« ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ストロベリーデザートブッフェ 2017年3月 | トップページ | 帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』ディナーブッフェ 2017年3月 »

ホテル ザ・マンハッタン『スプレンディド』苺づくしのアフタヌーンティー 2017年3月

千葉幕張、ホテルザ・マンハッタンの21階にあるバー&ラウンジ『スプレンディド』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
01
たっぷり苺づくしのアフタヌーンティーセット 2017年1月26日(木)~3月31日(金)
3,564円(税サ込) → OZmallからの予約で3,240円

※ ブッフェではありません。


02

03


04

05
レトロな雰囲気の店内。ほぼ全席がソファ席でゆったりとしていました。

最初のドリンクは苺のカクテルまたは苺のフレーバーティーが選べ、コーヒー・紅茶も飲み放題でした。


苺のカクテル。
06
苺風味シロップではなく苺ピューレが入っているようで美味しかったです。

カクテルが提供されるまでちょっと待たされた感がありましたが、それ以降はテンポよく、後半は声をかけなくても紅茶を注いで下さいました。


苺づくしのアフタヌーンティーセット。
07
写真は2人分です。
3段ティースタンドの他、苺ケーキが1人1個選択でき、後ほど提供されます。この日は苺ショートケーキ、苺タルト、苺ムースの3種類から選べました。


上段。
08
フレッシュ苺のジュレ、苺ミルクレープ、苺のマカロン。
上段は苺を使ったデザート3品。
09
下にパンナコッタも入っているフレッシュ苺のジュレ。あっさりしつつ、ちょうどいい練乳感。ゆるゆるの口当たりも良かったです。
27
カスタードクリームと苺クリームを交互に重ねた苺ミルクレープ
10
柔らかめの苺のマカロン。苺キャラメルのような甘いフィリングでした。


中段。
11
苺のグレック、スモークサーモン苺のドレッシング添え、生ハムと苺のカナッペ。
中段の軽食も苺づくしです。
12
上の苺のグレックは酢漬け苺。ピクルスほどの深漬けではなく、スッキリしたコンポートという感じ。
13
生ハムと苺のカナッペ
14
スモークサーモン苺のドレッシング添え。軽食の中ではこれが一番気に入りました。苺の甘酸っぱさをプラスしたフレンチドレッシングのような。脂たっぷり、もっちりとしたスモークサーモン自体もとても美味しい。


下段。
15
苺クロワッサンサンド、苺スコーン。
下段は苺サンドとスコーン。添え物の苺ジャムと生クリーム。
16
苺スコーンはズバリ”苺メロンパン”。
17
表面はゴツゴツ、中はもちもちと不思議な弾力があり、スコーンからは遠ざかっていますが、甘塩っぱくて美味しいパン。
18
生クリーム&苺ジャムで頂きます。完全にパンなのでクロテッドクリームより生クリームが合います。生クリームメロンパン。
19
苺クロワッサンサンドは苺クリーム&カスタードクリームが入っていました。これも甘塩っぱい系で好き。


紅茶。
20
フレーバーティーは選べず、「コーヒー」or「紅茶」のみのようでしたが、お替わりは何杯でもOK。


苺タルト。
21
選べるケーキは苺タルトにしました。1階のペストリーショップ『サント・ノーレ』で売っているもののようです。
22
店売りケーキとしては小粒ながら、密なアーモンド生地に立派な苺。
23
サンドされたカスタードクリームは重めのペースト系。
底面はリーフパイのようなサックリ・はらりとした食感。
24
パイ部分が凄~く いい仕事してます!こってりとジャムジャム感がありながら、香ばしさでバランスが取れ、濃厚で美味しいタルトでした。


25
ミルクティーを飲み終えたら退散…と思ったら、お替わりの紅茶を注いで下さったので、もうちょっとだけ長居。
26



以上。”苺づくし”の名の通り、1つ残らず全てのメニューに苺。見た目も可愛く、変わり種の軽食もあり、バラエティ豊かで楽しめました。立派な店売りケーキが1個選べるのも嬉しいですね。
常設のアフタヌーンティーセットはこれよりもボリュームは少ないようですが、時間制限なし&コーヒー紅茶飲み放題で2千円強、しかも土日は朝9時から利用できるようで、近場の方には超穴場だと思います。私にとってはそこまで気軽に行ける場所ではないので、また期間限定メニューがあれば足を延ばしたいです。

『スプレンディド』アフタヌーンティーの予約はこちらから↓
【期間限定】イチゴづくしのティースタンドのアフタヌーンティー★3,240円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

« ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ストロベリーデザートブッフェ 2017年3月 | トップページ | 帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』ディナーブッフェ 2017年3月 »