« アンダーズ東京『アンダーズ タヴァン』朝食ブッフェ 2017年2月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ストロベリーデザートブッフェ 2017年3月 »

パレスホテル東京『ザ パレス ラウンジ』春のアフタヌーンティー 2017年3月

パレスホテル東京の1階にある『ザ パレス ラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
10
春のアフタヌーンティー 2017年3月1日(水)~5月31日(水)
4,400円(税サ込)

※ ブッフェではありません。


02

03


04

05


ドリンクメニュー(クリック拡大)
06

07

ドリンクメニューはすべてアイス・ホット両方対応で、飲み変え&おかわり可能です。日本茶、コーヒー、アイスティーは1杯ずつ、ホットの紅茶はポットでの提供とのこと。


さくら煎茶。
08
さくら煎茶は桜の香り&塩感に、淡いお茶の風味がいい具合でした。

こちらのアフタヌーンティーはティースタンドではなく、重箱です。キャピトルホテルの『ORIGAMI』よりも和要素が強め。

09
その場でお重を広げてくれます。
ミニサイズの3段重に、可愛く収まったフードたち。

01

34
ひとり分はこの量です。
11


一の重。
12
青菜の俵むすび、オリーブ&セミドライトマト、ベーコンとオニオンのキッシュ、コールドビーフとレフォールマヨネーズのタルティーヌ、シュリンプ・エッグ・トマトと竹炭パンのタルティーヌ。
軽食の「一の重」。
青菜の俵むすびはご飯の甘みをよく感じられる上品な薄塩味。アフタヌーンティーに おむすびは新鮮で良かったです。
13
ベーコンとオニオンのキッシュは私好みの半熟系!クリーム沢山で焼き固まってない感じ、たまりません。
33
シュリンプ、エッグ、トマトと竹炭パンのタルティーヌ
14
コールドビーフとレフォールマヨネーズのタルティーヌ。ジューシーな細切り肉に西洋わさびがツンと効いたマヨネーズが絶妙でした。


柚子抹茶。
15
柚子抹茶は正直期待ハズレでした。柚子と抹茶がどちらも主張せず相殺してしまった感じ。


二の重。
16
イチゴのロールケーキ、宇治抹茶のパウンドケーキ、フルーツジュレ、和菓子、金平糖、季節のフルーツ。
和スイーツ多めな「二の重」。
17
淡雪のような口溶けのイチゴのロールケーキ。米粉スポンジ…なのかどうかはわかりませんが、そんな感じの優しさ。
18
さっぱり柑橘なフルーツジュレ
19
ずっしリッチな宇治抹茶のパウンドケーキ。ねっとりと濃厚な甘さの中、抹茶の苦味も効いていて、本日のMVPです。2切れ入っていて嬉しい!
20
季節のフルーツはピカピカのベリー。
21
和菓子は老舗和菓子店の『赤坂青野』からの取り寄せだそうです。3色すみれを模した練りきりでした。
22
ざらりと重みのある甘い餡。
23
金平糖


バイタルグレープフルーツ、トロピカルオレンジ。
24
シーズナルティーの2種をアイスティーで。
バイタルグレープフルーツ(左)はスッキリしたジュース、という感じ。グレープフルーツの苦味はなく、ほんのりバラの香りがして美味しかったです。


キーマン。
25
中国茶のキーマン
26


三の重。
27
3種のオリジナルショコラ、スイーツ4種のピンチョス。
一口サイズの「三の重」。
28
中央に3種のオリジナルショコラ、四隅にスイーツ4種のピンチョス
生の金柑を乗せたバタークッキー(左上)が特にお気に入り。
29
ショコラ3種は生チョコ…、というよりは生キャラメルのような質感で、どれも非常に濃厚です。
苺チョコは練乳苺を濃~~くしたような。苦味がビシッと効いた抹茶チョコも贅沢な味わいでした。
30
やわらかなフィナンシェ。ミニサイズながらどれも存在感があります。


モカルバリエ(アッサムバリ)。
31
クラシックティーからモカルバリエ。温められたミルクを入れて。
32



以上。重箱アフタヌーンティーとしてはキャピトルホテルの『ORIGAMI』よりもボリュームは控えめですが、その分ドリンクの種類が多く、食事メニューに合った日本茶などを選べるのが嬉しいですね。さくら煎茶&抹茶パウンドは最高でした!
4月1日からリニューアルされるという『プリヴェ』のアフタヌーンティーも非常に楽しみです。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« アンダーズ東京『アンダーズ タヴァン』朝食ブッフェ 2017年2月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ストロベリーデザートブッフェ 2017年3月 »