« ザ・ペニンシュラ東京『Peterバー』アフタヌーンティー 2017年4月 | トップページ | アマン東京『ザ・レストラン byアマン』アメリカンブレックファースト 2017年4月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ディナーブッフェ(イースターブッフェ) 2017年4月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のディナーブッフェに行ってきました。開催期間の短い「イースターブッフェ」が気になったので、今月2度目の訪問。(ストロベリーデザートブッフェの記事はこちら
01
イースターブッフェ 2017年4月16日(日)~4月22日(土)

平日ディナー  :7,078円(税・サ込)
土日祝ディナー:8,664円(税・サ込)

SPG会員は15%OFF(平日ディナーは6,016円?)

ウェスティンホテル東京をLINE登録するとディナーブッフェ30%OFF、というキャンペーンをやっていて、今回は1人4,955円ですみました。(5月7日まで)


ブッフェ台の写真。


02

カニとアボカドのタルト、キヌアとチキンのサラダ、アーティチョークとオニオンのサラダ、ポテトとソーセージのサラダ、ニシンのマリネ リンゴとサワークリーム ディル風味、パン コン トマト、アスパラガスとツナのパスタサラダ。
03

スモークサーモンとウイキョウのサラダ オレンジ風味、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ、ポークテリーヌ、ケークサレ。
04

デビルエッグ、”フムス”ひよこ豆のペースト、ハム各種。
05

グリッシーニ。
06

シーザーサラダ。
07

その他サラダ各種。
08

パン各種。
09

ブロッコリーのアヒージョ、サーモンの包み焼き 白ワインソース。
10

ローストビーフ。
11

12

カリフラワーのソテー、人参のグラッセ、ホウレン草のソテー。
13

人参のクリームスープ。
14

ラムのロースト。
15

オニオンリング、クリーミーポレンタ、ローストポテト、グリーンピースとベーコンのブレゼ。
16

ニョッキグラタン。
17

白身魚のフリット コリアンダー風味のトマトソース。
18

シーフードパエリア。
19

チキンとレモンのタジン。
20

ケフタ モロッコ風スパイシーなミートボールのトマトソース。
21

ポークソテー ヨーグルトソース。
22

チキンカレー。
23

パスタステーション(実演調理)。
24

デザートコーナー。
25

チーズケーキ、紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソース、ボネ~チョコレートプリン~。
26

イチゴとトマトのマリネ カッテージチーズ添え、プロフィットロール、ミルクチョコレートとレモンのムース。
27

ストロベリーシュニッテン、ババ シトラス、カサータ。
28

アーモンドケーキとイチゴのソース、リコッタチーズのタルト、いちごとカスタードのフラットビスケット。
29

ストロベリーショートケーキ、ブラマンジェ イチゴとマンゴーのソース、タルトフレーズ。
30

31

32

33

34

アイスのメニュー、トッピング。
35

チョコレートフォンデュ、フルーツサラダ。
36


ランチ・ディナーは期間毎にテーマがあり、内容は以下の通りです。

2月1日~2月28日 =ギリシャブッフェランチブッフェの記事
3月1日~3月31日 =オーストリアブッフェデザートブッフェの記事
4月1日~4月28日 =地中海ブッフェデザートブッフェの記事
4月16日~4月22日=イースターブッフェ←今記事
4月29日~5月7日 =GWブッフェ
5月8日~5月31日 =ラテンアメリカブッフェ

夕方のデザートブッフェにもこのテーマが反映されるようですが、逆に、平日ディナーはデザートブッフェの影響を受け、今回は「ストロベリーデザートブッフェ」の品が入れ替わりで何品も登場しました。

37

入れ替わり登場を確認できたメニューは以下の通り。
 ・ピスタチオのクリームとチョコレートのムース
 ・アーモンドプリン
 ・パンナコッタ
 ・ラズベリーとオレンジのゼリー
 ・ドライ無花果とチョコレートのタルト
 ・クラシックショコラ
 ・とろとろキャラメルショコラ イチゴとオレンジのソース
 ・イチゴとカシスのメレンゲタルト


では、実食編。


38
「イースターブッフェ」と銘打っていますが、「地中海ブッフェ」の一部にイースターメニュー、といった感じでした。思ったよりも卵系は少なめ。


前菜 パート①。
39
パン コン トマト、スモークサーモンとウイキョウのサラダ オレンジ風味、キヌアとチキンのサラダ、アスパラガスとツナのパスタサラダ、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ、ポテトとソーセージのサラダ、アーティチョークとオニオンのサラダ、ニシンのマリネ リンゴとサワークリーム ディル風味、カニとアボカドのタルト。
『ザ・テラス』の料理は油控えめな印象があります。
サーモンとニシンはフルーツ果肉がそれぞれナイスアクセント。
パン コン トマト(左上)は生臭くて今ひとつ…。ブルスケッタのように見えますが、何やら魚のような…?
ポテトとソーセージのサラダ(中央右)は冷製ジャーマンポテトといった感じで、肉感があり美味しかったです。


前菜 パート②。
40
グリッシーニ各種、シーザーサラダ、デビルエッグ、ハム各種、ケークサレ、ポークテリーヌ。
シーザーサラダはチーズの濃厚な香りがありつつ、酸味が効いていてさっぱりと頂けました。
ケークサレは2種類あり、ピザ風トマト味の赤いほうが好み。
41
パッと見イースターっぽいのはデビルエッグくらいでしょうか。クリーミーな卵黄ペーストに、ちょっと強めの塩加減。
42
ポークテリーヌはねっとり、内臓系の 血のたぎるようなお味。好き嫌いが分かれると思いますが、個人的には前菜の中でぶっちぎりのお気に入り!!


