« ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル『オーシャンテラス』朝食ブッフェ 2016年4月 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部『OZIO』朝食ブッフェ 2016年4月 »

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ~味めぐり30選~ 2016年4月

ホテル椿山荘東京の2階、日本料理『みゆき』のオーダーブッフェへ行ってきました。
01
オーダーブッフェ ~味めぐり30選~ ディナータイム
1,1000円(税・サ込) → 一休.comからの予約で9,800円(月~水は9,000円のプランあり@期間限定)

食べ放題のメニュー。



02
4月11日~5月19日の内容です。
公式サイトに載っているメニューよりは、漢字が易しくなっているようです。(それでもやっぱり難しい!)


03


04


前菜彩り五種盛り合わせ。
05
松風焼き、筍の胡桃だれ、さより寿司、紫蘇豆腐、湯葉。
レーズンと胡桃入りのスイートな松風焼き、濃厚な湯葉が気に入りました。

前菜が届く前に最初のオーダーを聞いてくれたので、すぐにLet's食べ放題できました。何度か通った経験上、冷菜は冷菜、温菜は温菜、それぞれまとめて注文したほうが速く提供されます。


抹茶豆腐。
06
甘くない抹茶アイスクリーム、という感じでした。しっかり抹茶の苦味があり、でもクリーミーで美味です。


鰹のたたき。
07
大根おろしたっぷり。淡白な鰹との組み合わせは瑞々しすぎた感じも。


朧豆腐。
08
”おぼろどうふ”です。
美味しいお豆腐でしたが、前菜に濃厚な湯葉があったので、インパクト薄し。


京揚げ煮浸し。
09
冷たく、あっさりシャッキリ。


めかぶ長芋和え。
10
ネバネバ~の後に、コリッと歯ごたえ。長芋のシャキッもいいアクセント。


温泉玉子じゅんさい。
11
薄口のあんかけは、よくある”附属のたれ”とは一線を画する美味しさです。
卵は火が通り過ぎていていましたが、個人的にはムッチリと固いくらいの卵黄がドストライク!お替わりの際はとろとろ卵黄になってしまい、むしろ残念でした。(とはいえ、今回ベスト3に入るお気に入り。)


魚そうめん。
12
”さかなソーメン”かと思ったら、”うおソーメン”と読むみたいです。(「季節のおすすめ品全て」、とオーダーしたので無知がバレずにホッ。
白身魚のすり身ようですがあまり味はせず、コシを失った素麺、な印象。


鉄板焼。
13
国産牛フィレ、骨付きウインナー、牛筋葱間、もやし、ヤングコーン、ほうれん草、オクラ、マッシュルーム、筍、長芋。
「鉄板焼全種類」とオーダーしたら、メニューのれんこんは無く、代わりにマッシュルームが。
初回オーダーの国産牛フィレは火が通り過ぎていて不発。2回目はジューシー・半レアで◎でした。


寿司。
14
鮪赤身、中とろ、いくら、ふっこ、甘海老、あおり烏賊、煮穴子、きびなご、帆立貝、カリフォルニアロール。
今回とんでもない伏兵だったのがカリフォルニアロール。トロみたいなアボカド、どころか、トロを超えるアボカドです!!バターのようにねっとり熟したアボカドに、海苔と酢飯がよく合うこと。
プリっと大きめな甘海老も非常に美味しかったです。
15

16


貝類の木の芽サラダ。
17
ほろ苦野菜に、貝のお刺身が2切れ。濃い目の青じそジュレがかかっていました。


生ハムサラダ。
18
生ハムの分厚さと美味しさに感激。洋食ブッフェでもなかなかお目にかかれないレベルです。
19


酢海月。
20
”すくらげ”。コリコリ。


金山寺もろみ漬け鰆。
21
王道の美味しさ。


海老と野菜の天麩羅。
22
野菜が小さめで見た目は寂しいですが、揚げたてサクサクほくほく。


魚のかま塩焼き。
23
この日は脂の乗ったカンパチでした。ブリほどこってりした脂ではなく、でもジューシーで絶品。
骨がたくさんありますが、私は骨の多い魚ほど燃えるので、お替わりしまくり。


鮎から揚げ。
24
あまりクセの無いお味。個人的にはもう少し苦味があっても可でした。


米茄子のしぎ炊き。
25
今回は大きな土鍋からではなく、最初からこの状態で提供されました。
相変わらず、お出汁が染み染みとろとろ~。


肉じゃが。
26
こってり、牛の脂の旨味。やや濃い目の味付けです。


もずく玉地蒸し。
27
玉地蒸し=具のない茶碗蒸し、と予習したのですが、蒲鉾などの具が普通に入っていました。それなら銀杏も入れて欲しかったなぁ…。


鰻ちまき。
28
公式HPのメニューを見て、一番楽しみだった鰻ちまき
29
うなぎダレ味のもち米に、ふっくらしたうなぎ身…。また、笹の風味が非常に豊かでGoooooood!!!
お寿司1貫くらいの可愛いサイズで、これオンリーなら100個は軽いです。


おろしうどん。
30
冷たく、キュッッッッ!!と締まった歯ごたえ。


葉御飯。
31
茶葉を炊き込んだ御飯です。
お茶らしさはそれほどですが、お茶の効果なのか御飯の甘みが5割増し。


鰻ちまき、温泉玉子じゅんさい、寿司。
32
デザート前に、気に入ったものを再度。


鉄板焼。
33
先程無かったれんこん、ありました。


甘味4種類。
34
蓬ムース、酢橘シャーベット、抹茶アイス、和菓子。
和菓子柏餅でした。
蓬ムースは蓬餅より淡い風味で、黒蜜の甘さが印象に残りました。
35

36
柏餅は極々ミニサイズで、ちょっとだけ食べたい方にも丁度いいですね。
39
毎回美味しい和アイスですが、今回の抹茶アイスもお替わりの嵐。


ほうじ茶。
40
さてさて、おかわりターーーイム!


天婦羅、抹茶蕎麦、抹茶豆腐、かま塩焼き。
41
今回、抹茶モノが多かったからか、抹茶蕎麦は風味が薄めに感じました。
42


鉄板焼、かま塩焼き、抹茶アイス。
43


鮎から揚げ、温泉卵、鰻ちまき、白御飯、カリフォルニアロール。
44
炭水化物パラダイス。白御飯のおかずは鰻ちまき
45

46


天婦羅。
47
海老天は先程よりもさらに一回りサックリほっくり。
48


寿司。
49
煮穴子は炭火焼き感あり、香ばしくて美味しかったです。


甘味4種類。
50
甘味全種リピート。抹茶アイスは×3。
01
柏の葉を開いたら、さっきと違う葛饅頭が現れて嬉しくなりました。
51
ラストオーダーは甘味だけ に見せかけて、ちゃっかり鰻ちまき
52



以上。半年ぶりの再訪も、相変わらず妥協のない品々で大満足です!!冬も行けば良かった~って去年も言っていたんですけれど、苺とクリスマスで忙しくて見送ってしまいました。ただ今後は各季節に1度は、どのお店よりも優先して伺いたいです。

お好きなものをお好きなだけ!【味めぐり30選】11,000→9,800円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル『オーシャンテラス』朝食ブッフェ 2016年4月 | トップページ | 東京ベイコート倶楽部『OZIO』朝食ブッフェ 2016年4月 »