« パークハイアット東京『ジランドール』朝食ブッフェ 2017年5月 | トップページ | パークハイアット東京『ピークラウンジ』ピーク オブ ジョイ 2017年5月 »

パークハイアット東京『ピークラウンジ』アフタヌーンティー 2017年5月

パークハイアット東京の41階にある『ピークラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
01
シグネチャーアフタヌーンティー
4,968円(税・サ込) → 一休.comからの予約で4,500円

※ ブッフェではありません。


02


03
アフタヌーンティーは3段ティースタンドの「シグネチャーアフタヌーンティー」と、ペストリーブティックのデザート4種類をワンプレートに盛り合わせた「スイートハイティー」の2種類あり、一休.com予約の場合でも選択できました。

ドリンクメニューは公式HPに全て載っていて、お替わり&飲み替えが好きなだけできます。(14時からのメニューではなく、正午からのメニューに載っています。)


アールグレイ。
04
紅茶は全てアイスも対応。ただし、アイスの場合は 作り置きのあるアールグレイとセイロン以外はちょっと時間がかかる、とのことです。


シグネチャーアフタヌーンティー。
05
写真は2人分です。


上段。
06
スモークサーモンのバケットオープンサンドウィッチ、エッグサンドウィッチ、ハニーマスタードチキンとベジタブルのトルティーヤロール。
上段は3種のサンドウィッチ。
スモークサーモンのバケットオープンサンドウィッチはディル入りのクリームがサンドされ、ジューシーなサーモン脂と相まって美味。
エッグサンドウィッチはしっとりと密で厚手の食パンがとても好みでした。


中段。
07
中段はオレンジスコーンと、紅茶とオレンジのアングレーズソース。このソースが絶品!!!!固まっていないブリュレのようで、たくさん飲みたいやつ。
08
スコーンはしっとり・ふんわり、スコーンにしては柔らかく”ハードなマフィン”といった感じ。粗みじんのオレンジピールが練り込まれ、紅茶ブリュレなソースと合わせるとさらに美味しい。


下段。
09
レモンケーキ、パリブレスト、チーズケーキ。
下段は3種のスイーツ。パークハイアットのスイーツはどれも濃厚です。
レモンケーキは表面は酸っぱく、ゴロゴロ入ったレモンピールは甘く。
チーズケーキはミルキーで、『ニューヨークグリル』よりも ふんわりとした口当たり。
10
パリブレストはプラリネクリームが油分が多めで非常に濃厚。まるでピーナッツバターのような。ペストリーショップで売っているもののミニサイズ版だと思いますが、かなり濃厚なのでこのサイズで丁度いい満足感でした。

3段ティースタンドのボリュームは少なめですが、これで終わりではなく。プラッターサービスで フィンガーフード、プティスイーツ、プレーンスコーン、マドレーヌが次々続々。(「スイートハイティー」を選んでもプラッターサービスは付きます。)

フィンガーフードとプティスイーツは度々提供され、好きなだけ頂けます。


フィンガーフード。
11
何度か回ってきましたが、メニューはこの4種で固定でした。
12
タコのガリシア風、水茄子と生ハム、アスパラガスのグリル、ガスパチョ。
特に気に入ったのはタコ。コンソメとチリパウダーを合わせたような味付けがとても好み&タコも柔らか~い!
ガスパチョは酢がよく効いていて、ピクルスのような風味でした。


プティスイーツ。
13
プティスイーツも4種類ですが、途中から1種類が入れ替わりました。
14
パンナコッタ、チョコレートタルト、抹茶羊羹、ラズベリーオペラ。
この中ではパンナコッタがお気に入りです。生クリームとバニラビーンズが合わさった、超濃厚タイプ。
15
チョコタルトは オペラの濃い部分 を集めて詰めた感じ。


プレーンスコーン。
16
プレーンスコーン、ミックスベリージャム、クロテッドクリーム。
プレーンスコーンも柔らか系です。焼き立てで ふわほろ。
17
フレッシュ感が残るベリージャムがまた美味しい。


マドレーヌ。
18
焼き立てのマドレーヌは、ほんのりレモンピールの香り。
19


シナモン オレンジピール グリーンティー。
20
甘みが出るよう、ぬる目のお湯にしているそうです。
21
よくある紅茶×オレンジの組み合わせよりもスッキリと頂けました。


プティスイーツ 2周目。
22
この前にフィンガーフードの2周目も回ってきましたが、テーブルの上がいっぱいいっぱいだったので見送りました。


フィンガーフード 3周目。
23


プティスイーツ 3周目。
24
回ってくるたびに取ってしまうパンナコッタ。


インヘイル。
25


プティスイーツ&フィンガーフード 4周目。
26
入れ替わりで登場した黄色のマカロンは、酸味の強いパッションフルーツ生地に、濃厚チョコをサンドしたもの。

タコとパンナコッタの無限ループに後ろ髪を引かれつつ、今回は2時間で退店。(17時まで時間制限はありません。) 滞在中、フィンガーフードとプティスイーツはそれぞれ4回提供がありました。


月ヶ瀬セカンドフラッシュ。
27

28



以上。美味しさもボリュームも満点のアフタヌーンティーです。たくさん食べるならばこちらよりも『ニューヨークグリル』のブッフェに行くべきだと思いますが、美味しいお茶を頂きつつ、普通のアフタヌーンティーよりも満腹感も満たされ、こちらもまた贔屓になりそう。

『ピークラウンジ』アフタヌーンティーの予約はこちら↓
【一休限定ご優待料金】人気のシグネチャーアフタヌーンティー★4,968円→4,500円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« パークハイアット東京『ジランドール』朝食ブッフェ 2017年5月 | トップページ | パークハイアット東京『ピークラウンジ』ピーク オブ ジョイ 2017年5月 »