« シャングリ・ラ ホテル東京『ピャチェーレ』イタリアンアフタヌーンティー 2016年11月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』マロン・デザートブッフェ 2016年12月 »

帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』朝食ブッフェ 2016年11月

帝国ホテル東京の本館17階にある『インペリアルバイキング サール』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
朝食ブフェ
4,180円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


02

温菜コーナー。
03

04

05

06

07

フレンチトースト、ワッフル、パンケーキ、スコーン。
08

09

デニッシュ、クロワッサン、ブリオッシュなど。
10

11

食パン、バケット、チーズ。
12

帝国ホテル特撰発酵バター。
13

コールドミート、スモークサーモン、クラッカー。
14

フレッシュ野菜。
15

ポテトサラダ、海藻サラダ、ごぼうサラダなど。
16

17

シリアル。
18

ヨーグルト、ミューズリー。
19

ジャム。
20

フルーツ。
21

エッグステーション。
22

湯豆腐、塩鮭、ほうとう鍋。
23

ご飯、味噌汁、お粥。
24

おかずいろいろ。
25

26

ジュース。
27

飲むお酢ドリンク。
28

エッグステーションでは、オムレツ、フライドエッグ、ボイルドエッグ、ポーチドエッグをオーダーできる他、「オニオングラタンエッグ」なるものが加わっていました。


29
ホテル入り口のお花がクリスマスバージョンに。
通常朝7:00オープンのところ、この日は6:30にはスタートしていたようです。そのおかげか混雑がなく快適でした。


コーヒー。
30


31


冷菜。
32
前回のコンラッドとは対照的に、ハムやサーモンはクセの少ないものが揃っています。
茎ワカメ入りの海藻サラダが良い食感。
33
ポテトサラダはディナーブッフェにも登場するホテル伝統の逸品で、クリーミーさの中にポテトのゴロゴロ感あり、お気に入りです。


パン。
34
トースターは食パン用とクロワッサン用の2種類あり、デニッシュ系も全て温めました。
チェリーデニッシュとチョコデニッシュはサクサク、アップルデニッシュはしっとりバターな生地にシャクッと甘いリンゴ。
地味だけど美味しいのが帝国ホテルですね。
35
ソフトビスケットのようなスコーンと、「帝国ホテル特撰発酵バター」。
36
トーストした表面はサックリ、中はほくほく。発酵バターは柔らかく、口溶けよく、それでいて芳醇なコク。朝食にこんな美味しいスコーンがあるなんて嬉しい限りです。
37
クロワッサンは軽めで層がハラハラと崩れるタイプ。シンプルだけどこれも美味しい。


スコーン。
38
スコーンを早速お替わりです。最近アフタヌーンティー巡りに凝っているので、前以上にスコーンがツボ。
39
ジャムとも頂きましたが、発酵バター&スコーンだけの組み合わせが一番好きでした。
40
柿とキウイが完熟とろとろで、今回フルーツはそればっかり。


温菜。
41
このあたりは定番品ですね。コンビーフ&ポテトは帝国ならではのメニュー。
大きく切ったハム、プリプリのソーセージ、どれもレベルが高いです。
42
生クリームがたっぷり入っているであろう、超クリーミーなスクランブルエッグは必食。


オムレツ。
43
エッグステーションでオーダーしたチーズオムレツ。
44


オニオングラタンエッグ。
45
お初の「オニオングラタンエッグ」はオーダーから10分かかるとのことで、その間オムレツを食べて待ちました(笑)
46
飴色玉ねぎの甘香ばしさ、とろける焼きチーズ。スープだけでも美味しいのに、そこに加わる、もっちり半熟卵。これは10分待つかいがあります。絶品!
なんならもう一つオムレツ食べて待ちましょうか。


ワッフル、パンケーキ、フレンチトースト。
47
帝国ホテル☆粉物パラダイス。
48
はちみつ&ホイップバターのパンケーキは王道美味しい。
ワッフルは淡白で、これにもバターを乗せたら良かったかも。
49
メープルシロップをかけたフレンチトースト。
50
前回はなぜかイマイチな気がしたのですが、今回は美味しかったです。とろ~りというよりは弾力があり、周りがドーナッツのような揚げ感。


和食。
51
小さなお盆に精一杯おかずを乗せました。これで全種ではなく、和食はとても充実しています。
52
ほうとう鍋は溶けたカボチャの中に、野菜とキノコと鶏肉ゴロゴロ。麺は伸び切っていましたが、ほっとする味わいです。
53
鰹海苔、イカの塩辛、ひじきの煮物。
54
玉子焼き、大学芋、塩鮭、煮豆など。味付けは全体的に甘め。


お酢ドリンク、ヨーグルト&シリアル。
55
シリアルは好物のグラノーラがなく、オールブランにしました。
「飲むお酢ドリンク」はマスカットがフルーティーで飲みやすいです。ブルーベリーは酢がきっつい!


フレンチトースト、スクランブルエッグ他。
56
欲望プレート。
57
コーヒーから紅茶に変えていただき、スコーンとともに。
58



以上。外資系ホテルのような華々しさは無いため、前回から2年空いての再訪となりましたが、いざ来てみると凄く満足度が高いです。洋食も和食も卒無くクセ無く、良い朝ごはん食べた~という感じ。ディナーブッフェに訪れたのも随分前になり、来年には是非と思います。

【帝国ホテル東京】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« シャングリ・ラ ホテル東京『ピャチェーレ』イタリアンアフタヌーンティー 2016年11月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』マロン・デザートブッフェ 2016年12月 »