« ニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ』スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうの収穫祭~ 2017年9月 | トップページ | ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ「味めぐり30選」~秋の味覚~ 2017年9月 »

ハイアットリージェンシー東京『ラウンジ』アフタヌーンティー 2017年9月

新宿、ハイアットリージェンシー東京の1階にある『ラウンジ』のアフタヌーンティーへ行ってきました。カラフルなプレートを使ったアフタヌーンティーが9月から新登場ということで、早速。
01
アフタヌーンティー
4,634円(税・サ込) → 一休.comまたはOZmallからの予約で3,900円&乾杯酒 特典付

(一休は12:00~、OZmallは14:30~予約可能。一休の場合、ドリンク特典は平日限定のよう。)

※ ブッフェではありません。


02
今回はお昼から予約できる一休.comを使いました。特典のスパークリングワイン。
お昼のラウンジは かなり空いていました。


03
アフタヌーンティーセットを用意する間にどうぞ、と、とっても可愛いクッキーとフィナンシェ。
ドリンクは以下のメニューから、好きなだけ おかわり&飲み替え可能です。

(クリック拡大)
04


05
お目当ての「蜂蜜なつめラテ」1杯目。私の中でハイアットリージェンシーと言えば、ローストビーフ、そして蜂蜜なつめラテです。
06
オフホワイトのホットミルクは、いつもながら甘~く香ばしい味わい。なつめのスライスを見つけると さらに幸せ。

さて、カラフルなアフタヌーンティーセットの登場です。


07
写真は2人分です。

08
別アングルから。

内容は口頭で説明して下さいました。
まずは、中央のセイボリー。

09
左から、スモークサーモン、カプレーゼ、オムレツ。
10
ピンク色のコーンに入ったサーモンは、中にクリームチーズも潜んでいました。オムレツはプリッと弾力あり。
『CAFFE』のイタリアンブッフェを思い出します。どれもとても美味しい。


11
真っ赤なプレートには、粉もの3種類。どれもホカホカです。
12
アメリカンビスケットと、小さなキッシュ。チーズがかかっているものは、ブリオッシュ(?)クロックムッシュ(?) 説明は失念しましたが、そのどちらも兼ねている感じ。
13
ハムチーズ とろ~り、グラタン調のパン。
14
アメリカンビスケットは、表面はカチカチ。
15
割れ目にそって、ぽこっ!と真っ二つにすると、断面は予想に反して すべやかな質感。全く粉っぽさがなく しっとり、ややモッチリさえしています。パンケーキミックスをカリカリに焼いたような感じ。
16
ホイップクリーム&苺ジャムとともに。バターたっぷりのスコーンも良いけれど、これもまた違った美味しさでとても気に入りました。素朴さがたまらない!

17
小さなキッシュは、ジェノベーゼ風のものと、きのこ味の2種。


18
スイーツは『CAFFE』のブッフェよりも凝ったものが頂けます。こちらに伺う前に 2階のペストリーショップを覗きましたが、店売りのミニ版と思われるケーキがいくつか。
19
ラズベリーとホワイトチョコのムース、マロンとカシスのムース。
20
マロンムースは、ざらりと栗らしい濃厚さが まず感じられ、後からカシスの甘酸っぱさが追いかけてきます。
21
レモンとホワイトチョコのタルト、カスタード入りフルーツタルト、チーズムース。
レモンのタルトはレモンピールが入っていて、粒々感&酸味がよく効いていました。
22
チョコマカロンに、チョコケーキ。
マカロンは表面はサクッ。中はケーキのように柔らかな口溶け。
23
濃厚みちみち。純なチョコケーキ、という感じで、こちらも美味しい。


24
フルーツコンポート、蜂蜜のマドレーヌ。
コンポートは半身のイチジクがゴロッと2切れ。赤ワインが効きつつも浸透しすぎず、繊細な果実の風味が楽しめました。
25
蜂蜜のマドレーヌは、じわぁ~っと 染み蜜。なのにクドさを感じないのは、きっと良い蜂蜜だから。


26
ショコラチーノ。
27

今回も別途でペストリーショップのケーキを2つ追加し、半分ずつ頂きました。


28
ラウンジで頂く場合は10%のサービス料がかかります。オーダーの際、ipadでサンプル写真の確認が可能。(その前に実物を下見済みですが。)


35
モンブラン
594円(税込)。
先ほどのミニマロンムースを、バニラムースで包んだような印象です。ミニ版の頭に乗っていたメレンゲは、土台として底に移動。
31
栗らしさはミニ版のほうが上回りますが、マイルドさが増して こちらもまた美味しかったです。ただ、いわゆる”モンブラン”というイメージとは異なり、華やかでスタイリッシュな”ガトー・マロン”という感じ。


32
ガトー オ フレーズ
594円(税込)。
こちらは2月に訪れた際にも頂いた品。年通で楽しめる、贅沢3層の苺ショート。
33
スポンジはキャピトルホテルウェスティンのようなスッと消える食感ではなく、ほんの少しモチっと弾力があります。カステラ調で、かつ、柔らかキメ細で美味しい。


34



以上。スイーツも軽食もとても美味しく、なんたって大好きな蜂蜜なつめラテがあるのが嬉しい、というところは前回と全く同じ感想です。さらに品数増、温かいアメリカンビスケット追加、見た目まで美しく、より一層楽しめるアフタヌーンティーになっていました。
ハイアットホテルズの中では比較的リーズナブルながら、食事のクオリティが高くて大好きです!

ハイアットリージェンシー東京『ラウンジ』アフタヌーンティーの予約はこちらから↓
【OZ限定★乾杯酒付き】20種のカフェおかわりOK&アフタヌーンティー★6,134円→3,900円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する
スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ニューオータニ幕張『ザ・ラウンジ』スイーツ&サンドウィッチビュッフェ~栗とぶどうの収穫祭~ 2017年9月 | トップページ | ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ「味めぐり30選」~秋の味覚~ 2017年9月 »