« シャングリ・ラ ホテル東京『ザ・ロビーラウンジ』プレシャスアフタヌーンティー ハロウィーン 2016年10月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・ラウンジ』クラシカル・アフタヌーンティー 2016年10月 »

アンダーズ東京『アンダーズ タヴァン』朝食ブッフェ 2016年10月

虎ノ門ヒルズ内、アンダーズ東京の51階にある『アンダーズ タヴァン(ANDAZ TAVERN)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
朝食ブッフェ 4,595円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


ジュース、フルーツ。
02

フルーツは入れ替わりあり。
03

04

ヨーグルト、ミューズリー。
05

クロワッサン、デニッシュ、クグロフ。
06

チーズ、サラダ、コールドミート、スモークサーモンなど。
07

シリアル。
08

パンプディング、ワッフル。
09

ベーコン、ソーセージ、スパニッシュオムレツなど。
10

煮物、焼魚など。
11

その他 和食いろいろ。
12



13
秋らしい柿やイチジク。


サラダ。
14
イチジクが美味しそうだったのでサラダにもトッピングしました。
15
オリーブオイルを回しかけ、塩コショウ、レモン汁をキュッ!
16
甘~いイチジクと塩っぱいハムで、グリーンサラダもいつもより美味。


フルーツ、ペストリー。
17
キウイの右の春巻きみたいなものは、チョコパイ。隣はアップルパイ。
ペストリーは日替わりだと思いますが、この日はちょっと地味に感じました。いつもサクサクのクロワッサンもシナっと元気がなく、残念です。
フルーツは安定の完熟。大きめカットで食べ応えがあり、フルーツはこちらが一番だと思います。


温菜。
18
温菜は今まで通り、キノコソテーやハッシュドポテトなど定番のものが一通り揃っています。エッグステーションもあり、オムレツやフレンチトーストのオーダーも可能。
19
この日のチャーハンはキムチ味でした。


パンプディング、クグロフ、チーズなど。
20
右はバケットにカッテージチーズを塗り、スモークサーモンを乗せたもの。
何気なく置いてあるチーズ類も、どれも質が良いです。
21
パンプディングはクロワッサン生地を使っているようで、バターとカスタードの塊。柔らかくて甘くて幸せ。


和食。
22
この日の焼き魚は鮭。お惣菜はサーモンの南蛮漬け、がんも煮、筑前煮。
南蛮漬けはあっさり・スッキリした味わいで、好物の塩鮭よりも気に入りました。
23
ご飯は白米、チャーハンの他に玄米が登場し、和食がじわじわバリエーションを広げています。


いくら丼。
24
い く ら ど ん ! ! ! !


ヨーグルト、ミューズリー、フルーツ。
25
キウイが無くなり、姫りんごが登場したので、早速頂きます。
26


キムチチャーハン、明太子丼。
27
キムチチャーハンには半熟スクランブルエッグ、白ご飯には明太子・海苔の佃煮・温泉卵をON!
28

29


グラノーラ、パンプディング、フルーツ。
30
またもフルーツが入れ替わり、ブドウが2種類出ていました。
グラノーラにはバニラソースを入れ、甘々デザートに。
31



以上。秋のフルーツを目当てにアンダーズか、秋のペストリーを目当てにグランドハイアットか迷った末、こちらに再訪。今回はメニューの入れ替わりがあり、期待以上のフルーツ祭りでした。(アボカドも途中から登場していました。) ペストリーがイマイチだったのは残念ですが、和食のラインナップが増え、やはりオススメ度の高いモーニングです。

【アンダーズ東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« シャングリ・ラ ホテル東京『ザ・ロビーラウンジ』プレシャスアフタヌーンティー ハロウィーン 2016年10月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・ラウンジ』クラシカル・アフタヌーンティー 2016年10月 »