« ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔1〕 2016年5月 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔3〕 2016年5月 »

ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔2〕 2016年5月

パート〔1〕から引き続き、ザ・リッツ・カールトン東京のクラブレベル宿泊記。
01_2
ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔2〕

フードプレゼンテーションの合間を縫って、プールへGO。


スパ&フィットネス(7:00~22:00)
02_2
プールは 更衣室経由ではなく、入口から即プールサイド、という感じなので、部屋で水着に着替えてバスローブを羽織って行きます。シャワー室がなく、濡れたまま部屋に戻らなくてはならないのが面倒なところ。また、基礎化粧品もないので、持参必須です。
ただし、ジャグジーのパワーが凄まじく、ここは一番お気に入り。

シャワーを浴びて着替えを終えると、ターンダウンサービスのスタッフが来て、チョコレートとミネラルウォーターを置いていってくれました。

03_2

04_2

さて、イブニングオードブル真っ最中のクラブラウンジへ。
すっかり日が落ちて雰囲気が変わりました。


05_2


イブニングオードブル(17:30~19:30)
06_2

チーズ。
07_2

ドライフルーツ、ナッツ。
08_2

コールドミート。
09_2

サラダ。
10_2

オリーブなど。
11_2

冷蔵庫の中には グラス入りのオードブル、
12_2

ティータイムとは違うデザートが3種類。
13_2

温菜いろいろ。
14_2

ホットプレートに乗ったミニ鍋。
15_2

和食の小皿料理。
16_2

うどんコーナー。なんと実演です!!
17_2

選べる麺。
18_2

19_2

お酒。
20_2

カクテルメニュー。
21_2

ワインセレクション。
22_2

カクテルはメニュー以外もリクエスト可能。前の記事にも書きましたが、カクテルタイムに限らず、朝食~ナイトキャップまで1日中アルコールがいただけます。

フルーツのカクテルを、とお願いしたら、2種類用意してくれました。

01_2


キウイのカクテル。
23_2


アップルとレモンのカクテル。
24_2
どちらもアルコールは薄く、デザート感覚なカクテルでした。


オールドファッション。
25_2


うどん。
26_2
麺は玄米うどんをチョイス。揚げ玉、わかめ、ネギをトッピングしてもらいました。
27_2
玄米うどんは消化がよさ気なソフト麺。あっさり。


和食の小皿料理。
28_2
卵豆腐、肉じゃが、菜の花のおひたし。
どれも上品な薄口です。


サラダ、ハム、チーズなど。
29
生野菜は、もろみ味噌と梅ディップをつけて。
クラッカーの左の白いものは、米粉パンです。


グラス入りのオードブル。
30_2
いくらの乗ったサーモンリエット(右)が特に気に入りました。


焼きそば。
31_2
焼きそばはこってり油が多めながら、椎茸の出汁が効いていて美味。(これ、祖母の焼きそばに激似!笑)


ミニ鍋。
32_2
可愛い鍋の中身は、温野菜とアクアパッツァ。
33_2

34_2
アクアパッツァはアサリの旨味たっぷり。汁は塩っぱ目でしたが、大きなカットの白身魚にはよく合っていました。

これだけ食べても全種類ではなく、他にもポテトスープや蟹豆腐(?)、パンにケーキにフルーツもありました。ラウンジのカクテルタイムは、ディナー前のおつまみ程度、というイメージですが、リッツのラウンジは立派な晩ご飯になってしまいますね。

次の記事ではスイーツ&コーディアルを紹介します。

【ザ・リッツ・カールトン東京】クラブレベル宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔1〕 2016年5月 | トップページ | ザ・リッツ・カールトン東京 クラブレベル宿泊記 パート〔3〕 2016年5月 »