« 祝!8000拍手突破記念記事★料理のおいしい撮り方 第二弾。 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2016年6月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ワールドチョコレートデザートブッフェ 2016年6月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに行ってきました。
01
ワールドチョコレートデザートブッフェ 2016年4月1日(金)~6月30日(木) 平日限定
4,271円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


02

ニューヨークチーズケーキ、ヨーグルトクリーム、キャラメルショコラ。
03

クレームブリュレ カタラーナ、ビターチョコレートとミルクチョコレートのムース、アプリコットとプラリネのムース。
04

オレンジとホワイトチョコレートのムース、コーヒーゼリーとミルクプリン、ストロベリーショートケーキ。
05

フラン デ ナランハ、レモンクリームタルト、ラズベリーとオレンジのゼリー。
06

アーモンドケーキ、アロス コン レチェ、アーモンドとレモンのタルト。
07

スパイシーチョコエクレア、アマンドショコラ、ラズベリーとチョコレートのタルト。
08

082

ショコラーデン、ホワイトチョコレートとピスタチオのスープ ラズベリー添え、ココナッツとチョコレートのクリーム。
09

ドームショコラ、フォレノアール、グレープフルーツとミルクチョコレートのプリン。
10

11

ホワイトチョコレートとパイナップルのフール、ミルクチョコレートとヨーグルトのトライフル、3種類のナチュラルガナッシュ。
12

チョコレートクリームとライスクリスピー、クランベリーとクルミのブラウニー。
13

14

アーモンドとチョコレートのクリーム、赤いベリーとチョコレートのティラミス、ビターチョコレートのムース キャラメルソース、クルミとオレンジのチョコレートチャウダー。
15

豆乳とココアのトーファー、クラシックショコラ、ザッハトルテ。
16

17

アイスのメニュー。
18

ドリンクのメニュー。

19

テーブルサービスのスフレは今回も予め断りました。


20


デザート パート①。
21
アーモンドとチョコレートのクリーム、フォレノアール、豆乳とココアのトーファー、ラズベリーとオレンジのゼリー。
アーモンドとチョコレートのクリームは組み合わせに意外性はありませんが、かっこ良く・オシャレに魅せていて、つい取りたくなってしまいますね。ふんわりした口当たりにカカオニブのジャキジャキが良いアクセントでした。
フォレノアールはチョコっ気弱め、甘さ控えめのクリームがメイン。
豆乳とココアのトーファーは上段=黒タピオカ入り生姜シロップ、下段=甘くない寒天。これは”美味しい”というよりは”体に良さそう”という印象が先立ちました。
ラズベリーとオレンジのゼリーはラズベリー果肉が丸々ゴロッと入っていてGOOD。


デザート パート②。
22
ホワイトチョコレートとピスタチオのスープ ラズベリー添え、ドームショコラ、赤いベリーとチョコレートのティラミス、ナチュラルガナッシュ(タンザニア75%)。
ホワイトチョコレートとピスタチオのスープ ラズベリー添えはピスタチオスープに油膜(?)が張ってしまったようで、舌触りが残念でした。ベリーのソースは大変好みだったのですが…。
赤いベリーとチョコレートのティラミスはクリームは茶色だけど、ミルク寄りのお味。ベリーがゴロンゴロン出てきます。
23
ドームショコラは口溶け抜群とろ~りチョコ。見た目もゴージャスながら、その味も絶品の一言。
24
ナチュラルガナッシュは3種類の中で最も濃いタンザニア75%をチョイス。こんな苦いチョコ久しぶりに食べた~という感じです。


デザート パート③。
25
ホワイトチョコレートとパイナップルのフール、ミルクチョコレートとヨーグルトのトライフル、チョコレートクリームとライスクリスピー、クルミとオレンジのチョコレートチャウダー、クレームブリュレ カタラーナ。
ホワイトチョコレートとパイナップルのフールは白いクリームは甘さ控えめで、ジューシーなパイナップルが主役。黒いのはレーズンです。
ミルクチョコレートとヨーグルトのトライフルはパッションフルーツに見せかけて、杏ソース&パールショコラ。シャクッとした杏果肉も出てきました。
チョコレートクリームとライスクリスピーはレモンクリームが入っていましたが、そこまでの酸味はなく。個人的には、どうせ酸っぱいならもっとビリビリきてほしかったです。
26
クルミとオレンジのチョコレートチャウダーはオレンジリキュール風味(?)のチョコスープに、クルミがゴロゴロ入っていました。2月の”イチゴのポタージュ”といい、発想が楽しいです。


