« コンラッド東京 エグゼクティブフロア宿泊記 パート〔3〕 2016年11月 | トップページ | 帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』朝食ブッフェ 2016年11月 »

シャングリ・ラ ホテル東京『ピャチェーレ』イタリアンアフタヌーンティー 2016年11月

シャングリラホテル東京の28階にある『ピャチェーレ』の週末限定アフタヌーンティーに行ってきました。
01
AFTERNOON TEA by Piacere 土・日・祝限定
5,341円(税・サ込) → 一休.comからの予約で4,300円

※ ブッフェではありません。


02

03


紅茶のメニュー。
23

24

(有料)
25

26

27

今回はラテばかり選びましたが、紅茶の種類も多く、茶葉の交換もOKです。


フレーバーラテ ラズベリー。
04
カフェラテにフレーバーシロップを加えたもの。お菓子っぽい甘い香りでした。


レモングラスティー。
05
ウェルカムティーとのことですが、こちらのほうが後に提供されました。
少し生姜も効いているような、温まるお味。


こちらのアフタヌーンティーはスコーンは無く、イタリアンなメニュー構成です。
ティースタンドは木製の脚立風なもの。

06
写真は2人分です。
07
実物はもっと素敵なのですが、どうも上手く撮れず残念…。


上段。
08
カンパリオレンジ、ティラミスロール。
カンパリオレンジは柑橘のいい香りがギュッと。
ティラミスロールは”モカロール”なイメージ。
09
ケーキ自体は甘めでしたが、上のチーズクリームの酸味がさっぱりしていました。


中段。
10
メレンゲ ローリエ香るカスタードクリーム ラズベリー添え、リッチャレルリ、ブルーベリータルト チーズとタイムを添えて、カッサータチョコレートタルト マジパンとアマレーナ、ライムムース。
全体的に甘めで、フルーツが使われたスイーツも 酸味より甘味が強い印象でした。
ひし形のリッチャレルリは イタリアのクリスマス菓子だそうで、半ヌガーなクッキーという感じ。
11
ブルーベリータルト チーズとタイムを添えてはしっとりとした生地が美味。
12
重みがあり、でもパウンドケーキほど油っこすぎず、スイーツの中ではこれが一番好みでした。
13
メレンゲ ローリエ香るカスタードクリーム ラズベリー添えはサクサク、イタリアン落雁。


フレーバーラテ ティラミス。
14
こちらはフレーバーが弱く、ちょっと甘いカフェラテ、という印象でした。


下段。
15
塩味ビスケット 無花果のソテー ドライパルマハム、オリーブ アッラスコラーナ、イカ墨のグリッシーニ 毛蟹、フォカッチャ オリーブアンチョビトマト モッツァレラ ケッパー イタリアンパセリ、バーニャカウダ。
下段のセイボリーは特にイタリアン色が濃いですね。
16
フォカッチャ オリーブアンチョビトマト(以下略)はトーストしたフォカッチャがサクサク香ばしく、アンチョビの強い塩気が美味しかったです。
イカ墨のグリッシーニ 毛蟹は今回のメニューでイチオシ。
17
焦げ枝みたいなクセして、びっくりするほど美味しいです!!香ばしい薄生地に蟹の身が詰まっていて、5メートル食べたいやつ。
18
オリーブ アッラスコラーナはメンチカツのような断面ですが、味わいはハーブソーセージに近い印象でした。ギュッと肉々しい食感でボリューム感あり。
19
可愛らしいバーニャカウダ。クリーミーで固めなソースと、歯ごたえのある生野菜。
20
塩味ビスケット 無花果のソテー ドライパルマハムはビスケットの中に松の実とレーズンが入っていました。持ち上げるとボロッと崩れて食べづらいですが、生地の風味が良く、またトッピングのイチジクがジューシーで美味しいこと。


橘アールグレイ。
21
日本産のブラックティーが4種類あり、静岡の橘アールグレイを選びました。
柑橘系フレーバーですが、さっぱりというよりは ゆず茶のようなホッとする香り。


フレーバーラテ チョコレートナッツ。
22
ティラミス味よりもこってり甘め。



以上。お店の方がおっしゃっていた通り、紅茶に合うというよりはお酒に合いそうな内容で、下段の軽食類が特に美味しかったです。私はどちらかというと『ザ・ロビーラウンジ』のスコーンが美味しいアフタヌーンティーのほうが好みですが、変化球なイタリアンアフタヌーンティーもまた良かったです。
シャングリ・ラホテルはいい匂いがして好き。

『ピャチェーレ』アフタヌーンティーの予約はこちらから↓
【週末限定】イタリアンアフタヌンティー★5,341円→4,300円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« コンラッド東京 エグゼクティブフロア宿泊記 パート〔3〕 2016年11月 | トップページ | 帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』朝食ブッフェ 2016年11月 »