« 帝国ホテル東京『パークサイドダイナー』伝統のパンケーキ 2017年8月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ビクターズ』セレブリティブレックファスト 2017年8月 »

グランドニッコー東京台場『The Grill on 30th』朝食ブッフェ 2017年8月

グランドニッコー東京台場の30階にあるグリルダイニングThe Grill on 30th(ザ グリル オン サーティース)』の朝食ブッフェに行ってきました。今年8月5日にオープンしたばかりで、ランチタイムには前菜&デザートのセミブッフェを提供しているようです。
01
朝食ブッフェ
3,990円(税・サ込)

ブッフェ台の写真。


温野菜、ラタトゥイユ、スティック野菜など。
02

スモークサーモン、コールドミートなど。
03

サラダ。
04

生ハム。
05

チーズ。
06

ハードパン。
07

スープ、ペストリー各種。
08

09
10
11
12

シリアル。
13

オレンジジュース。
14

フルーツジュースいろいろ。
15

ビシソワーズ。
16

ヨーグルト。
17

フルーツ各種。
18

19

20

21

22

メインディッシュのメニュー。(クリック拡大)
23
24
卵料理orパンケーキをメニューから1品選びます。ブッフェ台は野菜&フルーツ中心で、いわゆるコンチネンタルブッフェという感じ。品数を絞っている分、メインのメニューは雲丹にキャビアにと デラックスな印象。

25
天気は今ひとつでしたが、広い店内でとても開放感がありました。


カフェラテ。
26


卵料理。
27
メインディッシュは「スモークサーモンとキャビアのエッグベネディクト」を選びました。
28
オランデーズソースは酸味のないクリーミータイプ。
29
ソースは優しく、サーモン&キャビアの強い塩気で卵を頂く、といった感じ。
美味しかったけれど、次もまたオーダーしたいというほどでは無いかも。他のテーブルの方が召し上がっていたパンケーキがとても美味しそうで、次回はあれに決めた!


30


ドリンク各種。
31
こちらの朝食は ドリンクが秀逸です!
メロンジュースと桃ジュースは完熟果肉を握り潰したような。ドロリと甘く、メロンジュースに定評のあるシャングリラホテルにも引けを取らないと思いました。
「苺とトマトのジュース」はトマトが良いモノなのか、青臭さゼロ。
ストローで頂くビシソワーズもクリーミーでとても美味しい。


冷菜。
32
スティック野菜用のディップは3種類あり、「ブルーチーズ」を選びました(右下)。クリーミーで、そこそこ臭くて、私好みのバランス。
ピックに刺した魚テリーヌ、「シーフードのセビチェ風」など、種類が少ない分 凝った品が並んでいる印象です。
33
太いグリルアスパラガスに、酢とガーリックで味付けした みじん切り野菜ソース。


フルーツデニッシュ、カヌレなど。
34
ペストリーコーナーは甘い菓子パンがいっぱい。小ぶりなのでたくさん食べられます。
35
フルーツデニッシュは表面はサクッ、中はギッチリとした固めな生地。(プリンス系列に似ている?) 中にカスタードがほんの少しずつ。
36
カヌレは お団子のような簡易的なものでしたが、モチモチしていてそれはそれでハマります。
奥の 紅茶を練り込んだ四角いパンも美味しい。
37
見た目も可愛らしく。
38
コロネは白いクリームと、ちょっと色のついたココアクリーム(?)のW。甘いモノがたくさんあって嬉しいですね。


39


スープ。
40
冷たいビシソワーズも気に入りましたが、温かいポテトポタージュも美味しかったです。


生野菜、生ハム、温野菜。
41
冷菜MVPは生ハム!ちょっとドライ目なタイプで、噛み締めて風味を味わう系。
生野菜にかけた「ラズベリードレッシング」はフルーティーな甘酸っぱさが凝縮され、他に無い味わいが楽しめました。


デニッシュいろいろ。
42
菓子パン系はこれ以外にも、パンオショコラ、ナッツデニッシュ、シナモンロールなどもあり、甘いモノには事欠きません。
この中では左上の カスタード入りデニッシュがお気に入り。サクサク感はもう一つですが、甘いカスタードがズッシリ。


チーズ、パン。
43
緑色の「ホウレン草風味のブレッド」はスチームトースターで温めました。(近頃、ホテルブッフェにスチームトースターが浸透していて嬉しい!)
44
後味に野菜らしい風味があり、溶けバターと相まって美味しい。


ヨーグルト、フルーツ。
01
生フルーツは 4,000円未満のブッフェとしては 驚きの充実っぷりでした。ジュースを含めて、フルーツには惜しみない印象。どれも甘く・状態良く、ブッフェ台の盛り付けも綺麗で素敵!
45
強いて難をいえば、マンゴーヨーグルトのマンゴーは今ひとつだったかも。ちょっと青い風味。
46


シリアル。
47
好物のフルーツグラノーラと、目新しい「ナッツミューズリー」、「きな粉ミューズリー」の計3種をチョイス。そして中央に はちみつ漬けナッツ。
48
豆乳に溶け込む 甘いナッツが最高。
きな粉ミューズリーは カリカリの炒り豆が入っていて、いつも食べるフルグラ以上に好み。


フレッシュオレンジジュース。
49
専用マシンで丸ごと生搾りのオレンジジュース。飲む前から美味しいとわかる、とても強いオレンジの甘い香り。


フルーツ、デニッシュなど。
50
お気に入りを再度。
グレープフルーツはパイナップルと入れ替わりで登場しました。


チーズ、生ハム、他。
51
生ハム×濃厚フルーツジュース が至福。
52



以上。都内の朝食ブッフェは”開拓し尽くした感”がありましたが、新OPENの朝食ブッフェが大当たりとは、嬉しい限りです。ガッツリな主菜系は無く、どちらかと言うと私向けではないのですが、フルーツとスープと生ハムが美味しいし、選べるメインディッシュも魅力的で、また行きたくなります。雰囲気もよく、興味が無かったランチブッフェも 訪問候補に入りました。

【グランドニッコー東京台場】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する
 

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« 帝国ホテル東京『パークサイドダイナー』伝統のパンケーキ 2017年8月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ビクターズ』セレブリティブレックファスト 2017年8月 »