« ホテル椿山荘東京『ル・ジャルダン』宇治PremiumGreenアフタヌーンティー 2017年4月 | トップページ | パークハイアット東京『ジランドール』朝食ブッフェ 2017年5月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』ランチブッフェ(GWブッフェ) 2017年5月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・テラス(THE TERRACE)』のランチブッフェに行ってきました。
01
GWブッフェ 2017年4月29日(土)~5月7日(日)

平日ランチ  :5,248円(税・サ込) 時間無制限
土日祝ランチ:6,224円(税・サ込) 各1時間45分の2部制

普段はSPG会員は15%OFFで利用できますが、ゴールデンウィークは割引対象外になるだろうと思い、今回は一休.comから予約しました。(正規価格でスパークリングワインの特典が付きます。公式HP予約も同条件ですが、ポイントが溜まるほうを選択。)


ブッフェ台の写真。


スモークサーモンとウイキョウのサラダ~オレンジ風味~、キヌアサラダ、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ、ポテトとソーセージのサラダ、アーティーチョークとオニオンのサラダ、黒目豆のサラダ。
02

ハム各種。
03

シーザーサラダ。
04

生野菜など。
05

パン各種。
06

カリフラワーソテー、人参グラッセ、ブロッコリーのクリーム煮。
07

ローストポーク。
08

クリーミーポレンタ、四種豆のトマト煮、フライドポテト。
09

コーンスープ。
10

マカロニグラタン。
11

白身魚のムース ハーブソース。
12

サーモンロースト バターソース。
13

シーフードソテー ウーゾ風味。
14

チキンロースト ハニーマスタード。
15

ビーフシチュー。
16


ハンバーグ トマトソース。
17

ラムロースト バルサミコソース。
18


チキンカレー。
19

パスタステーション。
20

デザートアトリエコーナー。
21

チーズケーキ、カスタードプリン、ガトーショコラ。
22

チョコレートとアーモンドのムース、カラメルモカ、ライムムース。
23

ストロベリーショートケーキ、マンゴープリン、パイナップルケーキ。
24

抹茶のクレームブリュレ、ラズベリーとチーズのタルト、コーヒーゼリー。
25

ラミントン、ラズベリーと桃のゼリー、アプリコットとラズベリーのタルト。
26

27

アイスクリーム、コンディメント各種。
28

チョコレートフォンドゥ、フルーツサラダ。
29


写真が抜けましたが「野菜のオムレツ」、
GWということで、お子様向けの綿菓子メーカーもありました。


スパークリングワイン。
30
一休.comの予約特典。(SPG会員15%OFFとは併用できないので注意!)


前菜。
31
黒目豆のサラダ、モッツァレラチーズとトマトのカプレーゼ、ポテトとソーセージのサラダ、アーティーチョークとオニオンのサラダ、スモークサーモンとウイキョウのサラダ~オレンジ風味~、海藻サラダ、キヌアサラダ、シーザーサラダ。
前菜の品数はディナーブッフェの半数ほど。ディナーのような小皿料理はありませんが、大皿提供なだけで品質に差はないと思います。
ポテトとソーセージのサラダは先日のマスタード味とは異なり、ハーブ&レモン風味で、これはこれで美味しかったです。
右下のオレンジ色のペーストはクリームチーズ×トマトソースのようなもの。名前を記録し損ねましたが、こちらもお気に入り。
32
ディナーにもあったスモークサーモンとウイキョウのサラダ~オレンジ風味~


ローストポーク。
33
ローストポーク、人参グラッセ、カリフラワーソテー、ブロッコリーのクリーム煮。
ランチの目玉料理、ローストポーク
34
脂が多く、柔らかジューシーです。ただしブッフェ後半は淡白な部分が残るようで、繊維質な食感に。前回のランチもそうでした。)
脂身好きの方は真っ先にGO、あっさり好きの方は遅めに食べるのがオススメです。


パスタ、パン。
35
パスタステーションで バジルソース×ペンネをオーダーしました。
36
オイルが良質なのか、オイルたっぷりなのにさっぱりしていました。塩味も控えめで、粉チーズ大量投入が好バランス。


