« リーガロイヤルホテル東京『フェリオ』朝食ブッフェ 2016年8月 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京『ケシキ』朝食ブッフェ 2016年8月 »

東京マリオットホテル『ラウンジ&ダイニング G』アイランドドリームアフタヌーンティー with アナスイ 2016年8月

東京マリオットホテルの1階にある『ラウンジ&ダイニング G』のアフタヌーンティーへ行ってきました。只今、ファッションブランド「ANNA SUI」とコラボレーションしたメニューが提供されています。
01
アイランドドリームアフタヌーンティー with アナスイ 2016年8月1日(月)~11月30日(水)
4,752円(税サ込)

12:30~ または 15:00~、各2時間の2部制

※ ブッフェではありません。


02

41
予約特典で、ANNA SUIの新作香水、「アナスイエキゾティカオーデトワレ」のミニボトルを頂きました。

03
サービスのお水はオシャレなデトックスウォーター。
ブルーベリーとブドウが入っています。


紅茶は茶葉の香りを確認してからオーダーできます。終了時間30分前がラストオーダーで、その間は茶葉変更&お替わり自由です。


紅茶。
04

05


中国茶。
06

07

メニューはありませんが、コーヒー類もオーダーできるようです。


08


アイランドブリーズ。
09
ベリー系のアイランドブリーズ。結構な酸味。


オーガニックジンジャーピーチ。
10
オーガニックジンジャーピーチはスッキリとクセがなく、烏龍茶のようでした。
茶葉に合わせてシロップもそれぞれ別のものが提供されます。

しばらくすると、軽食とスイーツ、一気にドドドッ!とやってきました。


01


11
スイーツ系は2段タワーで登場。これで2人分です。
上から順番に。


スイーツ 上段。
12
ココナッツブルージュレ、スパークリングハート、バナナチョコレートスコーン、アナスイチョコレートファンデーション、トロピカルフルーツ。

13
アナスイチョコレートファンデーションは今フェアの象徴的なスイーツで、ホワイトチョコにANNA SUIのロゴ。
14
特典の香水とお揃いのデザインです。コンパクトは持ち帰り可能で、ケースにはマリオットホテルのロゴが入っていました。

15
イベント性のあったスパークリングハート
16
ハートの風船をピックで刺してお召し上がり下さい、とのこと。勢いよく刺すと顔や洋服に飛び散るので注意、と伺い、ドキドキドキドキドキドキ…。
できる限り手を伸ばし、恐る恐る刺してみるも、なかなか割れない…。
17
かなりの覚悟で「せいや!」と力を込めると、トゥルン♪と気持よく剥けました。
ホッ……。
18
中身はツルンとした牛乳プリンのようなものでした。恐かったけど楽しかったです!

19
ココナッツブルージュレは下にとろ~りなココナッツミルクが入っています。この形状のグラス、普通のスプーンでは底まで掬えないのですが、ストローの先がスプーンになっていて、残さず食べることができました。
20
見た目も配慮も、女子力高し。

21
バナナチョコレートスコーン
22
素朴目のマフィン、という印象。クリームがあると嬉しかったです。

23
トロピカルフルーツ


スイーツ 下段。
24
タヒチバニラアイスクリーム、ウォータメロンパフ、フロートヨーグルトライム、サーフパッションムース。

25
紹介は前後しますが、溶けやすいタヒチバニラアイスクリームは一番先に食べました。
26
滑らかで、バニラが凄く芳醇。冷凍のフランボワーズがシャキッといいアクセント。デザートの中で最も好みでした。

27
サーフパッションムースはパッションにしては酸味控えめ。マンゴーなどの甘系のフルーツも入っているかもしれません。
28
サーフボードのフォルム・デザインが細かくて素敵です。

29
浮き輪を模したフロートヨーグルトライム
30
ライムっぽさはあまり感じず、わりとミルキーなお味。底にゴツゴツ歯応えのあるクランブルが敷いてあり、香ばしくて美味しかったです。

31
ウォータメロンパフは駄菓子のような和系を想像していましたが、むしろアメリカンっぽいです。昔好きだった「クリスピートリーツ」に似ていて気に入りました。


ライチ紅茶。
32
中国茶セレクションからライチ紅茶をオーダー。ライチの香りはそれほどせず、スッキリしたお茶でした。


オーガニックダージリンエステート。
33
オーガニックダージリンエステート

続いて、塩っぱいメニュー。


セイボリー。
34
タロイモチップス、サーモンとビーンズのポワソンクリュ、ココナッツチーズソースのパンケーキ、青パパイヤとエビの生春巻きエキゾチックパイナップルソース、バニラ風味のポリネシアンサンドウィッチ。
軽食系は1人1皿、涼し気なガラスのお皿で提供されます。

35
バリッと密な歯応えのタロイモチップス
異国情緒漂うサーモンとビーンズのポワソンクリュ。ハーブが強めでした。

36
ココナッツチーズソースのパンケーキ
37
パンケーキはもちもち、ぼよんとした食感。パンケーキ自体はかなり好みでしたが、チーズソースは塩っぱすぎました。

38
青パパイヤとエビの生春巻きエキゾチックパイナップルソース。唐辛子がヒリヒリと強めに効いていて美味しかったです。

39
バニラ風味のポリネシアンサンドウィッチ。バニラ風味はわからなかったものの、完熟アボカドが美味しいサンドウィッチでした。


40
おみやげに頂いた「アナスイエキゾティカオーデトワレ」ミニボトル。



以上。アマン東京のアフタヌーンティーは”シックな遊び心”という感じでしたが、こちらはポップでファンシーな遊び心を感じました。メニューよりも見た目や特典に惹かれて予約しましたが、味・ボリュームも満足です。ハワイアンなBGMと共に、リゾート気分を味わえました。

『ラウンジ&ダイニングG』アフタヌーンティーの予約はこちらから↓
【新商品の特典付】アナスイの世界を楽しめる目にも美しいアフタヌーンティー

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« リーガロイヤルホテル東京『フェリオ』朝食ブッフェ 2016年8月 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京『ケシキ』朝食ブッフェ 2016年8月 »