« ハイアットリージェンシー東京『ラウンジ』アフタヌーンティー 2017年9月 | トップページ | アグネスホテル アンド アパートメンツ東京『ティーラウンジ』アフタヌーンティー 2017年9月 »

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェ「味めぐり30選」~秋の味覚~ 2017年9月

ホテル椿山荘東京の2階、日本料理『みゆき』のオーダーブッフェへ行ってきました。
01
オーダーブッフェ「味めぐり30選」 ディナータイム
11,000円(税・サ込) → 一休.comからの予約で9,800円

食べ放題のメニュー。



02
03
メニューは2017年9月16日~11月15日のもの。
今までと変わらず、鰹の一番出汁と 先付け一品を頂いた後に、「味めぐり30選」のスタート。


鰹の一番出汁
04


先付け
05
先付けは銀杏豆腐に鮑を乗せたもの。
06
銀杏豆腐は銀杏のクセはなく、ピーナッツのような香ばしさ。


秋のおすすめ
07
冷菜5品はいつも通りすぐに提供されました。


湯葉豆腐
08
豆腐というよりは、折りたたんだ湯葉 という感じ。クリーミーです。


酢海月
09
こりこり、シャキシャキ。酢は強め。


帆立と胡桃とチーズの白和え
10
秋のメニューの中では最も気に入りました。帆立のまわりの白いソースは、チーズと酒粕のMIXでしょうか。甘さの中にちょっとクセがあって美味しい。鰹節をまとった胡桃(佃煮風?)も甘めのお味で、チーズ帆立と相性抜群でした。


百合根摺り流し
11
こちらも大ヒットです。ざらりとした甘酒ポタージュ。


松茸と春菊のお浸し
12
ほんのり酢を感じる、スッキリとした松茸出汁。


鉄板焼
13
黒毛和牛モモ肉、厚切りベーコン、粒貝バター焼き、烏賊焼き、本日の東京野菜。
やはり黒毛和牛モモ肉が最高です!脂は多くないのに、肉汁がジュワァ~~と詰まっている感じ。どれだけでも食べられます!!
粒貝バター焼きは柔らかい部分(お刺身用のスライスのような)のみで、個人的には全身でも良かったかも。でも、柔らかくて食べやすいです。
一方、烏賊焼きはかなり弾力あり。


寿司
14
鮪中トロ、赤身漬け鮪、おすすめ白身魚、秋刀魚、アトランティックサーモン、本日の一推し、秋の味覚ちらし寿司。
おすすめ白身魚=金目、本日の一推し=カンパチ。
食べ放題での”中トロ”は赤身と差がないイメージですが、こちらはちゃんと中トロ。脂乗ってます!
15
秋刀魚は酢で〆てありました。美味しかったけれど、新鮮な秋の味覚、という感じではなかったかも。
アトランティックサーモンは白身魚のようにサッパリ。
16
秋の味覚ちらし寿司は 少量の酢飯に対して 贅沢な鮭いくら。キノコと銀杏も散らされ、秋らしい一品でした。


ホテル椿山荘東京名物 米茄子の鴫炊き
17
やわやわ茄子に、優しくも濃厚な出汁が飽和状態。固定メニューで 毎回頂けるのが嬉しいですね。


肉豆腐
18
肉豆腐というと 甘辛醤油味をイメージしますが、意外にも さっぱり塩味。手前は お酒が浸透した 柔らかな牛すじ。


風呂吹き大根
19
味噌が変わり種で、こちらも意外な美味しさでした。鯛のほぐし身と八丁味噌をMIXしたような(?)。柚子ペーストが爽やかなアクセント。


松茸と鱧の小鍋
20
おなじみの鍋キットが登場です。
21
松茸の大きいこと!シンプルに、濃ゆ~い松茸のお吸い物、という感覚。一滴も残さず完食しました。


海老と舞茸の天麩羅薩摩揚げ
22
薩摩揚げ(海老天の下)は、プリッと弾力のあった前回とは正反対の、ふわふわ・やわやわ系でした。ブツブツとしたタコ足が入っていて、食感差がGOOD。
23
そして、それ以上にシャクシャクの舞茸の天麩羅が最高。今回は天ぷらが深めに揚がっていて私好みでした。
24


秋刀魚紅葉焼き本日の焼魚
25
本日の焼魚はサワラの幽庵焼き。
26
秋刀魚紅葉焼きは上からピリ辛めんたいこ、下からさっぱりレモン。サンドされた秋刀魚は皮目パリッ!濃厚で、山盛りご飯が欲しくなります。


本日の麺類
27
この日は 冷たい胡麻蕎麦。
28
黒胡麻が練り込まれていて、噛むと胡麻風味が来る感じ。ほぼ普通の蕎麦です。


本日のおすすめご飯
29
この日は「胡桃ご飯」。名前だけで、おかわりしたくなる。
ベースは きのこ出汁でしょうか。淡い味付けですが、旨味と甘みがジワジワ感じられ、柔らかめの胡桃の”キュッ”とした歯ざわりが たまりません!栗ご飯よりも好き。


天バラ飯
30
貝柱&海老天。ご飯に薄い塩味が付いていて、こちらもジワジワ来る系。


鉄板焼帆立と胡桃とチーズの白和え
31
デザート前にお気に入りを再度。
32

33


甘味
34
デザート3種類は秋の装い。
35
焼き柿と完熟柿。完熟柿はまだ出回っていないのか、アルコールにつけて甘く仕上げた、といった感じ。柿本来の甘さではないものの、別デザートとして美味しい。
36
梨のアイスは 擦り梨…、というより擦りリンゴのようなイメージ。梨のデザートというと味が淡いイメージがありますが、想像以上に濃厚フルーティーでした。
37
栗のムースは栗豆腐…(?)。マロングラッセ的な要素は皆無で、素朴な蒸し栗テイスト。他に類はなく、こちらならではのデザートです。

以下、おかわりタイムです!
未食のメニューは味噌汁香の物


38


39

40

41


42

43



以上。食欲の秋万歳です!柿や秋刀魚はもう少し秋が深まった頃が美味しさのピークかな、と思いますが、黒毛和牛、中とろ、米茄子の鴫炊きなど、常設メニューは四季を問わず絶品で、いつ伺っても満足度が高いです。
季節ごとに訪れたいと思うお店は多々あるものの、こちらは今後も最優先したい!

ホテル椿山荘東京『みゆき』オーダーブッフェの予約はこちらから↓
【一番人気!】好きなものを好きなだけオーダーブッフェ~味めぐり~★11,000円 →9,800円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ハイアットリージェンシー東京『ラウンジ』アフタヌーンティー 2017年9月 | トップページ | アグネスホテル アンド アパートメンツ東京『ティーラウンジ』アフタヌーンティー 2017年9月 »