« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』アフタヌーンティー 2017年1月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ(ギリシャブッフェ) 2017年2月 »

ANAインターコンチネンタルホテル東京『MIXXバー&ラウンジ』イタリアンランチブッフェ 2017年1月

ANAインターコンチネンタルホテル東京の36階にある『MIXXバー&ラウンジ』のイタリアンランチブッフェへ行ってきました。去年の今頃『カスケイドカフェ』の北海道ディナーブッフェへ伺いましたが、こちらのランチは3年半ぶり。(北海道ブッフェは現在開催中!)
01
MIXXイタリアンランチブッフェ(平日)
4,596円(税サ込) → 一休.comからの予約で3,400円・ワンドリンク特典付

ブッフェ台の写真。


前菜コーナー。
02

03

04

05

06

07

08

パン、フォカッチャ。
09

スペイン風ピザ’コカ’。
10

チーズ。
11

コールドミート。
12

生ハムメロン。
13

温菜コーナー。
14

ローストビーフ。
15

本日のピザ。
16

実演のパスタコーナー。
17

18

19

デザートコーナー。
20

21

22

23

24

25

26

アイス。
27

補充はややゆっくり目で、常に2~3割のお皿が空になっていました。タイミングが合わず食べられなかった品もいくつか。
1月・2月はタリアテッレ(実演のパスタ)が目玉料理のようです。


スパークリングワイン。
28
一休.comの予約特典。


前菜 パート①。
29
コールドミート各種、野菜のピクルス、野菜のティラミス、マッシュルーム パプリカとハモン・セラーノのスペイン風ピザ’コカ’、パルマハムとマスカルポーネチーズのピアディーナ、カプレーゼ、生ハムメロン、モルタデラ、水牛のモッツァレラ。
ハズレがなかった前菜たち。
ジェノベーゼソースをかけた水牛のモッツァレラが中でもお気に入りです。
スペイン風ピザ’コカ’は水分多めの柔らか生地。
30
コールドミートは熟成度が高く、独特の風味を楽しめました。
31
紫芋を使った野菜のティラミスはデザートコーナーにあってもいいのでは。しっかりと甘みのあるマスカルポーネクリームです。


前菜 パート②。
32
季節野菜のロースト、薄切りコールドビーフ チーズドレッシング、オイルサーディン、きのこのマリネ アラビアータソース、海老とハムのサラダ サンドライトマト添え、ポワローとオレンジのマリネサーモン、低温調理したポーク 林檎とセミドライイチジク添え。
この中では右下の低温調理したポーク 林檎とセミドライイチジク添えがイチオシ。脂の乗ったポークが柔らかく、リンゴチップの甘味がナイスアクセントでした。
季節野菜のローストは少々オイリーでしたが、くったりと野菜の甘みを含んだ茄子とパプリカが美味。
33

34


ローストビーフ。
35
ローストビーフはハーブ風味が爽やかなタイプ。柔らかジューシーな肉質は良かったですが、私はもっとシンプル・肉前面系が好きです。


実演のパスタ3種類。
36
実演のパスタは平麺のタリアテッレ。ソースが3種類あり、オーダーすると出来たてを席に届けてくれます。
今回の目玉料理だそうですが、正直パスタが一番残念でした。ソースが全部塩っぱい…。
37
アーティーチョークとパンチェッタのオイルソース
38
イカスミのラグーソース。好物のイカスミも全くツボらず。魚介エキスよりも塩気が勝っていました。
39
リコッタチーズとハムのトマトソース。麺も特に感動はなく、演出と見た目が良いだけにガッカリ…。


温菜。
40
柔らかく煮込んだナポリ風トマトのビーフシチュー、鮮魚のグリル 甘酸っぱいトマトソース、季節野菜の煮込み、本日のパスタ、カサゴのソテー オリーブ・ケッパーとチェリートマトを添えて、ガーリックとローズマリー風味のポテト、ライスコロッケ。
作り置きの温菜も全体的に塩気が強かったです。
とろ~りチーズリゾット入りのライスコロッケが温菜の中で一強。
41
柔らかく煮込んだナポリ風トマトのビーフシチューは名前に反して肉に弾力がありました。


前菜 パート③。
42
ミックス野菜のフリッタータ、トマトのバジル風味のリゾット詰め、パン各種、他。
気に入った前菜&パン&ライスコロッケ。
こちらのお店は温菜よりも冷菜に強いように思います。いっそ前菜&デザートのみのブッフェのほうが満足度が高いのでは…。
43

44
ライスコロッケはとても好みだったのですが。


アイスティー。
45
コーヒー・紅茶はブッフェ料金内でお替わりも可能です。
さて、デザートタイムへ。


デザート パート①。
46
カノンチーノ、パンナコッタ、サバイオーネ、ミニクレープ、イタリアンレモンケーキ、クラシックショコラ、ズッパイングレーゼ、'リッチャレッリ'アーモンドクッキー、ストロベリーアーモンドチョコレート、ココナッツクッキー、源氏パイ(?)、ヌテラ入り揚げドーナツ。
品切れしていたものを除き、全種類を1皿に。小麦粉系&クリーム系多めな印象です。
サバイオーネ(右上)は甘いとろとろクリームに生苺の甘酸っぱさがマッチしていました。
ミニクレープヌテラ入り揚げドーナツはもっちりとした食感。
47
ズッパイングレーゼはブラックフォレスト風? チョコとクリームの下にチェリーシロップを打ったスポンジが隠れていました。
48
カノンチーノはいわゆるカスタードコロネ。サックリ素朴なパイ生地がお気に入りです。


デザート パート②。
49
アイスクリーム(バニラ・イチゴ)。
アイスはチョコレート、アプリコット、パイナップルもあり、計5種類でした。
イチゴシャーベットは冷凍果肉が入っていて、シャッキと美味しかったです。


デザート パート③。
50
ストロベリーバニラクリーム、イタリアンチョコレートケーキ、他。
お気に入りのデザートを再度。
51



以上。料理もデザートも必要十分な品揃えで、また平日は時間制限が無く(一時期は90分制だったようですが)割引後の価格であればまずまずの満足感は得られました。ただ今回は目玉料理のパスタを筆頭に 温菜系の塩気が強く、3年半前のほうがずっと好印象だったように感じました。個人的には割引価格であっても再訪することはないかも。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』アフタヌーンティー 2017年1月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ(ギリシャブッフェ) 2017年2月 »