« グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2017年10月 | トップページ | 帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』ディナーブッフェ 2017年10月 »

横浜ベイホテル東急『ソマーハウス』ハロウィンアフタヌーンティー 2017年10月

横浜ベイホテル東急の2階にあるラウンジ『ソマーハウス』のアフタヌーンティーへ行ってきました。
01
ハロウィンアフタヌーンティーセット
2017年10月1日(日曜)~10月31日(火)

3,500円(税・サ込)
OZmallからの予約限定で「ホテルオリジナルギフトのプレゼント特典」が付きますが、予約枠は少ないようです。空いていた一休.comを使いました。

+500円でペストリーショップのケーキを追加できます。

※ ブッフェではありません。


02
『ソマーハウス』はパンパシフィックホテル時代に デザートブッフェに訪れて以来、5年ぶり。黄色いお皿、懐かしい!

ドリンクは以下のリストから飲み放題です。

(クリック拡大)※サイズが大きく、読み込みに時間がかかるかもしれません。
03

真ん中の「MIGHTY LEAF TEA」はポットでの提供、それ以外は1杯ずつカップでサービス、とのことでした。


キャラメルティー。
04
温められたミルクと共に。

3段ティースタンドは、1人1台ずつ。


05
ハロウィンカラーでとっても可愛い。
06
以下、メニュー名の一部は OZmallより引用。(なぜか、公式HPや テーブルにあったメニューよりも詳しく書かれていたので。)


上段。
07
ムースショコラ、カボチャプリン、竹炭のエクレア、フランボワーズマカロン、タルトフリュイ、クッキー2種。
左上のカボチャプリンは ブリュレのような ゆるトロな舌触り。底のカラメルソースに負けず、カボチャらしい甘さが目立つお味でした。
ダイナミックなコウモリは、薄いチョコクッキー製。
08
竹炭のエクレアは デザインのインパクトに見合う 刺激的な果実味!濃いピンクのクリームは、ラズベリーの酸味がビリビリ効いていました。
09
タルトフリュイはザックザクのダマンド生地が とても美味しかったです。小ぶりだからか、外壁部分が多めに感じ、肉厚リッチなクッキーのよう。
右下のムースショコラはカボチャ層入り。
10
カボチャのザラつきは感じるものの、シュワッと固めのチョコムースとケンカせず、まろやかに調和していました。チョコ×カボチャの組み合わせは当たりハズレがあるイメージですが、こちらは水分バランスが良い感じ。



中段。
11
スコーン2種(パンプキン、プレーン)、季節のフルーツ。
スコーンの添え物は、オレンジマーマレード、クロテッドクリーム、苺ジャム。
12
スコーン2種は、紅茶に合うというよりは 主食系です。限りなくパンに近く、もちもち・しっとり。こんがり焼いたチャバタ、という感じ。
13
かぼちゃパン、もとい、パンプキンスコーン。バターはあまり香りませんが、カボチャの素朴な風味があって美味しい。
14
カリカリの裏面が香ばしいプレーンスコーン。そう、これトーストだよね!
15
季節のフルーツは非常に質が良く、感激度という意味では 元々期待値の高かったスイーツを上回りました。種無しブドウがとっても濃くて甘~~い!(品種の説明などはありませんでしたが、買って房で食べたいやつ。)


下段。
16
野菜のマリネ、竹炭パンのハロウィンサンド、コンビーフのキッシュ、ミニサンド(きゅうりとカニカマの竹炭パンサンド、レタスとサーモン トリュフソースサンド、紫キャベツサンドの竹炭パン)。
下段の軽食もハロウィンカラーで可愛らしく。
野菜のマリネは 酢のパンチは弱めながら、”茹で野菜感”があり、かえって好印象。
17
サンドイッチは見た目重視でしょうか。前回のアマン東京のような洗練された軽食ではありませんが、まずまず美味しかったです。
18
竹炭パンのハロウィンサンドは同伴者のものとピックの色が違い、拝借しました。マヨネーズ味のカボチャサンドに、チョコロールサンド、というピクニック的な取り合わせ。


レモングラスティー。
19

アフタヌーンティーセットに+500円でケーキを追加可能とのことで、サンプルのトレーから1つ選びました。(総支払額は、税サ込で1人4,000円。)

20
これらのケーキは 店頭の『ペストリーコーナー』で販売されています。


21
選んだのは10月1日~11月12日まで限定の「The Addams(ジ・アダムス)」。テイクアウト価格は700円らしく、500円で頂けるのは お得!
22
チョコの細工がかなり凝っていて、ちょっとアンティーク調(?)な色が施されていました。ナイフを入れると、ぬるんっと滑らかなムースの底に、ザクッと固いナッツの手応え。
23
アールグレイとチョコの王道な組み合わせながら、実に濃ゆいお味!!紅茶の苦味がよく効いていて美味しかったです。


オレンジブロッサムティー。
24



以上。ウェスティンホテル同様、”スイーツ特化型アフタヌーンティー”という印象でした。この2箇所は デザートブッフェで有名、という共通点があり、ケーキ1個1個が濃厚かつ上品で とっても美味しいです!!その分、下段の軽食の存在感が薄いところも共通していますが、甘いモノ目当てなら間違い無し。

『ソマーハウス』アフタヌーンティーの予約はこちら↓
【プレゼント付き】スコーンやミニサンドなど『ハロウィンアフタヌーンティー』★3,500円

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« グランドハイアット東京『フレンチキッチン』朝食ブッフェ 2017年10月 | トップページ | 帝国ホテル東京『インペリアルバイキング サール』ディナーブッフェ 2017年10月 »