« ニューオータニ東京『ガーデンラウンジ』アフタヌーンティー 2017年11月 | トップページ | グランドハイアット東京 クラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2017年11月 »

グランドハイアット東京『フィオレンティーナ』モンブランとスフォリアテッラ 2017年11月

六本木ヒルズ内、グランドハイアット東京の1階にあるペストリーブティック『フィオレンティーナ』のケーキを頂きました。隣接するイタリアンカフェ『フィオレンティーナ』でイートイン。
01
いわゆるケーキセットは 伺った時間には無かったので(14:30~とのこと)、ドリンクとケーキを単品でオーダーしました。

※店内でブティックの商品を頂く場合、販売額に15%のサービス料がプラスされます。

※ ブッフェではありません。


02

03
屋内にもいくつか席が空いていましたが、広々としたテラス席へ。
ストーブが焚かれており、外のほうが温かいくらいでした。

紅茶、コーヒーは おかわり可能とのこと。


04
紅茶
1,242円(税・サ込)。

ちなみにコーヒーは1,304円(税・サ込)。

ショーケースのケーキ以外の販売品もオーダーできるらしく、焼き菓子やパンが販売されるコーナーから スフォリアテッラも選びました。


01
ショーケースからは2種のモンブランをチョイス。


06
モンテビアンコ ジャポネーゼ 702円(税込)。
モンテビアンコ フレスコ 756円(税込)。
07
土台はどちらも共通で クシュッ!と軽快な ヘーゼルナッツのメレンゲです。メレンゲ土台のモンブランは 甘すぎるイメージがありますが、この土台は ナッツの香ばしさが甘さを差し引いているくらいの印象。
08
「ジャポネーゼ」は甘さがシッカリした栗餡テイスト。マロンペーストの量はさほどでもないので 軽く頂けますが、栗濃度としてはかなり高い方です。ねっとりよりもやや固く、ヒダ模様に沿ってハラリと取れる感じ。
09
「フレスコ」は「ジャポネーゼ」よりも甘さ控えめで、ミルキーでナチュラルな 栗ケーキ、という印象。バニラと生クリームのまったりとした味わいに、マロンが優しく溶け合い、まるで濃厚なマロンアイスクリームのよう。個人的にはこちらの方が気に入りました。


10
スフォリアテッラ
572円(税込)。
11
リコッタチーズ、カスタードクリーム、オレンジピールを詰めた ナポリ風パイ菓子。
薄いパイが ビッシリ重なり、ミシミシ系好きにはたまらない食感!
12
フィリングはポロッと焼き固まり、濃いクリーム、というよりはベイクドチーズケーキ。パイとチーズケーキの高カロリー要素に、オレンジピールが嫌味なく爽やかさを漂わせ、私の好みド真ん中の焼き菓子でした!

13

14



以上。紅茶だけでも1,000円+税サ、ですが、おかわりができ、かつ気持ちいいテラス席でティータイムをゆっくり過ごせ、納得の価格です。
今回は宿泊の前の腹ごしらえに利用しましたが、ケーキだけ食べに再訪したいです。(スフォリアテッラは目立たないパンコーナーにありますが、次回も忘れず頂きたい!)

次の記事から、グランドハイアット東京の宿泊記を投稿する予定です。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する
 

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ニューオータニ東京『ガーデンラウンジ』アフタヌーンティー 2017年11月 | トップページ | グランドハイアット東京 クラブフロア宿泊記 パート〔1〕 2017年11月 »