« 祝!15000拍手突破記念記事★ブッフェ写真ビフォー・アフター第八弾。 | トップページ | ハイアットリージェンシー東京『カフェ』コンチネンタルブレックファスト 2017年4月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ストロベリーデザートブッフェ 2017年4月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のデザートブッフェに行ってきました。
01
ストロベリーデザートブッフェ 2017年1月4日(水)~4月28日(金)  平日限定
4,515円(税・サ込)

SPG会員は15%OFF(3,837円)

ブッフェ台の写真。


02

チーズケーキ、ピスタチオのクリームとチョコレートのムース、ボネ~チョコレートプリン~。
03

アーモンドプリン、プロフィットロール、ミルクチョコレートとレモンのムース。
04

ストロベリーシュニッテン、ババ シトラス、カサータ。
05

パンナコッタ、リコッタチーズのタルト、レモンチェロ風味のクレームブリュレ。
06

ストロベリーショートケーキ、ラズベリーとオレンジのゼリー、ドライ無花果とチョコレートのタルト。
07

08

クラシックショコラ、イチゴのミルクセーキ。
09

アーモンドケーキとイチゴのソース、いちごとカスタードのフラットビスケット、ストロベリーアラモード、いちごの牛乳寒天 白くま風。
10

とろとろキャラメルショコラ イチゴとオレンジのソース、イチゴとトマトのマリネ カッテージチーズ添え、イチゴとカシスのメレンゲタルト、苺のパリブレスト。
11

イチゴとドライイチジクのマリネ グラノーラ添え、タルトフレーズ、ブラマンジェ イチゴとマンゴーのソース、苺のファーブルトン。
12

グラスインショートケーキ、イチゴと赤いベリーのローテグレッツェ、イチゴとアプリコットのマスカルポーネクリーム。
13

ミルクチョコレートとイチゴのフール パッションフルーツのソース、イチゴとバナナのチェー、紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソース。
14

ストロベリーポップコーン。
15

16

17

アイスのメニュー。(クリック拡大)
18

ドリンクのメニュー。

19

アイスメニューには今まで通りクレミアもありました。



20


デザート パート①。
21
イチゴと赤いベリーのローテグレッツェ、イチゴとアプリコットのマスカルポーネクリーム、ストロベリーアラモード、ラズベリーとオレンジのゼリー。
イチゴと赤いベリーのローテグレッツェはフルーツカクテルのようで、ぷちぷちベリー&シロップたっぷりでした。
イチゴとアプリコットのマスカルポーネクリームはチーズ独特のクセがほのかにあり、ひょっとしたらマスカルポーネ以外のチーズも使われているのでしょうか。
ストロベリーアラモードは生の苺とバナナ、ジャムに近い苺ソース、生クリームとカスタード、中央には苺ムース(?)。底の湿気ったシリアルと相まって、”苺バナナクレープ”を思わせます。


デザート パート②。
22
アーモンドケーキとイチゴのソース、いちごの牛乳寒天 白くま風、とろとろキャラメルショコラ イチゴとオレンジのソース、ブラマンジェ イチゴとマンゴーのソース。
アーモンドケーキとイチゴのソースは密だけど柔らかいアーモンドケーキの食感が◎。スプーンを入れても沈まずにスコっと掬えます。
いちごの牛乳寒天 白くま風はしっかりと固まっていて、薄味のわりにお腹にたまる印象。
とろとろキャラメルショコラ イチゴとオレンジのソースは下段のチョコが思った以上にゆるゆる&甘々。オレンジはマーマレードジャムのようで、生苺の甘酸っぱさが引き立っていました。
ブラマンジェ イチゴとマンゴーのソースは甘さ控えめ&果肉でさっぱり。


デザート パート③。
23
イチゴとトマトのマリネ カッテージチーズ添え、イチゴとドライイチジクのマリネ グラノーラ添え、ミルクチョコレートとイチゴのフール パッションフルーツのソース、パンナコッタ。
イチゴとトマトのマリネ カッテージチーズ添えはデザートではなく前菜路線な感じ。粗挽きペッパーが効いていて、甘いモノの合間の口直しにちょうど良かったです。
ミルクチョコレートとイチゴのフール パッションフルーツのソースはパッションの酸味がキューンと主張。甘くない生クリームと 甘いチョコ、果肉のバランスが絶妙でした。
パンナコッタは濃厚なめらかクリームに、ラムレーズンのお酒っぽ~い香りがたまりません。


