« パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2017年1月 | トップページ | ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2017年1月 »

ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』朝食ブッフェ 2017年1月

ザ・キャピトルホテル東急の3階にあるオールデイダイニング『ORIGAMI(オリガミ)』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
ザ・キャピトル ブレックファースト ブッフェ
4,276円(税サ込)

ブッフェ台の写真。


02

オートミール、シリアル、ヨーグルト、ミューズリー。
03

フルーツカクテル、チーズ、ナッツ、ドライフルーツ。
04

フルーツ。
05

06

プ リ ン !!!!
07

ペストリーコーナー。
08

09

10

スチームバタートースト。
11

冷菜コーナー。
12

スモークサーモン、オイルサーディン。
13

カット野菜、オリーブ、キャロットラペなど。
14

コールドミート4種。
15

ローストポーク。
16

温菜コーナー。
17

ジュース各種。
18


カプチーノ。
19
ふかふかの泡に シナモンスティック直立。


オムレツ。
20
1品選べる卵料理は、いつものチーズオムレツに。
21
黄金卵の中に、オレンジ色のチーズとろ~り。


冷菜、フルーツ、プリン。
22
ブッフェ台を見て まずプリンの生存を確認し、歓喜!!
見た目はシンプルで、表記も「プリン」と至って普通ですが、べらぼうに美味しいやつです!!超なめらか超クリーミーで、ほろ苦いカラメルソースがまた絶妙。
23
冷菜は特に変化は無く、こちらの朝食では欠かせないオイルサーディン、サーモン、鴨肉をチョイス。
24
フルーツはいつも完熟&冷え冷えで、季節の苺は特に美味。
25
何個も頂いたプリン。


ペストリー。
26
いつもの丸いお皿が無く、四角いお皿にペストリーを並べたところ、尺が余ったので早速プリン。(途中から丸いお皿も登場していた模様です。)
フォカッチャが冬野菜ver.になった以外はいつも通りです。これに関してはドライトマトの乗った夏野菜ver.のほうが圧倒的に好みでした。
サクサクのクロワッサンをはじめ、定番ペストリーは安定の美味しさ。


スチームバタートースト。
27
そして外せないのが、エシレバターを使ったスチームバタートースト。
スチームトースターとエシレバターの威力もありますが、何より食パン自体が美味しいのです。
28
ふっか~と柔らかく、モッチリと裂けてから千切れるやつ。染みバターの部分は極上。


温菜。
29
このあたりも定番です。
温野菜はゴロンと大ぶりで、みずみずしい歯応えを残した火入れ。
30
ローストポークも多数あるお目当ての中の一つ。シンプルな薄塩味で、豚肉の旨味以外感じません。(コンディメントは色々ありますが、何も付けずに豚脂の甘みを堪能。)


フルーツカクテル。
31
フランボワーズ入りに惹かれたフルーツカクテルと、プリン。
シロップは添加した甘さでなく、完熟フルーツ果汁そのものという感じ。


フルーツグラノーラ。
32
牛乳を注いだフルーツグラノーラと、プリン。
33
とろけるカスタードプリンと冷たいミルク、この組み合わせがまた絶品。


トースト。
34
こんがり焼いたホワイトブレッドと、プリン。
35


プリン。
36
プリンと、プリン。


オートミール、スープ、プルーン、ローストポーク。
37
きな粉とナッツを入れたオートミール。
野菜たっぷり、”食べるスープ”なブイヨンスープ。
どろりと柔らかい シロップ漬けプルーン。
定番品が全部好き。


プリン、みかん、苺。
01
プリンと苺を食べ納め。みかんも非常に甘いものでした。
38

39



以上。訪問回数最多の朝食ブッフェ。大きな変化は無いものの、個人的にお目当ての品がたくさんあり、やはり朝食ブッフェの中では最も好きです。プリン登場以前からNo.1でしたが、今はもうぶっちぎり。

前回プリンに感動し、その後すぐに宿泊予約を入れました。実は今回がそれです。というわけで、次の記事から宿泊記を綴ります。

【ザ・キャピトルホテル東急】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« パークハイアット東京『ニューヨークグリル』ランチブッフェ 2017年1月 | トップページ | ザ・キャピトルホテル東急 クラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2017年1月 »