸汁、尼鯛西京焼、子持ち鮎と根菜煮浸し。
鮭と茸汁は脂は取り除かれ、あっさり&ほっこり。
天丼はタレがちょっと多すぎましたが、アツアツ・ほくほくで美味しかったです。
子持ち鮎と根菜煮浸しは臭みがなく、淡い塩加減で根菜まで美味。
反対に、尼鯛西京焼は濃い味付け&ちょっと魚臭さが気になりました。


寿司。
35
玉子、中トロ、サバ、炙りサーモン。
………正直言って、寿司は期待外れです。
シャリは酢がやわらかすぎて好みではないし(赤酢を使っているそう。)、ネタは水っぽく、サバが生臭い…。
生魚好きの私ですが、玉子が一番美味しいという残念な結果でした。
他には赤身あおりいかたこゆで海老がありましたが、寿司はもういいや…と。


天ぷら。
36
海老、紋甲イカ、舞茸、レンコン、ししとう、茄子。
天丼で既に食べていましたが、単品でもオーダー。梅塩、抹茶塩、岩塩、カレー塩の他、天つゆも用意されています。
米油と米粉を使っているそうで、あっさり。


ブラック坦々麺。
37
黒胡麻のスープはこってり系に見えて意外とサラリ。程よい辛さも相まって、見た目以上にスルスルといただけました。


燻煙ベーコンの炭火焼風“カルボナーラ”スパゲッティー。
38
私好みの超極濃クリーム。
39
出来たてで麺が伸びていないのも嬉しいですね。


アイスティー。
40
一休.comの予約特典その2。安くはないのだから、コーヒー紅茶くらいは最初から料金内でもいいのでは、と思います。
さて、デザートタイムに突入。


デザート パート①。
41
カスタードプリン、豆カン、ストロベリーショートケーキ、メロンショートケーキ、カップケーキ、オペラ、ダブルチーズケーキ。
豆カンにはバニラアイスと黒蜜、カスタードプリンには赤い果実のソースをかけて。
デザートは『ガーデンラウンジ』、『トップ.』の拡大版という感じで、安心の美味しさ。
01


デザート パート②。
42
コーヒーゼリー、マロンパンナコッタ、シュークリーム、マロンロール、フルーツロール、モンブラン、ブルーベリータルト、マロンタルト。
食べなかったけれど、チョコシュークリームもありました。
43
ブルーベリータルトマロンタルトは最中のようでちょっとチープでしたが、サクサククッキーに濃厚マロンが詰まったモンブランはとっても気に入り、いくつもリピート。


デザート パート③。
44
パンケーキ、ラムレーズンジェラート、コーヒーアイス、マンゴー&ドラゴンフルーツ。
パンケーキは幕張『ザ・ラウンジ』よりもスフレ調でした。

以下、リピートタイム。


鉄板焼。
45
スコティッシュサーモン×3!
46


イカのピリ辛和え、子持ち鮎と根菜煮浸し、点心など。
47
意外と胃に余裕があったので、パスするつもりだった点心もいただきました。やはり、ここでは敢えて食べなくても良かったかも。
ブロッコリーにかけたパクチードレッシングが何気にかなり美味しかったです。
48
非実演メニューの中では秋栗と皮付豚バラの醤油煮込みがイチオシ。


デザート&肉。
49
フィレステーキも美味しかったけれど、今回のMPVはスコティッシュサーモン


アイス。
50
バニラアイス、コーヒーアイス、ラムレーズンアイス。


ソースカツ丼。
51
このタイミングでも、ソースの匂いで即座によみがえる食欲、我ながら恐ろし。
天丼同様、ご飯のソースがちょっと多めでしたが、衣の薄いトンカツ(パン粉でなく小麦粉衣?)がとっても好み。


ブドウシャーベット。
52
さっぱりなブドウシャーベットで今度こそ完。
アイスは他にイチゴシャーベットチョコアイスがあり、計6種類でした。



以上。ほとんどが実演で出来たて&作り置きのメニューも補充が非常に良く、常に和洋中選び放題という贅沢!!一品一品のクオリティは、椿山荘『みゆき』の和食だけに特化したブッフェのほうがさらに高いと思いますが、これだけのバリエーションでも卒がなく美味しいものばかりで、ジャンル問わずあれこれ選べる楽しさはありました。今回は「回転」に馴れられず無駄に歩き回った感があるので、次回はもっと効率よく楽しみたいです。(帰りの会計時さえも迷いました笑。)


『THE Sky』ディナーブッフェの予約はこちらから↓。
【一休特別料金¥9,100】乾杯ドリンク&食後のコーヒー付!回転展望ブッフェ

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ワールドマロン・デザートブッフェ 2015年11月 | トップページ | ニューオータニ東京 エグゼクティブハウス禅 宿泊記 パート〔1〕 2015年11月 »