« インターコンチネンタル東京ベイ『シェフズライブキッチン』ディナーブッフェ 2016年2月 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京『ヴェンタリオ』ディナーブッフェ(アップグレードスイーツブッフェ) 2016年3月 »

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2016年2月

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるオールデイダイニング『ORIGAMI(オリガミ)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
ザ・キャピトル ブレックファースト ブッフェ 4,276円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


オートミール、シリアル、ヨーグルト、フルーツカクテル。
02

ミューズリー、ナッツ、ドライフルーツ、チーズ。
03

カットフルーツ。
04

丸ごとフルーツ。
05

ペストリーコーナー。今回ドーナッツはなく、残念。
06

07

08

09

実演のスチームバタートースト。
10

11

スモークサーモン、オイルサーディン。
12

カット野菜、オリーブ。
13

コールドミート。
14

15

ローストポーク。
16

17

温菜いろいろ。
18

ポテトグラタンは途中からフライドポテトに入れ替わり。
19

ジュースは今まで通り、オレンジ、グレープフルーツ、アップル、マンゴー、トマト、野菜がありました。


カフェラテ。
20


オムレツ。
21
卵料理は今回もチーズオムレツに。
22


サラダ、ミート類、温菜いろいろ。
23
ポテトグラタンは薄切りポテトとホワイトソースがミルフィーユ状になっていて、とろ~りクリーミー。一皿丸ごと食べたいくらい美味しかったです。
ローストポークは塩気が最小限で、肉々しいまでの肉。
24
鴨スモーク、オイルサーディンもあり、常設メニューが好物だらけで困ります!


パン パート①。
25
ペストリーは定番のラインナップ。
前回からトースターが設置され、さらに美味しくいただけるように。


パン パート②。
26
バナナブレッドはトーストすると素朴なバナナの甘みが増してなお良し。
フルーツコーナーには珍しいランブータンがありました。
27


トースト、野菜スープ、フレンチトースト、ソーセージ、ポテトグラタン。
28
玄米パンはトースターに2回通し、カリカリ香ばしく。食パンは焼かず・何も付けずとも、甘みのある味。
29
半熟系フレンチトースト×お煎餅系ベーコンは鉄板コンビ。


スチームバタートースト。
30
今回お初の「スチームバタートースト」は、オーダーしてから焼いてくれます。
31
ほわほわ柔らか~~~い食パンに、バターじゅわわ~。食パンの時点でツワモノなのに、この一手間二手間が加わると極モノ。


ヨーグルト、オートミール。
32
グルテンフリーのシリアルは、ザクザク固めの歯ごたえ。
33
オートミールはとても粘り強く、いつも家で食べるオートミールとは別物のようです。


フルーツ。
34
キウイはスプーンが通らない固さで残念。


ジュース。
35
トマト×野菜、マンゴー×オレンジ。


パン、鴨スモーク、ポテトグラタン。
36
お気に入りを再度。
37
フレンチトースト・メープルきな粉ver。きな粉の塩味がいい感じです。
38
ポテトグラタンもさらにお替わり。


ローストポークサンド。
39
トーストしたライブレッドに、ローストポークをたっぷりとサンド。
ポテトグラタンの入れ替わりで登場したフライドポテトは、ピリッとスパイシー味。


スチームバタートースト。
40

41

42


アイスコーヒー。
43



以上。やはりこちらのホテル、料理の味付けが抜群ですね~。自然派というか、素材を活かした淡い味わいで、ペストリーも肉も野菜も全てがツボです。今年も一度は宿泊できたらなぁと思います。

【ザ・キャピトルホテル東急】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« インターコンチネンタル東京ベイ『シェフズライブキッチン』ディナーブッフェ 2016年2月 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京『ヴェンタリオ』ディナーブッフェ(アップグレードスイーツブッフェ) 2016年3月 »