« マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 パート〔2〕 アートアクアリウム編 2016年8月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』オータム・デザートブッフェ 2016年9月 »

マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 パート〔3〕 部屋食&金魚スイーツさんぽ編 2016年8月

パート〔2〕から引き続き、マンダリンオリエンタル東京宿泊記。滞在中、「金魚スイーツさんぽ」という企画に参加しました。日本橋人形町エリアの各所で金魚モチーフのスイーツが販売され、スタンプラリー形式で食べ歩く、といった内容です。ホテル内『グルメショップbyマンダリンオリエンタル東京』のスイーツも対象商品でした。
01_4
ECO EDO日本橋2016
金魚スイーツさんぽ
 2016年7月8日(金)~9月25日(日)

ルームサービスで軽食をオーダーし、部屋にこもって金魚スイーツさんぽ。


02_4

03_4
スタンプラリー対象商品は、テイクアウトとイートインが半々くらい。
主にテイクアウト商品を攻めましたが、まずはイートインしたスイーツから。


金魚スイーツ その①・その②。
04_4
日本橋案内所』より。
05_4
アートアクアリウム・パルフェ 700円(税込)。
アートアクアリウムアーティスト×堂島ロールで有名な『モンシェール』のコラボスイーツです。こちらの商品はアートアクアリウム会場内でも食べられる他、6店舗で販売されています。
06_4
時期によって素材が変わり、8/23~9/6まで販売の「処暑」は、梨やブドウを使ったものでした。
07_4
ソーダゼリーの中にはチョコ製の金魚。
08_4
ブドウの下には堂島ロールのスポンジ。ソーダゼリーは固くて今ひとつでしたが、上半身は美味しかったです。

09_4
金魚カップアイス ミニドリンク付 486円(税込)。
敷き紙と器がいちいち可愛い。
10_4
バニラアイスの下にはぷるんっとしたブドウゼリーが入っていました。
こちらで頂いた2品は、味からすると割高感がありましたが、見た目に楽しい金魚スイーツでした。

ここからは、お部屋で頂いたテイクアウト商品。


金魚スイーツ その③。
11_4
日本橋三越本店『菓匠花見』より。
スタンプラリー対象商品は右の和菓子のみで、左は可愛さに釣られて購入。
この他に可愛い和菓子が10品ほど並んでいました。(松茸にも惹かれたけど、ぐっと我慢。)
12_4
涼風 324円(税込)。
求肥の中に卵入りの白餡が入っていました。気泡のぷくぷくが好き。
13_4
仲秋 324円(税込)。
固めの練り切りです。反り返ったウサギの躍動感が好き。
味としては金魚のほうが好みでした。


金魚スイーツ その④。
14_4
日本橋三越本店『ダロワイヨ』より。
金魚サブレ 12枚入 1,080円。
15_4
アーモンドプードルたっぷり。タルト生地の底面のようで、とても美味しかったです。


金魚スイーツ その⑤。
16_4
ZEN茶’fe』より。
きんぎょびいどろぷりん 610円(税込)。
17_4
粘っこいチーズプリンです。赤いソースはトロピカルフルーツらしいのですが、チーズっ気重視。


金魚スイーツ その⑥・その⑦。
18_4
グルメショップ by マンダリンオリエンタル東京』より。
19_4
アクアリウム 648円(税込)。
『オリエンタルラウンジ』のアフタヌーンティーにあった金魚ゼリーと材料は同じようですが、こちらは中に生グレープフルーツが入っていました。個人的には、パンナコッタ率の高いアフタヌーンティーver.のほうが好み。
20
金魚掬い、再び。

21_4
エクレア ポアソン 540円(税込)。
パッションクリーム入りのエクレアに、金魚模様のホワイトチョコ。
22_3
やや固めのクリームにはパッションフルーツの華やかな酸味が凝縮されていました。

購入すると決めていたのはこの2品でしたが、モンブランがあまりにも美味しそうで…。

23_3
モンブラン 810円(税込)。
当然、金魚スタンプラリー対象外。
24
マロンクリームは麺のように持ち上がる粘栗。フランス産の栗とのことでしたが、洋酒や甘味に頼らず、和栗のように濃厚でした。
25_2
正直言います。ここまでに食べた金魚スイーツをごぼう抜きしてブッチギリで美味しかったです。

金魚スイーツから脱線の流れで、ホテルサービスのスイーツも食べちゃえ!

26_2

27_2
ベッドサイドテーブルに置かれていた白桃餅
28_2
MOティーと書かれたケーキは、その名の通りマンダリンオリエンタルブレンドの味で、ほんのりライチの香り。甘すぎず、美味でした。

塩っぱいものも食べたいよね、ってことで、ルームサービスでサンドイッチをオーダー。

29_2
ステーキサンドイッチ 3,974円(税サ込)。
サイドメニューはポテトとサラダが選べますが、ポテト一択。ここまできたらカロリーは度外視です。
30_2
歯ごたえ抜群のチャバタに、固さはあるもののグリルが香ばしい牛肉。柔らかジューシーなステーキサンドも良いですが、ワイルドでこれもとっても美味しいです。

31_2
サービスで、チョコクッキーも付いてきました。もちろん完食でございます。

ルームサービスをオーダーする際、「買ったケーキ用にお皿を4枚お願いします」、と伝えたところ、大人数でパーティーしていると勘違いされたらしく、大量の水もサービスされました(笑)

ちなみに、ルームサービスのメニューは公式サイトの「ゲストルーム」ページに載っています。
一休.comのダイヤモンド会員特典で3,000円分のクレジットが付いていたので、部屋食分(ケーキ含む)は約半額ですみました。


そんなこんなで集めた金魚スタンプ。

32_2
台紙3枚分集めてガラガラを回したところ、風鈴が当たりました。
やったーーーー!

33_2



翌朝の『ケシキ』での朝食ブッフェはすでに記事にしたので、宿泊記は以上となります。……宿泊記というよりは金魚記ですね。朝食は『オリエンタルラウンジ』のアメリカンブレックファーストも選べるそうです。

プールが無いのがネックで宿泊することは無いかな、と思っていましたが、「アクアリウム展」や「金魚スイーツさんぽ」とのセットで有意義で楽しい宿泊となりました。何をするにもサービスがとても良かったです。
エッグタルトを食べに、『ケシキ』の朝食だけでもまた訪れたいなぁ。

【マンダリンオリエンタル東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« マンダリンオリエンタル東京 宿泊記 パート〔2〕 アートアクアリウム編 2016年8月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』オータム・デザートブッフェ 2016年9月 »