ピザ。
43
今回はピザはブッフェ台には並ばず、テーブルサービスでした。
もっちりとシンプルなマルゲリータ。美味しい。


ローストビーフ。
44
ローストビーフ、カリフラワーのソテー、人参のグラッセ、ホウレン草のソテー。
カッティングサービスのローストビーフにグレービーソースをかけて。
45
ジューシーながら、どこか干し肉っぽい風味があり、美味しい。


サーモンの包み焼き。
46
サーモンの包み焼き 白ワインソース、ブロッコリーのアヒージョ。
同じくカッティングサービスの サーモンの包み焼き 白ワインソース
47
温菜MVPは絶対にこちらです!!ジューシーバターなパイ皮に、ほっくほくの鮭の身が最高に美味しい。パイに白ワインソースが染み込み、くたっとなった感じもたまりません!


パスタ。
48
「パスタステーション」では6種のパスタと3種のソースを組み合わせ、その場で調理してくれます。
ほうれん草を練り込んだ平麺&サーモンクリームソースをチョイス。
49
スモークサーモン使用なのか、風味にクセはありますが、ハーブの香りが程よくマッチしていました。麺はもう少しコシがあっても良かったです。


温菜 パート①。
50
ラムのロースト、オニオンリング、ポークソテー ヨーグルトソース、チキンとレモンのタジン、白身魚のフリット コリアンダー風味のトマトソース、ローストポテト、クリーミーポレンタ、グリーンピースとベーコンのブレゼ、ニョッキグラタン。
サーモンの包み焼きの感動が強すぎたためか、これは!というものはありませんでしたが、どれも美味しく頂けます。
メニューの多くにコリアンダーが使われ、好みの分かれどころかもしれません。(私は好き。)


温菜 パート②。
51
チキンカレー、シーフードパエリア、ケフタ モロッコ風スパイシーなミートボールのトマトソース。
地中海仕様なのか、全体的に脂を落とした仕上がりで、たんぱく質をヘルシーに摂れるイメージ。ケフタ モロッコ風スパイシーなミートボールのトマトソースもジューシーというよりは、かっちりギュッとした肉団子という感じでした。
シーフードパエリアも豆入りで淡白。

人参のクリームスープを除き、料理はこれで全種です。
パンコーナーにあったホットクロスバンはイースターメニューだったように思います。


アイスティー。
52
『ザ・テラス』本領発揮のデザートタイムへ。


53


デザート パート①。
54
ブラマンジェ イチゴとマンゴーのソース、紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソース、アーモンドケーキとイチゴのソース、いちごとカスタードのフラットビスケット、イチゴとトマトのマリネ カッテージチーズ添え。
「ストロベリーデザートブッフェ」から登場していたグラスデザートたち。
感想は前回書いてしまったので、割愛します。
前回2番目に気に入った紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソースにまた出会えるとは!


デザート パート②。
56
ストロベリーショートケーキ、チーズケーキ、タルトフレーズ、ボネ~チョコレートプリン~、カサータ、プロフィットロール、リコッタチーズのタルト。
1番は というと、リコッタチーズのタルト!!!!半熟・泡っとろ~~な口溶けがたまりません。
タルトフレーズ3月に頂いたときは 土台にまで染み渡るアプリコットジャムが甘くどく感じましたが、今回は表面に艶出し、という程度で美味しくただけました。
57
前回は選ばなかったボネ~チョコレートプリン~。かっちりだけど甘さは意外とあっさり。
58
たっぷりカスタードのプロフィットロール



デザート パート③。
59
ソフトクリーム(クレミア)。
クレミアにプラリネとミニオレオをトッピング。ザクザクのプラリネがツボでした。


デザート パート④。
60
ピスタチオのクリームとチョコレートのムース、パンナコッタ、ラズベリーとオレンジのゼリー、リコッタチーズのタルト、ストロベリーシュニッテン。
入れ替わり品と、お気に入り諸々。
61
ここ最近定番だったストロベリーシュニッテンも食べ納めでしょうか…。名残り惜し。


サーモンの包み焼き。
62
私にしては控えめな欲望プレート。
料理も十分楽しめましたが、料理だけで選ぶならば お店の選択肢は他にもあるかな、というのが正直なところ。胃の容量はなるべくデザートに充てたい!と思ってしまいます。(それだけデザートが美味しい、と言えるのかも。)
しかしこのサーモンはリピート必須。


デザート パート⑤。
63
ラズベリーとオレンジのゼリー、ソフトクリーム(クレミア)、パンナコッタ、カサータ、ストロベリーショートケーキ、リコッタチーズのタルト、プロフィットロール。
お気に入りデザートを再度。
64



以上。美味しさ的にもコスパ的にも、やはり積極的に訪れたいブッフェ店です。
ただ、個人的にはディナーよりもランチのほうが好みです。これだけ堪能しておいて何を言うか!という話ですが、デザートがコロコロ入れ替わってしまうより、種類が少なくても確実にお替わりができるほうが性に合うからです。(クリスマスディナーはデザートブッフェが開催されない日だったので、固定メニューで良かったのですが。)

デザートブッフェの予約が取れなかった場合の代案として選ぶならば、ランチよりも”平日ディナー”がベストかもしれませんね。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・ペニンシュラ東京『Peterバー』アフタヌーンティー 2017年4月 | トップページ | アマン東京『ザ・レストラン byアマン』アメリカンブレックファースト 2017年4月 »