« ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2017年1月 | トップページ | ANAインターコンチネンタルホテル東京『MIXXバー&ラウンジ』イタリアンランチブッフェ 2017年1月 »

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』アフタヌーンティー 2017年1月

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるラウンジ『ORIGAMI(オリガミ)』のアフタヌーンティーへ行ってきました。こちらのアフタヌーンティーセットはボリュームあるので、宿泊から日を改めて。
01
アフタヌーンティーセット“Capitol Grace”
4,500円(税サ込)

※ ブッフェではありません。


ドリンクのメニュー。(クリック拡大)
02

03

ドリンクはお替わり・飲み変え可能です。季節モノはなく、年通のラインナップ。


04


アールグレー。
05


06
風呂敷包みのお重と、イラスト入りメニュー。

07
今回のメニューは2017年1月15日~3月31日のものです。
スコーンも登場し、一気にテーブルが華やかに。


08


スコーン。
09
プレーンとレーズン2種のスコーン、季節のフルーツ。
10
プレーンとレーズン2種のスコーン。合わせて頂くのは苺ジャムとメープルシロップ。
11
季節のフルーツは苺(とちおとめ)


12


ホットシナモンスパイス。
13
ホットシナモンスパイスはこちらの紅茶の中では一番のお気に入りです。甘さの中に、ほのかにシナモンの辛みがあり、ハマります。


14
ボリュームたっぷりの お重。


「一の重」
15
苺のプリン、苺のエクレア、苺とバニラのムースを重ねたプチガトー、本日のプチフール、オリジナルサバラン。
「一の重」は苺スイーツづくし!甘酸っぱいというよりは、まったり苺ミルク系が多めです。
16
苺のプリン。ゆるく泡立てた生クリーム×つぶした苺、という感じでした。
17
こちらのプリンは乳脂肪分高めで好き。
18
オリジナルサバラン。シロップは洋酒を効かせず、ベリーティーを濃くしたような味わい。
19
ぐっしょり染み染みです。
20
苺のエクレアは苺クリームとカスタードのW。
苺とバニラのムースを重ねたプチガトーはねっとり。ちょっぴりフローラルな余韻を感じました。
21
本日のプチフール。ドライ苺&ホワイトチョコをコーティングしたマドレーヌ、レモンクリームのマカロン、クランチチョコ、クッキー。


カリブ。
22
フルーティーで華やかな香りのカリブ


「二の重」
23
チェダーチーズとグリエールチーズのサンドウィッチ、ビーツと帆立貝のタルタル仕立て、薄焼き卵で包んだ海老とアボカドのサラダ仕立て、ORIGAMI定番のチキンバスケットをアレンジして、ライ麦パンとツナのサンドウィッチ、ORIGAMIで人気のポテトサラダ、スモークサーモンで包み込んだライスサラダ、ORIGAMIで人気の萬幻豚ポークジンジャー、ベジタブルサンドウィッチ。
デザートよりもテンションの上がる「二の重」。斜めラインに3種のサンドイッチ。
24
ベジタブルサンドウィッチ
ライ麦パンとツナのサンドウィッチ
チェダーチーズとグリエールチーズのサンドウィッチ
25
お重にキッチリ詰まっているため、3段ティースタンドと違ってパサつかないというメリットがあります。ORIGAMIのパンだから、それは美味しい。
26
薄焼き卵で包んだ海老とアボカドのサラダ仕立て。完熟アボカドのクリーミーさ全開。
27
ORIGAMIで人気のポテトサラダ。ポテトは潰さず、食感が立っているタイプ。下に生ハムが敷いてあります。
28
ビーツと帆立貝のタルタル仕立て。帆立の甘味たっぷり。茎ワカメが入っていて、その出汁も効いていました。
29
スモークサーモンで包み込んだライスサラダ。ねっとり洋風手毬寿司。寿司酢ではなく、マリネのような。イクラとサワークリームが乗っています。
30
ORIGAMIで人気の萬幻豚ポークジンジャー。分厚いジューシー生姜焼き。
31
こちらもとても美味しかったけれど、朝食ブッフェのローストポークはさらに美味しいという、恐ろしいORIGAMI。
32
ORIGAMI定番のチキンバスケットをアレンジして。こ…、これは…!先日クラブラウンジのカクテルタイムで頂いた鶏のフライ!!!(今回のは骨無しですが、調べたところ正規メニューの「チキンバスケット」は骨付きのようで、あれに間違いない!)
33
ジャンキーさのかけらも無いサックサクのパン粉衣に、しっとり柔らかチキン。ダイニングの味をそのままクラブラウンジで提供していることがわかり、ますます好感度が上がりました。


ホットシナモンスパイス。
34
お気に入りの紅茶を再度。
35



以上。苺スイーツづくしの「一の重」も楽しめましたが、やはり何といっても「二の重」のセイボリーが素晴らしいです。本当に料理が美味しいホテル!!未開拓のアフタヌーンティーに行きたい思いもありつつ、季節ごとのORIGAMIの再訪は欠かせなくなりそうです。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2017年1月 | トップページ | ANAインターコンチネンタルホテル東京『MIXXバー&ラウンジ』イタリアンランチブッフェ 2017年1月 »