※当ブログは引っ越しました。

 https://haujie.com/

2018年1月17日以降の記事は、上記のアドレスにて。

« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』ディナープリフィックスコース 2017年11月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・ラウンジ』クリスマスアフタヌーンティー 2017年12月 »

セルリアンタワー東急ホテル『かるめら』朝食ブッフェ 2017年11月

渋谷、セルリアンタワー東急ホテル1階にあるガーデンキッチン『かるめら』の朝食ブッフェへ行ってきました。
01
モーニングブッフェ
3,326円(税・サ込)
一休.comから予約可能

ブッフェ台の写真。


02

03

冷菜。
04

コールドミート、ピクルスなど。
05

ソーセージ、ハム、温野菜など。
06

ワッフル、フレンチトースト、ポテトなど。
07

08

09

中華粥、鮭と茸の炊き込みご飯。
10

チーズ。
11

ペストリー。
12

14

15

16

かるめら自家製ジャム。
17

フルーツ。
18

ミューズリー、ヨーグルト、ドライフルーツ。
セルリアンタワー東急ホテル
『かるめら』
朝食ブッフェ
2017年11月

搾りたてオレンジジュース。
20

その他ジュース各種、シリアル。
21

温菜コーナーにはスープもありました。エッグステーションもあり、卵料理のカスタムオーダーもできます。
ペストリーは入れ替わりアリ。


カフェラテ。
22


01


冷菜。
23
冷菜はオリジナリティがあり、銀杏入りの「豆苗のサラダ」が 目新しかったです。
椎茸の出汁が染みた 「根菜の煮物」もお気に入り。冷たい煮物というのも良いですね。
24
冷菜イチオシは 右上のカボチャサラダ。(名札にはなぜか「さつまいものサラダ」とありましたが。) マヨ的な酸味は無く、ちょっとゆる目でクリーミーでとっても好み。
左下の「ニンジンのマリネ」はオレンジ果肉たっぷりで爽やかでした。
25
そして、朝からゴルゴンゾーラ!


ペストリー パート①。
26
やはり こちらのお目当てはペストリーです。
デニッシュ生地は、層1枚1枚が チリッと焼き上がり、他には類がない 香ばしい歯応え。
右上のクリームチーズデニッシュは、ほのかに酸味があり、レアチーズinのパイのよう。
カスタードクリームを巻き込んだパン・オ・レザンも お菓子っぽくて好みです。
27
アーモンドデニッシュは こちらのデニッシュの中でも 特にミシミシ・パリパリ! 固い生地の中にアーモンドクリームが焼き込まれており、スフォリアテッラを思わせます。
28
パン・オ・ショコラは チョコ幅広めで たっぷり感あり。いつもながら『かるめら』のデニッシュ最高。


ペストリー パート②。
29
ブリオッシュ、トマトのフォカッチャ、レーズンパン、カボチャデニッシュ、クロワッサン。
最初は無かったカボチャデニッシュの登場に、大歓喜!
30
フィリングは 冷菜コーナーのカボチャサラダと似ていて、クリーミーで甘みがあり、とっても美味しいカボチャパイ!(カボチャ部分は 以前はもっとあっさりしていた記憶がありますが、今回のほうが 濃厚で美味しく感じました。)
31
歪さすら愛おしいブリオッシュ。


オレンジジュース。
32
ペストリーと同じく、毎度楽しみな フレッシュオレンジジュース。
実演生搾りのジュースを提供するホテルは他にもありますが、こちらが最も美味しく感じるのは、オレンジが良いからでしょうか。オレンジが使われた冷菜やジャムも美味しいから、きっとそう!


温菜。
33
洋食系は以前とほぼ変わりませんが、グラタン風のポテトが無くなってしまったのが残念です。
34
ジャンボンブランは前よりもジューシーになったように思いました。リンゴソースと頂くと美味。
35
フレンチトーストは固いバケットが使われ、とろとろ系ではなく弾力があります。植物油で焼いてあるようで、ドーナッツやチュロス系統のお味。
ワッフルは卵っぽくて私好み。


オムレツ。
36
エッグステーションで 定番のチーズオムレツをオーダーしました。
37
チェダーチーズが伸び~~~る 半熟オムレツ。


和食、中華粥。
38
以前は和食はありませんでしたが、日本国旗のマークがついた「肉じゃが」と「鯛の西京焼き」が登場していました。お皿のスペースが余ったので、カボチャサラダをおかわり。(「根菜の煮物」が和食枠だったのかも。)
特記することはなく、主力はやはり洋食だと思います。薄味の炊き込みご飯は個人的に気に入りました。


ヨーグルト、ワッフル、フルーツ。
39
瓶入りのヨーグルトは マイルドで とろ~り。カスピ海…、かどうかはわかりませんが、そっち系。甘酸っぱいブルーベリーソースがよく合っていました。(あと、どうでもいい話としては、ゴムの蓋?を開けるときの感触が 凄く好き。ぼわんっ…、って。)


クロワッサン、デニッシュ。
40
ペストリーとオレンジジュースを再度。
クロワッサンは最初に登場していたものとは違うver.にチェンジしていました。
41
先程のはパリもち系だったのに対し、こちらはサクッと歯切れが良い感じ。


ミルクパン、カボチャサラダ、牛乳。
42
ミ…ミ…、、、ミルクパン!!
今回は諦めかけていた ミルクパンがここで登場し、大大大歓喜!
43
地味ながら、このパン大好きです。小麦とミルクの素朴な甘みを、もっち~~っと噛みしめるのが幸せ。
何杯目かわからないオレンジジュースも再度頂き、完。

44



以上。ペストリーは茶色一色で華やかではありませんが、美味しさはトップクラスです!ホテルパンを存分に堪能するなら、最高のコストパフォーマンスと言えるでしょう。
冷菜や自家製ジャム、生搾りオレンジジュースなど、そこここにホテルメイドの美味しさが溢れ、たまに訪れたくなる魅力があります。

『かるめら』朝食ブッフェの予約はこちら↓
【約40種ブッフェ】オムレツ・名物かるめらパン・目の前で絞るオレンジジュースを堪能★3,326円
12/22~12/25には「クリスマスランチブッフェ」が開催される模様。

【セルリアンタワー東急ホテル】朝食付宿泊プラン&フォトギャラリーはこちら。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« ザ・キャピトルホテル東急『ORIGAMI』ディナープリフィックスコース 2017年11月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・ラウンジ』クリスマスアフタヌーンティー 2017年12月 »