温菜 パート①。
37
四種豆のトマト煮、野菜のオムレツ、フライドポテト、サーモンロースト バターソース、白身魚のムース ハーブソース、チキンロースト ハニーマスタード、シーフードソテー ウーゾ風味。
今回の「GWブッフェ」はオーソドックスなメニューが多かったです。
中央の白身魚のムース ハーブソースは はんぺんの美味しいやつ。
チキンロースト ハニーマスタードは甘めの味付けで私好みでした。
38


温菜 パート②。
39
ビーフシチュー、チキンカレー、クリーミーポレンタ、マカロニグラタン、ラムロースト バルサミコソース、ハンバーグ トマトソース。
コーンスープを除き、料理はこれで全種です。
40
肉料理は脂が落ち、固めです。好みが分かれそうですが、ビーフシチューハンバーグ トマトソースはもっとこってり脂ギッシュが好きかも。ただしつこさがない分”いっぱい食べられる感”があります。

さて、デザートのターン。


01
アプリコットとラズベリーのタルトを除くデザートアトリエ全種と、アイスティー。


デザート パート①。
41
マンゴープリン、ラズベリーと桃のゼリー、コーヒーゼリー、カスタードプリン、抹茶のクレームブリュレ、ライムムース。
料理同様、デザートもオーソドックスなものが多めでした。
コーヒーゼリーはゼリーは固めでしたが、ふるっふる の白い部分が美味しい。
カスタードプリンはいつもよりカッチリ目な仕上がり。
42
今回のイチオシは抹茶のクレームブリュレ。抹茶練乳なクリーム、パリパリの飴、
43
底に粒あん!!!粒あん入りは今まで無かったような。


デザート パート②。
44
ストロベリーショートケーキ、カラメルモカ、チョコレートとアーモンドのムース、ガトーショコラ、ラミントン、チーズケーキ、パイナップルケーキ、ラズベリーとチーズのタルト。
チョコ系の中ではチョコレートとアーモンドのムースがお気に入りです。ふわりとエアリーなチョコに、アーモンドプラリネのゴツゴツした歯ごたえが香ばしく◎。
パイナップルケーキは中に果肉がゴロッと入っていました。
45
ラズベリーとチーズのタルトは半熟チーズとジャムの2層。これに関しては前回のプレーンver.のほうが好みでしたが、それでもリピート必須。半熟系タルト好きです!
46
久しぶりに登場したラミントン(今回は「レミントン」ではなく。)
水分量多めの柔らかチョコケーキに、ココナッツをまぶした一品。チョコ系としてはかなりあっさり頂けます。
47
反対に、濃厚チョコ塊なガトーショコラ。ねっちり贅沢。


デザート パート③。
48
抹茶のクレームブリュレ、ストロベリーショートケーキ、チョコレートフォンドゥ、チーズケーキ、ラミントン。
チーズケーキのキューブver.が登場したので、すかさずGET。いつものバータイプも美味しいけれど、こちらのほうが好きです。チーズ部分が多いからか、酸味やチーズらしさがより濃厚に感じられるようで。
49


デザート パート④。
50
ソフトクリーム(クレミア)。
今回はコンディメントにプラリネが無く、残念。


ローストポーク、他。
51
欲望プレート。肉の付け合せに、肉!


デザート パート⑤。
52
コーヒーゼリー、ラズベリーと桃のゼリー、カスタードプリン、ストロベリーショートケーキ、抹茶のクレームブリュレ、ラズベリーとチーズのタルト、チョコレートとアーモンドのムース、チーズケーキ。
再デザート。
53


以上。GW限定開催のブッフェに流れず、定番のこちらに訪問して良かったです!
デザートブッフェは人気故、あまり気軽には予定が立てられませんが、ランチとディナーはわりとすんなり予約が取れ、滞在可能時間が長いのが魅力。個人的にはどの時間にもメリットがあると思うので、何かにつけ行きます!

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ホテル椿山荘東京『ル・ジャルダン』宇治PremiumGreenアフタヌーンティー 2017年4月 | トップページ | パークハイアット東京『ジランドール』朝食ブッフェ 2017年5月 »