« コンラッド東京 エグゼクティブフロア宿泊記 パート〔3〕 2016年1月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』ランチブッフェ 2016年2月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ストロベリー・デザートブッフェ 2016年2月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに行ってきました。
01
ストロベリー・デザートブッフェ 2016年1月4日(月)~3月31日(木) 平日限定
4,271円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


02

ニューヨークチーズケーキ、クレームブリュレ カタラーナ、グランマルニエショコラ。
03

キャラメルとミルクチョコレートのムース、フロマージュブランと赤スグリのムース、紅茶のプリン。
04

シトラス風味のババ、赤いベリーとチョコレートのクリーム、クルミとチョコレートのタルト。
05

白ぶどうとライムのゼリー、ストロベリーシュニッテン、フォレノワール。
06

ストロベリーショートケーキ、杏仁プリン ストロベリーソース、けしの実とカシスのタルト。
07

ザッハトルテ、ガトーショコラ、タルトポワール、スフレチーズケーキ、イチゴのロールケーキ。
08

イチゴとアプリコットのティラミス、イチゴとバナナのアボカドクリーム、イチゴとココナッツのサークー、苺と葡萄のゼリー。
09

ホワイトチョコレートと抹茶のオーレ イチゴ添え、彩りフルーツとチーズクリーム、サツマイモとイチゴのサラダ。
10

イチゴとレモンのモンブラン、ヘーゼルナッツとイチゴのプリン、アメリカンショートケーキ。
11

12

マーブルフレーズ、イチゴのポタージュ、イチゴのフラン。
13

赤いベリーとアーモンドのケーキ、フレジェ、グロゼイユとイチゴのタルト、ヴィクトリアケーキ。
14

15

アイスのメニュー。
16

ドリンクのメニュー。

17

先月同様、フレッシュ苺3種の食べ比べコーナーもあり。
デザートの品切れ・入れ替わりはありませんでした。


18


デザート パート①。
19
イチゴとレモンのモンブラン、彩りフルーツとチーズクリーム、苺と葡萄のゼリー、イチゴとバナナのアボカドクリーム。
イチゴとレモンのモンブランはビリビリくるほどの酸味はなく、”酸っぱめのレアチーズ”のような。(白いクリームがチーズ味?)
逆に、彩りフルーツとチーズクリームはチーズらしさはあまり感じず、まったりミルキーな味わいでした。
イチゴとバナナのアボカドクリームは大きめカットの生バナナが主張。ナッツ・シリアルのザクザクが楽しいです。


デザート パート②。
20
ヘーゼルナッツとイチゴのプリン、ホワイトチョコレートと抹茶のオーレ イチゴ添え、フォレノワール、マーブルフレーズ。
ヘーゼルナッツとイチゴのプリンはナッツ度数が高く、とろけるような滑らかさ。
ホワイトチョコレートと抹茶のオーレ イチゴ添えはシャバシャバした感じで、個人的にはもっと重たくても可。
フォレノワールはクリーム&チェリーの下に、フォンダンショコラ的な半生チョコケーキが詰まっていました。
マーブルフレーズは中央にバニラクリーム層があり、1月のストロベリーシャンティーよりもさらにリッチに。


デザート パート③。
21
杏仁プリン ストロベリーソース、イチゴとアプリコットのティラミス、白ぶどうとライムのゼリー、サツマイモとイチゴのサラダ。
イチゴとアプリコットのティラミスは濃厚ミルキークリームたっぷり。”ティラミス”とはイメージが違うけど、好きです。
白ぶどうとライムのゼリーは生果実の自然な味わい。ひと加工加えた味の(赤ワインっぽい?)苺と葡萄のゼリーよりも気に入りました。
サツマイモとイチゴのサラダは苺に負けない、ちょっと大きめなおイモが嬉しいです。


デザート パート④。
22
クレームブリュレ カタラーナ、イチゴとココナッツのサークー、赤いベリーとチョコレートのクリーム、イチゴのポタージュ。
クレームブリュレ カタラーナはほんのりレモンが効いていて、バニラver.よりもあっさり。
23
イチゴのポタージュは苺ミルクの中央に、ヨーグルトの白。そこにクルトンが入ると、コーンポタージュの色違いのようで面白いですね。


イチゴと杏仁のスフレ(テーブルサービス)。
24
今月はイチゴと杏仁のスフレでした。杏仁風味が強烈で、好き嫌いが分かれるかも。
ちなみに杏仁プリン ストロベリーソースも超・杏仁でした。私はどちらも好きです。


デザート パート⑤。
25
グロゼイユとイチゴのタルト、赤いベリーとアーモンドのケーキ、イチゴのロールケーキ、ニューヨークチーズケーキ、アメリカンショートケーキ、クルミとチョコレートのタルト。
赤いベリーとアーモンドのケーキは紫色の果汁がケーキに染み染みでした。
アメリカンショートケーキは生地がスコーンのようにゴツゴツ・ぼそぼそとしていますが、粘性のあるクリームチーズが丁度いい塩梅です。
クルミとチョコレートのタルトはチョコがガッシリ・みっちり詰まっていて、チョコ好きなら必食。
26
イチゴのロールケーキはシンプルに生苺×生クリーム。もっちりとしたスポンジが相変わらず美味です。
27
グロゼイユとイチゴのタルトは甘~いメレンゲはむにっと弾力あり。中に隠れている生果実の食感&酸味とマッチ。
28
タルトの中にもグロゼイユが焼きこまれ、隙がありません。


デザート パート⑥。
29
紅茶のプリン、フレジェ、キャラメルとミルクチョコレートのムース、フロマージュブランと赤スグリのムース、ストロベリーシュニッテン、ストロベリーショートケーキ。
1月にもあったストロベリーシュニッテンはバタークリーム層がピスタチオクリームにマイナーチェンジしていました。
30
キャラメルとミルクチョコレートのムースはお酒を帯びたキャラメル。すなわち私好み。
紅茶のプリンもキャラメル的香ばしさがあり、私好み。
31


デザート パート⑦。
32
ソフトクリーム(クレミア)。
NEWアイスがありましたが、やっぱりクレミアを優先してしまいます…。


軽食。
33
ナポリタン、スパイシーチキン、コールドサンドウィッチ(ツナとキュウリ)、ホットサンドイッチ(チーズとハム)、フライドポテト。
今回の唐揚げ枠はスパイシーチキンでガーーーン………。(先月、やっとドストライクのもち粉チキンが登場したのに、1ヶ月で終了ですか!?)
味付けはシンプルなカレー風味で、去年の塩辛すぎる甘辛ゴマver.&バーベキューチキンと比べれば好きです。しかしカレー粉のせいか、揚げすぎなのか、ちょっと粉っぽいような…。先月と比べると残念感が否めません。


デザート パート⑧。
34
彩りフルーツとチーズクリーム、マーブルフレーズ、キャラメルとミルクチョコレートのムース、イチゴとアプリコットのティラミス、グロゼイユとイチゴのタルト、イチゴとレモンのモンブラン、アメリカンショートケーキ。
今回のお気に入りデザート。
手前のイチゴとレモンのモンブランアメリカンショートケーキが特にヒットでした。(共通点はザクザクのクランブル!)


フレッシュ苺。
35
さちのか、紅ほっぺ、とちおとめ。



以上。今月も多彩なバリエーションで、苺だけでなく、同時に満たされる チョコ欲、チーズ欲、クリーム欲。軽食はなかなか痒いところに手が届きませんが、やっぱり通ってしまいます。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« コンラッド東京 エグゼクティブフロア宿泊記 パート〔3〕 2016年1月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』ランチブッフェ 2016年2月 »