« 東京マリオットホテル『ラウンジ&ダイニング G』アイランドドリームアフタヌーンティー with アナスイ 2016年8月 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京『オリエンタルラウンジ』レジェンダリーアフタヌーンティー 2016年8月 »

マンダリンオリエンタル東京『ケシキ』朝食ブッフェ 2016年8月

日本橋、マンダリンオリエンタル東京の38階にある『ケシキ』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
ブレックファーストブッフェ 4,637円(税・サ込)
※ 非宿泊者の利用は平日のみ

ブッフェ台の写真。


ペストリーコーナー。切れてしまいましたが、食パンやハードパンも各種揃っています。
02

03

04

バナナブレッド、ラズベリーのクロスタータ。
05

グルテンフリーのパン、シリアル、醤油。
06

コンフィチュール、ヌテラ、ハチミツなど。
07

エッグタルト。
08

スモークサーモンのキッシュ。
09

ソーセージ、ベーコン。
10

温菜いろいろ。ポテトや茸ソテー、温野菜もあります。
11

サラダコーナー。
12

ご飯、味噌汁など。手前の蒸籠の中には点心が数種類。
13

コールドミート、卵焼き。
14

ヨーグルト、スモークサーモン、チーズなど。
15

シリアル、ドライフルーツ、ナッツ。
16

カットフルーツ。
17

ジュース。
18

卵料理は一品オーダー制です。
せっかくの『ケシキ』なのに、台風の影響で”雲の中”状態。

19

20


ロイヤルミルクティー。
21
実は前日に『オリエンタルラウンジ』のアフタヌーンティーを利用したのですが、そちらで頂いたロイヤルミルクティーがとても美味しく、朝食でもリクエストしてみました。「確認して参ります」、との返答後、大きなポットにたっぷりと用意していただき、悪天候を物ともしない幸せな朝食タイムとなりました。


エッグベネディクト。
22
一品選べる卵料理は、もちろんマンダリンオリエンタル名物の「ズワイガニのエッグベネディクト」。
23
カリッカリのイングリッシュマフィンに、蟹のほぐし身、卵黄の色からしてプレミアムなポーチドエッグ。酸味のないマイルドなオランデーズソースが蟹や卵黄のコクをさらに高め、相変わらず素晴らしい逸品でした。


24


冷菜。
25
スモークサーモンはフレッシュレモン、スティック野菜は珍しい「トリュフドレッシング」をかけて。醤油ベースでコクのあるドレッシングでした。
手前のニシンのマリネは押し寿司のように酢でキュッと締まっています。自家製のトマトピクルスはとっても酸っぱ~い!


ペストリー。
26
手前のBIGなペストリーは1階のグルメショップで売っているもので、ズシッと重みがあります。
27
ハムチーズクロワッサンはパリパリの生地に、さらに焼きパルメザンのコーティング。香ばしい歯ざわりの奥に、分厚いハムがギュっ。
28
マンゴーデニッシュは溢れんばかりのマンゴー果肉と、カスタードクリームのコラボ。この2つはとてもヘビーですが、絶対にお替わりしようと決めました。
29
ブルーベリーブリオッシュ、アーモンドの香るブリオッシュ「エスカルゴ」、中華風エッグタルト。
エッグタルトはゴマ油風味(?)。バターとはまた違う食欲をそそる香りで、とろ~り温かいカスタードがこれまた最高!!こってり好きにはたまりませんっ!
30
ブルーベリーブリオッシュもカスタードずっしり。今回はカスタード祭りでした。=すなわちパラダイス。
31
ふわっと優しいブルーベリーマフィンはロイヤルミルクティーとよく合いますね。マフィンは他にもう一種、「バナナ チアシード レモンの全粒粉マフィン」という品もありました。


温菜。
32
温菜は肉系メニューが豊富で、照り焼きチキン、ハニーベイクドハム、ソーセージ2種、ベーコン3種。ジューシーというよりは、余分な脂を落としたものが多いです。
33
照り焼きチキンは好物なので嬉しいです。


点心。
34
レベルの高い点心と、ホテルメイドのXO醤&豆板醤。
黄色い焼売は海老のプリっ!、豚肉のギッチリした食感がダブルで楽しめます。
海老餃子は厚めの皮にコシがあって美味。
35
中華ちまきは鶏もも肉がゴロゴロ入っていました。


和食&焼きそば。
36
あおさ海苔としらすのお粥には葉唐辛子をトッピングしました。薄味ながらコクがあります。
干し椎茸入りの味噌汁も私好み。
37
塩鮭、卵焼き、漬物、ひじき。さり気なくニシンのマリネをお替わり。
38
「ベジタブル焼きそば」は具にきのこは見当たりませんが、きのこの出汁が入っている(?)。ベジメニューとは思えない満足感です。


ペストリー、チーズ。
39
「スモークサーモンのキッシュ」はサーモンオイルの旨味を含んだオムレツのような感じでした。
「熟成チーズ味噌漬け」は麹漬けのように甘みのあるお味。
”ほぼケーキ”な柔らかいバナナブレッド、”クラシックケーキ”と言えるクロスタータもあり、デザート枠は大変潤っています。


ベリー入りカスピ海ヨーグルト、カットフルーツ。
40
カットフルーツは種類が多く、ネクタリン、パパイヤ、青リンゴは珍しいですね。メロンは色が浅い割にはしっかりと甘みがあり、お替わりしてしまいました。


焼きそば、点心など。
41
本日の欲望プレート。
42
生ハムメロン!


マンゴーデニッシュ、ハムチーズクロワッサン、牛乳。
43


エッグタルト。
44
パンも絶品でしたが、MVPはエッグタルト。
45


ふじりんごジュース。
46



以上。2年ぶりの再訪も、美味しさ・バリエーション・価格、全て据え置きで良かったです。豪華メニューの中でも、ホテルメイドの点心が特に魅力的だと思います。(点心のある朝食ブッフェは他にもありますが、こちらは格が違う!)

今回は宿泊し、前日には『オリエンタルラウンジ』のアフタヌーンティーにも伺いました。時系列は前後しますが、追々ブログにて紹介したいと思います。
なお、『ケシキ』の朝食ブッフェは平日であれば宿泊しなくても利用できます。

【マンダリンオリエンタル東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« 東京マリオットホテル『ラウンジ&ダイニング G』アイランドドリームアフタヌーンティー with アナスイ 2016年8月 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京『オリエンタルラウンジ』レジェンダリーアフタヌーンティー 2016年8月 »