« シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2017年2月 | トップページ | シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2017年2月 »

シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブフロア宿泊記 パート〔2〕 2017年2月

パート〔1〕から引き続き、シャングリラホテル東京のホライゾンクラブフロア宿泊記。
01_3
シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブフロア宿泊記 パート〔2〕

この記事ではホライゾンクラブラウンジでのカクテルタイムを紹介。その前に利用したフィットネスクラブのプールにも少し触れます。


フィットネスクラブ(ジムエリアは24時間営業、プールは6:30~22:00)
02_3
29階のフィットネスクラブは全宿泊者が無料で利用できます。ウェアや水着のレンタルも無料。
03_3
去年は「ゴーグルは販売のみ」と言われ急遽購入しましたが、無料でレンタルできるように戻っていました。仕様が変わる可能性があるので、ゴーグルだけは持参したほうがいいかもしれません。
今回は持参しましたが、無料とあらば借ります!(濡れた荷物はないに越したことはない。)
プールは空いていました。

さて、唯一アルコールが提供されるカクテルタイムのラウンジへ。


イブニングカクテルタイム(17:30~20:00)
04_3

グリーンピースのスープ、チーズ。
05_3

サラミ。
06_3

かぼちゃのムース、オリーブ、ピクルス。
07_3

パン、フォカッチャ。
08_3

小皿のオードブル。鍋の中には魚料理と肉料理が1種ずつ。
09_3

10_3

11_2

お酒いろいろ。
12_2

去年のようにデザートは並ばず、かわりにパンとフォカッチャが登場し、塩味特化という印象。
ドリンクはメニューからオーダーできます。

(クリック拡大)
13_2

14_2

15_2

3ページ目のソフトドリンク類は朝食のドリンクメニューと全く同じだったので、おそらく終日オーダーできるものと思います。


ベリーニ、シャンパン、東京ホライゾン。
01_3

16_2


オードブル パート①。
17_2
グリーンピースの冷製スープ、白身魚、チキン、チーズとピクルス。
スープのサーバーがやはり上手く扱えず、慌てて2つ目のカップを差し出しました。(蛇口の角度に癖があるようで、何人か同じ目にあっていたのを目撃。笑)
グリーンピースの豆らしい風味が感じられ、お昼のさつまいものスープよりも好みでした。
18_2
白身魚とチキンは油を控えたヘルシー系。どちらもあっさり・しっとり、上品なおつまみです。


オードブル パート②。
19_2
サーモン、かぼちゃのムース、パテドカンパーニュ、サラミ、フォカッチャ&パン。
小皿料理も少数精鋭でどれも美味しい。濃厚なパテドカンパーニュは最高です。
フォカッチャにはローズマリーが練り込まれていました。
20_2
柔らかい角切りサーモンは とびきり贅沢な一口。


梅酒。
21_2


テーブルサービスのメニュー。
22_3
今回はテーブルサービス品があり、まずスティック野菜。
続いて、冷製コンソメのフラン。
デザートに苺ムース。
23_3

24_3
苺ムースは固さと重みのある仕上がりで、1個でも満足感があります。
ただ、デザート枠が1品のみで、それがゼリーだったりしたら私は物足りないかなぁ…。(今回は季節柄かモッタリ系で良かったですが。)


シャンパン。
25_3

オードブルは20:00に下げられ、「オールデイティータイム」に切り替わります。焼き菓子、キャンディーなどが登場。


オールデイティータイム(10:30~22:00)
26_3

27_3

去年はこの時間にフレッシュデザートがあったので、アフタヌーンティータイム以外の甘味メニューは縮小化したと思います。


28_3
メロンジュース越しに、一通り。

次の記事に続きます。

【シャングリ・ラホテル東京】ホライゾンクラブ宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2017年2月 | トップページ | シャングリ・ラ ホテル東京 ホライゾンクラブフロア宿泊記 パート〔3〕 2017年2月 »