デザート パート④。
24
イチゴのミルクセーキ、紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソース、グラスインショートケーキ、ストロベリーポップコーン。
イチゴのミルクセーキは不安視していた卵の生臭さは無く、コクのある苺牛乳といった感じ。
紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソースはベースは半熟系カスタードプリン、そこに紅茶の香ばしさが滲み、とても好みでした。(先月の「カスタードプリン苺ソース」といい、いつかのチーズプリンといい、この瓶に入ったプリンはもれなく美味しい!)
25
上に果肉ソース、底にカラメルソースが入っていました。
26
ストロベリーポップコーンは先月よりもキャラメル減量でガッカリ…。


デザート パート⑤。
27
イチゴとカシスのメレンゲタルト、苺のファーブルトン、プロフィットロール、ピスタチオのクリームとチョコレートのムース、リコッタチーズのタルト、苺のパリブレスト、いちごとカスタードのフラットビスケット。
今回はシュークリームが2種類あり、プロフィットロールはカスタードクリームぎっしり、苺のパリブレストは生クリームとプラリネクリームの間に生苺がサンドされていました。僅差で前者派!
右下のいちごとカスタードのフラットビスケットは酸味の効いた濃厚チーズクリーム(サワークリーム?)がアクセント。
28
リコッタチーズのタルトはとろとろ半熟チーズに、バター味溢れる土台の組み合わせで、今回もまたMVP!!(前回は「苺のチーズタルト」、前々回は「カスタードチーズパイ」と少しずつ姿を変えながらも、チーズ系が本当美味しい…!)
29
ピスタチオのクリームとチョコレートのムースは”ぬるんっ”としたピスタチオクリームに、カカオニブの歯応えがいい塩梅でした。
30
イチゴとカシスのメレンゲタルトはカシスを焼き込んだタルト台に、メレンゲに覆われた生苺。


デザート パート⑥。
31
レモンチェロ風味のクレームブリュレ、アーモンドプリン、ミルクチョコレートとレモンのムース、チーズケーキ、カサータ、ストロベリーシュニッテン。
アーモンドプリンはカッチリと卵卵した食感&強い杏仁風味。プリンも杏仁も好きですが、残念ながらこれは好きではありませんでした。
レモンチェロ風味のクレームブリュレは酸っぱい まではいかず、爽やかな香り。
ミルクチョコレートとレモンのムースはズバリ酸っぱい!!!
32
カサータは軽いココアスポンジに、ドライフルーツとナッツを混ぜ込んだクリームがサンドされていました。


デザート パート⑦。
33
ソフトクリーム(クレミア)。


軽食。
34
昔ながらのナポリタン、鶏のから揚げ、フライドポテト、ピッツァ。
軽食はいつも通り、ホットサンド、コールドサンド、スープ、漬物などもありました。


デザート パート⑧。
35
アーモンドケーキとイチゴのソース、グラスインショートケーキ、ストロベリーアラモード、ミルクチョコレートとイチゴのフール パッションフルーツのソース、紅茶のプリン イチゴとアプリコットのソース、リコッタチーズのタルト、イチゴとアプリコットのマスカルポーネクリーム。
お気に入りを再度。
36



以上。苺が主役な品ばかりではなく、脇役に回っているものもあり、今回も幅広く楽しめました。最もときめいてしまうのは毎回チーズタルトですが、ストロベリーシュニッテン、グラスショートケーキの連投苺デザートも美味しかったなぁ…。何度訪れても素敵なデザートブッフェです。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する
 

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« 祝!15000拍手突破記念記事★ブッフェ写真ビフォー・アフター第八弾。 | トップページ | ハイアットリージェンシー東京『カフェ』コンチネンタルブレックファスト 2017年4月 »