デザート パート④。
27
スパイシーチョコエクレア、アマンドショコラ、クランベリーとクルミのブラウニー、アロス コン レチェ、ビターチョコレートのムース キャラメルソース、ラズベリーとチョコレートのタルト、キャラメルショコラ、レモンクリームタルト。
スパイシーチョコエクレアは香辛料的なクセはなく、普通のチョコクリームの後味に唐辛子の辛さがヒリッとくる感じ。
アマンドショコラは乾いていそうな見た目に反してしっとり、チョコ含有率の高いタイプ。
アロス コン レチェは固めの牛乳粥(?)。シナモンが漂い、”外国風おはぎ”というイメージです。
28
ビターチョコレートのムース キャラメルソースはチョコムースの蓋を破ると、キャラメルがどぶどぶ~と溢れてきて、キャラメル好きにはたまりません!
29
キャンディー状に包まれていたクランベリーとクルミのブラウニーは、焼きチョコ系の口溶け。
30
キャラメルショコラは ズンッと重たく、ぎっちり、濃いいいいい味!濃厚デザートの多いザ・テラスの中でも、最重量級です。


デザート パート⑤。
31
ストロベリーショートケーキ、オレンジとホワイトチョコレートのムース、ヨーグルトクリーム、ニューヨークチーズケーキ、アーモンドケーキ、フラン デ ナランハ。
フラン デ ナランハはオレンジ風味のカスタードプリンのような。これならレモン香るクレームブリュレ カタラーナのほうが個人的にはツボでした。
ヨーグルトクリームは生クリームを合わせた感じのミルキーさで、期待以上に好み。下にはプチプチベリーが大量に入っています。
アーモンドケーキはやわらかく、粘度のある食感。今回の粉系菓子は総じてしっとりで良かったです。


軽食。
32
ホットサンドイッチ(チーズとハム)、コールドサンドウィッチ(ツナとキュウリ)、トマトとブロッコリーとミートソースのキッシュ、ピッツァ、鶏の唐揚げ、昔ながらのナポリタン。
今回の鶏の唐揚げは”よくある普通の唐揚げ”でしたが、カリカリ&ジューシーで美味。パスタはそろそろ昔ながらのナポリタン以外を期待したいですが、唐揚げはずっとコレがいいです!(厳密に言えば、”ナポリタン”だったり”昔ながらのナポリタン”だったりしますが。もっと明確な変化がほしいです。)


デザート パート⑥。
33
ホワイトチョコレートとパイナップルのフール、赤いベリーとチョコレートのティラミス、アーモンドとチョコレートのクリーム、ビターチョコレートのムース キャラメルソース、ドームショコラ、キャラメルショコラ、クレームブリュレ カタラーナ、ソフトクリーム(クレミア)。
今月のお気に入りと、お約束のクレミア
4月の記事に”チョコ特集はあまり惹かれない”、と書いたクセに、今回お替わりしたのはチョコ系ばかり。王道の味ながら、ドームショコラアーモンドとチョコレートのクリームがとても美味しかったです。
34



以上。全体的に あっさりしたデザートが多く、でもガツンと超濃厚チョコもあり、4月よりも好みの内容でした。変化のない軽食に飽きてしまい、「何が何でも毎月行きたーい!」という思いは薄れつつありますが、常設のニューヨークチーズケーキは絶品だし、クレミア食べ放題だし、いざ行けば確実に楽しめる場所ですね。

ちなみに、今後のフェアの予定は、
 ・7月=チーズフェア
 ・8月=トロピカルフルーツフェア
 ・9月=オータムデザートフェア
 ・10月~12月=マロンフェア

となっているようです。(あくまでも現段階では。)

さあさあ、来月は大本命のチーズフェア!わっしょい!!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する
 

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« 祝!8000拍手突破記念記事★料理のおいしい撮り方 第二弾。 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2016年6月 »