※当ブログは引っ越しました。

 https://haujie.com/

2018年1月17日以降の記事は、上記のアドレスにて。

« セルリアンタワー東急ホテル『かるめら』朝食ブッフェ 2017年11月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』クリスマス・マロン・デザートブッフェ 2017年12月 »

ウェスティンホテル東京『ザ・ラウンジ』クリスマスアフタヌーンティー 2017年12月

恵比寿ガーデンプレイス内、ウェスティンホテル東京の1階にある『ザ・ラウンジ』の週末限定アフタヌーンティーに行ってきました。期間限定のクリスマスver.!
01
クリスマスアフタヌーンティ
2017年12月2日(土)~12月24日(日) 土・日・祝日限定
12:00~/14:30~/17:00~、各2時間の3部制

4,637円(税・サ込)
SPG会員は10%OFFで4,173円(12月16日~1月3日は割引除外日)

※ ブッフェではありません。


02

ドリンクメニュー(クリック拡大)
03
ドリンクはカップに1杯ずつの提供。
席の利用は2時間制で、ラスト30分前まで 好きなだけおかわり&飲み替え可能です。


クラシカルチャイティー。
04
前回は 濃厚スパイシーに感じたチャイティーでしたが、今回は 普通のミルクティーな感じでした。

3段ティースタンドとスコーンは同時にサービスされ、内容は口頭で説明して下さいます。


05
写真は2人分です。
まずはスコーンから頂きました。


スコーン。
06
去年は プレーンスコーン2つでしたが、今回は「イチジクと胡桃のスコーン」とが1つずつ。
07
こちらのスコーンは、粉のモサモサ感はなく、適度な水分を含んだ”ほくほく”。
ほのかに塩気があり、小麦粉由来の甘さが引き出されています。
08
イチジクのほうは、”イチジクならでは”という味わいでは無かったものの、ドライフルーティーなコクは効いている感じ。胡桃も香ばしくGOOD。
09
プレーンにはジャムとクロテッドクリームを。何も付けずに そのままでも十分美味しい。

さて、クリスマスver.の三段ティースタンド。


10
上から順番に。


上段。
11
苺にサンタが映えますね。
ツリーなタルトも とっても可愛い!
12
「抹茶タルト」とシンプルな説明でしたが、緑のクリームは 酸味のあるチーズクリームで、そこに淡いお茶の香りがほんのりと。中にコクのあるバニラクリームが潜んでおり、さっぱり&コッテリが心地良いバランスでした。
奥の紙袋の中には、2種の焼き菓子。
13
右のショートブレッドは 見た目はカロリーメイトに似ていますが、もっとシットリ、ケーキ寄り。表面の砂糖がシャリッと冷たく口溶け、ほろほろの生地と合わさって美味しい。
ビスコッティは カラリとした焼き上がりで、軽快にクラッシュ可能。
14
そして、クリスマスといえばシュトーレン。
マジパンとドライフルーツたっぷりで、薄カットでも 手に取るとズシッと重みを感じます。熟成感?醗酵感?が口いっぱいに広がり、重厚で大好きな味わい。
15
こちらは、「グラス入りのショートケーキ」とのこと。スポンジ含有率は5%ほどで、ほぼ苺×生クリームです。ジューシーで美味しかったけれど、ブッフェver.のほうが”ケーキらしさ”があって 私は好きです。


中段。
16
中段には、去年秋のアフタヌーンティーにもあった3種のスイーツ。
17
食べやすく切れ目が入ったチョコケーキは、濃厚ビターなチョコと、香ばしいナッツ土台のハーモニー。
18
シュークリームは『ウェスティンデリ』のミニver.です。このバニラクリームの濃厚さ・美味しさ!!
分厚くもサッと歯切れるシュー皮は、ブッフェver.よりも好みです。
19
モンブランは、デリの「スペシャルモンブラン」のスポンジ部分を リンゴに替えたようなもの。
リンゴは甘々の深煮ではなく、自然な甘さ&シャキッと歯ごたえがあり、和栗ペーストを殺さずキレを与えてくれます。
リンゴは特別好きではないのに、ウェスティンのリンゴデザートは大概ツボる。


下段。
20
下段も去年と全く同じで、サーモンサンドイッチ、生ハムのブルスケッタ、チーズキッシュ。
上2段のスイーツたちに 花を持たせている感じ。


JINGイングリッシュブレックファースト。
21

スコーンと三段ティースタンドだけで終わらず、ガトープラッターが回ってきます。

22
5種の焼き菓子の中から、好きなものを選んでOK。もちろん全種類頂きました!
ちなみに、去年は時間内に2度回ってきましたが、今回は1度のみでした。
23
カシスとココナッツのタルト、チョコマドレーヌ、松の実のタルト、チーズケーキ、クッキー。
特に気に入ったのは、長四角のチーズケーキ。フィナンシェ・チーズ味、といった感じで、ねっとりと柔らか~く、美味しかったです。
粉のキメが細かい サクサククッキーもお気に入り。
24
カシスとココナッツのタルトは、パイナップルver.のほうが相性が良いように思いましたが、この潰れたパイ生地好き。


コーヒー。
25

「クリスマスアフタヌーンティー」の内容は以上ですが、『ウェスティンデリ』のショーケースから、気になったデザートを別途注文しました。(当初は他の品を頂くつもりでしたが、ショーケースを見て美味しそうな新作に目移り。)


26
マロンのティラミス
691円(税込)。
マスカルポーネクリームが濃くて濃くて たまらないっ!
ブッフェver.は とろ~ゆる~っとした口当たりですが、こちらはもっとチーズ比率が高いのか、”粘クリーム”な口当たり。
内壁にマロンペースト、中に栗片も入っており、期待よりもずっと食べ応えがありました。
なおかつ、プラリネのカリカリ、コーヒーシロップのジューシーさもあり、最後までクドさを感じることなく、美味しく完食。
27
お皿にはキュートなサンタさんの絵が。
大好きなスペシャルモンブランと同じくらい気に入ってしまいました。(ブッフェ登場熱望!)


28
paper



以上。かつては”ブッフェのデザートならウェスティンが一番!”と思っていましたが、”非ブッフェのデザートもウェスティンが一番!”と最近つくづく感じます。
デザートブッフェ時はあまりドリンクを頂かず 食べてばかりの私なので、お茶とともに焼き菓子やスコーンをたっぷり楽しめるアフタヌーンティーも、また違った幸せに浸れます。

ちなみに、2018年1月6日(土)~3月31日(土)は、「ストロベリーアフタヌーンティー」が提供さるようです。

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ
拍手する
 

スポンサーリンク
おすすめトピック

|

にほんブログ村 グルメブログ バイキング・食べ放題へ



« セルリアンタワー東急ホテル『かるめら』朝食ブッフェ 2017年11月 | トップページ | ウェスティンホテル東京『ザ・テラス』クリスマス・マロン・デザートブッフェ 2017年12月 »