« ホテル椿山荘東京『ル・ジャルダン』Harvestイブニングキュートティー 2016年10月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2016年11月 »

ヒルトン東京『マーブルラウンジ』デザートブッフェ ~クリスマスデザートフェア「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」~ 2016年11月

新宿、ヒルトン東京の1階にある『マーブルラウンジ』のデザートブッフェへ行ってきました。長いアリスフェアが終わり、今月からクリスマスフェアに。
01
クリスマスデザートフェア 「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」
2016年11月1日(火)~2016年12月25日(日)

平日:4,393円(税・サ込)  土日祝:4,540円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


02

マッシュルームカップケーキ、栗とオレンジのタルト。
03

グレーテルのベリーショートケーキ。
04

ブルーベリートライフル、継母の塩キャラメルプリン。
05

お星様のブルーベリーパイ。
06

チョコレート・ストロベリーシュークリーム。
07

チョコレートクッキー。
08

09

10

11

12

13

オレンジチョコレート。
14

カシス・マスカルポーネ クリスマスログ。
15

クリスマスの朝 胡桃クッキー&ホワイトチョコディップ。
16

チョコブラウニー・サンタクロース。
17

ベリーとオレンジのパン・ド・ジェーヌ。
18

ナッツキャラメルマカロン、レモンメレンゲ、クリスマス・ティラミス。
19

ストロベリーバニラロールケーキ。
20

キコリのブッシュ・ド・ノエル。
21

マンゴーとライムクリーム クリスマスログ。
22

パッションフルーツマドレーヌ、クリスマスパン・デピス。
23

パイン・チーズ・バニラロールケーキ。
24

ホワイトクリスマス・レアチーズケーキ、オレンジヌガーシュークリーム。
25

26

27

28

アイスクリーム(チョコレート・抹茶・ストロベリー・バニラ)。
29

アイスクリームステーション。
30

31

日替わり点心、シェパードパイ、マカロニグラタン、2種のサンドイッチ。
32

日替わりスープ。
33

ワッフルステーション。

34

35

36

メニューはほぼ公式HP通りでしたが、ソフトクリームとフライドチキンは見当たらず。
飲み物はドリンクバーでのセルフサービスになっていました。(コーヒー・紅茶・烏龍茶の他、ホットチョコレートとホットワインもあり。)

新しいフェアが始まったばかりのバタバタした雰囲気の中、さらに取材か何かが入っていたようで、店内はかなり忙しない様子でした。案内がいつもより遅れていたせいか、開始から1時間以上経ってもブッフェ台の行列は解消されず、また補充が追いついていなくて残念。



デザート パート①。
37
ブルーベリートライフル、継母の塩キャラメルプリン、栗とオレンジのタルト、マッシュルームカップケーキ、グレーテルのベリーショートケーキ、お星様のブルーベリーパイ、パイン・チーズ・バニラロールケーキ。
ブルーベリートライフルはバタークリームのようなちょっと重めのクリーム。
継母の塩キャラメルプリン(凄い名前…)は確かに塩味がバッチリ効いたキャラメルでした。カスタードプリンは卵白多めなのか、かっちりと卵らしい味・食感ではあるものの、何やら淡白。
栗とオレンジのタルトはマーマレードケーキという感じで、甘々でした。
グレーテルのベリーショートケーキは中がジャムジャムしていて、こちらも甘~い!


デザート パート②。
38
レモンメレンゲ、クリスマス・ティラミス、ベリーとオレンジのパン・ド・ジェーヌ、チョコブラウニー・サンタクロース、ナッツキャラメルマカロン、チョコレート・ストロベリーシュークリーム、ヘンゼルの白い小石、チョコレートクッキー。
レモンメレンゲはグラスに入れたレモンパイな印象。強い酸味のレモンクリームと、香ばしいクランブルを混ぜて頂きます。
クリスマス・ティラミスはマスカルポーネたっぷり、苦味の少ないまったりタイプ。
チョコブラウニー・サンタクロースはBIGな生苺と、フォンダンショコラ一歩手前のしっとりチョコケーキの組み合わせ。
チョコレート・ストロベリーシュークリームは上が苺ゼリー、中身は苺ミルクなクリーム。ヒルトンのデザートにたまにある、”海外のお菓子の香り”はせず、普通に美味しかったです。
ナッツキャラメルマカロンは甘塩っぱいクリームがサンドされていました。
39


デザート パート③。
40
マンゴーとライムクリーム クリスマスログ、カシス・マスカルポーネ クリスマスログ、キコリのブッシュ・ド・ノエル、オレンジチョコレート、ホワイトクリスマス・レアチーズケーキ、ストロベリーバニラロールケーキ、オレンジヌガーシュークリーム。
マンゴーとライムクリーム クリスマスログは中央のマンゴーゼリーが物凄く濃厚。マンゴーピューレを煮詰めて濃~~くしたような味わいです。
カシス・マスカルポーネ クリスマスログはクリーミーな舌触りで、カシスの酸味は控えめ。
ホワイトクリスマス・レアチーズケーキはねっとり・塩っぱさもあり、THEクリームチーズ。底のクランブルがザクザクと美味しかったです。
41


デザート パート④。
42
クリスマスの朝 胡桃クッキー&ホワイトチョコディップ、クリスマスパン・デピス。
クリスマスの朝 胡桃クッキー&ホワイトチョコディップはピーナッツバター・バーというイメージです。ディップはホワイトチョコ×塩キャラメル?。
クリスマスパン・デピスはスパイスのケーキで、海外のクリスマスな香りがします。


デザート パート⑤。
43
ワッフル、バニラアイス。
バニラアイスにオレオとレーズンをMIXしてもらいました。
前回のアリスフェアはクロワッサン生地の「クロッフル」でしたが、今回は極普通のワッフル。サックリで美味しかったけど、期待と違い残念。(予約段階ではメニューに「クロッフル」と書いてあったのに…。)


軽食。
44
日替わりスープ、2種のサンドイッチ、日替わり点心、シェパードパイ、マカロニグラタン。
シェパードパイ(スープの右)は大皿にミートソースだけが残っていて、原型がよくわからず。
軽食は相変わらず今ひとつです。


ホットワイン。
45
ホットワインはベリーのジャムが入っているような濃い甘酸っぱさ。



以上。「さあ、今からお替わりだ!」というのがいつもの私ですが、今回はリピートしたいものがありませんでした。
一品一品の味わいは良かったと思います。フェアによっては”賑やかしデザート”で かさ増し感のあるヒルトンですが、今回はホテルメイドのフレッシュデザートが多く、状態も良かったです。ただ、全体的に味が被りまくりで、大体マスカルポーネか塩キャラメルかマーマレード……。(オリジナルクリスマスケーキは全てマスカルポーネ使用?) どれも好きですけど、食感の変化も無く、一周で十分、…というか途中で飽きる感じです。前回のアリスフェアでも味被りは感じたものの、「クロッフル」がとても気に入り何度かお替わりしました。しかし今回はそれも無く、さらに補充も遅れ気味で…。

舞台のセットのような大道具・小道具、ライティングまで凝った世界観はいつもながら楽しめました。…まぁ、でも、1年は再訪無しかなぁ…。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ

« ホテル椿山荘東京『ル・ジャルダン』Harvestイブニングキュートティー 2016年10月 | トップページ | グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2016年11月 »