« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2016年7月 | トップページ | ホテルオークラ東京『カメリア』朝食ブッフェ 2016年7月 »

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』アフタヌーンティー 2016年7月

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるラウンジ『ORIGAMI(オリガミ)』のアフタヌーンティーへ行ってきました。先日モーニングブッフェに伺った際、プロモーションを見て「いいな~」と思ったので早速。提供時間が14:00~20:00と長く、また時間制限が無いのが嬉しいですね。
01
アフタヌーンティーセット“Capitol Grace”
4,500円(税サ込)

※ ブッフェではありません。


02


ドリンクのメニュー。
03

04
ドリンクはお替わり&茶葉交換も可能。
紅茶はカップにちょうど2杯分提供されるので、シェアすると色々楽しめますね。


07


ホットシナモンスパイス
05
香りがとても良く、癒やし効果絶大。


カリブ
06
説明文を読むと桃は入っていないようですが、桃の果皮に近い香りに感じました。

紅茶を楽しんでいると、すぐにアフタヌーンティーセットとスコーンが運ばれてきました。
イラスト入りの説明書もあり、ワクワクしますね。

08

09
こういうの好きです。これを集めるためだけにでも通いたい。
ちなみにメニューは7月1日~9月30日のもの。

こちらのアフタヌーンティーは3段タワーではなく、重箱入りです。


10
風呂敷の色はランダムのようで、今回は
先ほどのイラスト入り説明書は持ち帰れますが、風呂敷はその場で回収されます。


01


11


プレーンとレーズン2種のスコーン
12
写真は2人分です。
14
どちらもふんわり柔らかく、ブリオッシュのような感じでした。

15

16
プレーンスコーンはブルーベリージャムと。

17

18
レーズンスコーンはメープルシロップを合わせて。
個人的にはプレーンのほうが好みでした。

19
季節のフルーツは完熟の白桃。

さて、メインのアフタヌーンティーセットを紹介します。まずはスイーツが詰まった「一の重」から。


20
アプリコットと杏仁のガトー、カシスのムース、マンゴープリン、季節のフルーツのグラスデザート、キャピトル風ティラミス、本日のプチフール。


アプリコットと杏仁のガトー
21
ちょっと酸味の効いた杏仁ムース。とろける舌触りでした。


キャピトル風ティラミス
22
甘さ控えめで、コーヒーの香りと苦味が際立ちます。
23
ジュジュッと多めのコーヒー。スイーツの中では一番気に入りました。


カシスのムース
24
シュワっと酸っぱく濃いムース。
25
土台がパンケーキのような生地で面白いです。


マンゴープリン季節のフルーツのグラスデザート
26
季節のグラスデザート(右)はパイナップルのコンポート。酸味は飛んでいるので、やや甘ったるい印象でした。
27
マンゴープリンはブリュレのようにとろとろの口当たり。果肉が濃厚で美味しかったです。


本日のプチフール
28
フロマージュブランのマシュマロ、オレンジ味のホワイトチョコ、クッキーと青りんごの砂糖菓子。
マシュマロは乳飲料のような甘酸っぱさ。
クッキーはナッツの風味が豊かで、ひとくちで終わるのが実に惜しいです。


森いちごのルイボスティー
29


フラワリーオレンジ
30

紅茶も色々堪能。一番最初のシナモンティーが最も好きでした。

続いて、美味しいお料理がギュウギュウの「二の重」です。


31
タルト生地とクリームチーズとドライフルーツのハーモニー、鰻の蒲焼、ロースハムとキュウリのサンドウィッチ、甘みのあるトウモロコシをシンプルなバターソースで、海老のクロケット、ORIGAMI人気メニューのローストビーフ、ピリ辛ソーセージ、ホタテのグリルとスモークサーモン。


ロースハムとキュウリのサンドウィッチ
32
やはりこのホテルはパンが素晴らしい。しっとり、ふっかふか、やわやわ~。定番の具にも関わらず、最上級のサンドウィッチです。


スモークターキーとサラミ コルニッションとともに
33
ターキーが厚めで◎。


ホタテのグリルとスモークサーモン
34
さっぱりと酸味のあるドレッシングがかかっています。
35
ホタテは半生だけど締りがあり、甘みがギュッ。


鰻の蒲焼
36
ぷりぷり弾力のあるタイプでした。
37
シンプルですがため息が出る美味しさ。


海老のクロケット
38
ちょっと固めのアーモンド衣が特徴。
39
中はすり身でなく、丸ごとの海老です。美味しくないわけがない。


ピリ辛ソーセージ
40
結構パンチのきいた辛さでした。


タルト生地とクリームチーズとドライフルーツのハーモニー
41
土台は潰したパイ生地のようで、甘い×塩っぱいがナイスバランス。


甘みのあるトウモロコシをシンプルなバターソースで
42
本当にシンプルな一品。焼き目があったらもっと嬉しかったかも。


ORIGAMI人気メニューのローストビーフ
43
この日のオオトリはローストビーフ。最後まで大事にとっておきました。
44
コンパクトに収納されていますが、広げるとかなりのボリュームでビックリです。
45
柔らかすぎる、とろける牛肉。しかも私好みの甘いタレ。とっといて良かった~~~!!!


カプチーノ
46



以上。アフタヌーンティーというと”スイーツとそのオマケ”というイメージがありましたが、こちらは一品一品きちんとしたホテルの洋食。アラカルトメニューのミニ版のようで、これだけの種類を堪能でき、とても楽しめました。ブッフェ以外のホテルグルメには少し前まで興味が無かったのですが、このアフタヌーンティーには絶対再訪したいし、ローストビーフはフルサイズでいつか食べたい!
今回すごく良かったので、他のホテルのアフタヌーンティーも巡りたくなりました。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2016年7月 | トップページ | ホテルオークラ東京『カメリア』朝食ブッフェ 2016年7月 »